ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

転職者インタビュー

ガリバーインターナショナル:佐藤 充氏

ガリバーインターナショナル:佐藤 充氏
photo

車の相談を入り口に
顧客のために役立っていきたい

自動車
ガリバー
インターナショナル

ガリバー環七加平店 副店長
スマートカーライフプランナー
佐藤 充(さとう・みつる)氏(30歳)

転職後の収入

 約6000台の在庫からの中古車の販売や買い取りを中心に、カーシェアリングや海外、金融事業も手掛けるガリバーインターナショナル。東京都足立区にあるガリバー環七加平店副店長の佐藤充氏は、同社で最も期待されている社員の1人だ。

 学生時代は経営学を専攻。車いじりやドライブが好きで、友人らと知人の整備工場を使わせてもらい、寄せ集めの部品で小さな車を組み立てた経験も持っている。「卒業後は洋服が好きでアパレル業界で働きたい」と思っていたため、衣料品メーカーに就職した。

 入社後はすべてのラインの在庫が置かれている倉庫で管理を担当。全国の小売店からの注文を受けての発送業務を中心に、卸売店への営業も担当した。「業務量が多くハードな毎日でしたが、若い時期だからこそやれることだと思い精一杯働きました」

 同社で2年間働いた後、以前から興味のあった営業職に就くため事務機器メーカーに転職。文房具の販売やコピー機のリースを行う法人営業担当に。「営業経験がゼロだったので、先輩や上司、取引先の社長さんにまで『どうしたら売れるか』を教わって実行しました」

取引先からのアドバイスに背中を押される

photo家族連れも多くアットホームな雰囲気が魅力のガリバー環七加平店。「カウンセリングをもとにお客様の生活の様子をイメージし、とことん話し合った上で最適の車をご提案したいと思っています」

 足しげく通ってとにかく何か話す、事務や受付担当者の名前と顔も覚えて挨拶する。その二つを愚直に守り、半年後には大型契約を取り付けた。「自分の努力次第でNGだった返事をOKに変えることもできる。営業って本当におもしろい仕事だと実感しました」

 営業となって1年半ほどたったころ、懇意の仲だった取引先の社長からガリバーインターナショナルへの転職を勧められた。「キミは車が好きだし、あそこの社風の方がもっと活躍できるはずだ」と言われた。

 それならば、と説明会に足を運んだところ、「何よりも先にお客様とコミュニケーションし、信頼関係をつくる。それがあってこその商品の売り込み、という姿勢に強く共感しました」。勢いのある社風や、海外にも事業所があることにも後押しされ、転職を決意した。

 転職してまず配属されたのが、自由が丘目黒通り店。土地柄、ベンツやBMW、フェラーリなどの高級輸入車が多く、買い取りがメーンの店だった。「入店4カ月目に、1日であるお客様から車を売っていただいた上に、買っていただいたことが今でも忘れられません」

 他社と商談が折り合わずガリバーに来たその顧客は、中古車買い取り会社に対して不信感があった。イメージを覆すべく半日かけて要望を細かく聞き取り、資料は走って取りに行った。「最後には、君に車を売りたいし君から買いたいと、言っていただけました」

 顧客の心に寄り添う営業で、瞬く間に自由が丘店の成績トップとなった。その後、神奈川と浜松の出張査定センターで研鑽を積み、2008年11月から現在の環七加平店へ。2009年4月からは副店長となり、メンバーマネジメントの比重も増えた。

 また、現在ではSP-PRO(スマートカーライフプランナープロ)という役職も担当。毎月20件くらいまでは新規で来店客の対応が可能だが、それ以外は過去の取引客や彼らの紹介を通じて商談をしなければならない。

 「売ることはもちろんですが、それ以上に喜んでいただくこと、信頼関係を築くことが重要になってきています」。プレッシャーもあるが、顧客の人生にこれまで以上に深く長くかかわれることにやりがいを感じている。

 「SP-PROとして、副店長として周囲のやる気を引き出すような働きをし、まずは店長を目指したいです。国内で成果を出し、将来的には海外支店で活躍するチャンスも手に入れられたら、と思っています」と最後に笑顔で抱負を語ってくれた。

[ PROFILE ]

東京都生まれ。流通経済大経済学部経営学科を卒業後、新卒でアパレルメーカーに入社。商品の在庫管理を2年間担当した後、事務機器メーカーに転職し営業として活躍。2004年12月にガリバーインターナショナルに入社し、自由が丘目黒通り店、神奈川、浜松の出張査定センターを経て、2008年11月より環七加平店へ。翌2009年11月に同店副店長に就任し、現在に至る。

満足度(5段階評価)

満足度

理想の営業スタイルで働けていることに満足。役職がついたことで自信になったとともにメンバーから質問されることも増えたので、常に第三者的な視点を持って動くようになった。


転職データ

■応募した社数
2社
■面接に行った社数
2社
■転職にかかった期間
約1カ月
■情報はどこから入手
転職情報雑誌
■面接でのアピールポイント
・車への興味関心
・顧客のふところに入る営業姿勢