ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

ここが知りたい面接対策

他の企業にも応募しているのか」と聞かれたら?

他の企業にも応募しているのか」と聞かれたら?

返答に困る質問への切り返し方

「他の企業にも応募しているのか」と聞かれたら?

複数の企業に応募しています。今のところ志望順位は明確ではなく、どれも入社したいと思う企業ばかりです。これから面接に進むのですが、その点を質問されたら、どう答えるべきでしょうか。

同業界の企業に応募している場合は、正直に答える

 これは、場合によります。

 まず、その「ほかの企業」が、面接を受けている企業と同業界なのであれば、応募していると答えたほうがいいでしょう。それだけ業界研究が進んでいるというアピールにつながるからです。

 最終的には、「その業界のなかでウチが第一志望なのかどうか」確認する質問をされることになるでしょう。第一志望なのであれば、熱意を伝えるためにも、正直にそう答えるべきです。

 もちろん、第一志望だと明言できないケースもあるでしょう。

 そんなときは、十分に入社したい気持ちがあることをアピールするにとどめたほうがよいでしょう。第一志望だと明言できないから採用されないとは限りませんし、ウソをついたところで、突っ込まれて理由をきちんと答えられないようでは、マイナス評価になります。

 逆に、志望業界、また志望職種にも一貫性がないような場合は、キャリアプランがない、業界研究も進んでいないと見なされ、面接担当者の心証を損ねます。質問には「御社の業界では御社だけです」と無難に答えるしかありません。

応募は志望順位の高いほうから
 「面接慣れをするため」といって、第一志望の高い企業を後回しにする人がいるようです。つまり、第二志望、第三志望の企業から受けていく人たちですが、これはお勧めできません。後回しにしている間、急きょ採用枠が埋まってしまったら、取り返しがつかないからです。
 それに、「面接慣れ」をするなら別の方法がいい。企業によって、面接の雰囲気も、質問内容も変わるのですから、わざわざ実際に応募してまで練習する必要はないでしょう。模擬面接などを利用してください。

【 回答者プロフィール 】

photo
浜野友宏(はまの・ともひろ)氏
アイ・アム エグゼクティブ・コンサルタント

大学を卒業後、IT系のベンチャーキャピタルを2年経験。その後音楽配給会社を経て、人材紹介業へ。2004年にアイ・アムの設立に関わり、現在に至る。得意分野はIT・インターネット分野の人材紹介。