ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

転職者インタビュー

ドクターシーラボ:李 融果氏

ドクターシーラボ:李 融果氏
photo

肌トラブルに悩む
全世界の人の役に立ちたい

化学
ドクターシーラボ
海外事業部 海外事業2G グループ長
李 融果(りー・ゆうか)氏(32歳)

転職後の収入

 皮膚の専門家の研究から生まれたコスメ、サプリメントなどのスキンケア製品を開発しているドクターシーラボ。李融果氏は2008年より同社の海外事業部で、台湾、香港、シンガポール、マレーシアなどアジア圏にある子会社や販売代理店の経営管理及び販売マーケティング戦略立案、進出予定国の市場調査・戦略立案を行っている。

 李氏が化粧品に興味を持ったのはヨット部に所属していた大学時代。強い紫外線から肌を守るため、シーズン中は日焼け止めが欠かせなかった。「さまざまなメーカーの製品を試すうちに、健康と美容に強く関連しているこの業界で働きたいと思うようになりました」と語る。

 史学科で学んだ中国史の知識や語学力を生かし、化粧品メーカーで海外事業に携わりたいと就職活動を開始したが、思うように試験を通過することができなかった。「働いたこともない学生が『海外事業をやりたい』なんて、今考えれば落とされて当たり前ですよね(笑)」と振り返る。

 何社も受け続けた結果、内資系の化粧品会社で美容部員からスタートを切ることになった。店頭に立って接客や商品知識を学ぶ毎日が1年続いたところで、突然本社より辞令が下った。次の仕事は「2カ月で会社を立ち上げ、香港での販売を開始する」ことだった。

 現地法人を作るための銀行口座の開設から、製品の輸出にかかわる手続き、販売プランの策定に現地の百貨店のカウンターの確保に至るまで、ほぼすべての業務を香港のパートナーと一緒に行った。「海外初出店でしたのでノウハウもなく、無我夢中で突き進みました」

 無事に香港の会社を立ち上げて軌道に乗せた後は、シンガポールや韓国、中国や台湾、モンゴルへの進出も手掛けた。念願の海外事業担当となり、充実した毎日を過ごすことができたが、「その反面、プランなしに突貫工事で動くことも多くジレンマを感じていました」と李氏。

他業種の外資系企業で刺激を受ける

photo「薬用アクアコラーゲンゲル スーパーモイスチャー」。海外で初めて製品の販売を開始するときは、大切な子どもを一人旅に出すような気分になる。

 3年ほど海外事業を経験した後、同じく薬事法を遵守するため共通点の多い医療機器メーカーに転職。「その会社では外資系コンサルティングファームの出身者が多く、部署の半分はMBAホルダー。論理的思考力はもちろん顧客を思う気持ちなど、たくさんの刺激をもらいました」

 4年ほど日本国内のマーケティングを担当し、家業を一時手伝うため退職。落ち着いたところでもう一度化粧品業界に戻りたいと思うようになった。ちょうどその頃、知人を通じて、ドクターシーラボが人材を探していることを知った。

 同社は「アクアコラーゲンゲル」が有名だが、「1つでスキンケアが完了する」というお手軽なイメージがあった。「ところが実際に使い、さまざまなダメージから肌を守るためにこの形になったことを知ってからは、もっと多くの人が使うべきものだと商品に対する考えが広がりました」

 面接では李氏から社長に質問を投げかける独特の方法に戸惑ったが、「自分たちのブランドが世界に飛び立ち、多くのお客様の役に立っている姿を見たい」という社長の言葉に強く共感。今後の海外事業の見通しなどを確認し、双方納得した上での入社が決定した。

 入社直後から、世界的な不況の影響で台湾や香港などの店舗は苦戦を強いられていたが、立て直しに尽力した。今は月1回程度の出張のペースで、アジア各国の既存の店舗運営と新規に進出する店舗の戦略立案に追われている。

 入社以来、より一層強く思うようになったことは、「肌トラブルに悩み、医療に基づいた化粧品を必要としている人は世界中にいる」ということだ。「だからこそ、まずは、日本人と肌質が近いアジアの人々に、そしてもっと他の地域にもドクターシーラボのDNAを持った商品を広げていきたいと思っています」

 最後に、転職を考える読者にメッセージをもらった。「私が新卒時代になかなか海外事業の仕事に就けなかったように、やりたいことをただ主張するだけではチャンスは、巡ってきません。今の自分に足りない部分を冷静に分析し、埋める努力から始めてみてください」

[ PROFILE ]

神奈川県生まれ。青山学院大学文学部史学科を卒業後、化粧品メーカーで1年間美容部員として経験を積み、海外事業担当として複数の海外拠点の立ち上げに参画。その後医療機器メーカーに転職し、4年間マーケティング担当として従事する。2008年4月にドクターシーラボに入社し、現在に至る。

満足度(5段階評価)

満足度

経営陣も共に働くメンバーも柔軟な人が多いので、固定概念にとらわれることなくスムーズに仕事が進められている。また、不況下にもかかわらず創業以来成長し続けている勢いのある中、働けるのがうれしい。


転職データ

■応募した社数
1社
■面接に行った社数
1社
■転職にかかった期間
2〜3週間
■情報はどこから入手
知人の紹介
■面接でのアピールポイント
・海外事業の立ち上げ経験と理念への共感
・語学力(英語、中国語、日本語)