ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

転職者インタビュー

ユミルリンク:桐原健一氏

ユミルリンク:桐原健一氏
photo

複数内定から、こだわりの選択。
信頼できる経営トップの人柄で決めた

金融
ユミルリンク
開発本部 NWグループ
ネットワークエンジニア

桐原 健一(きりはら・けんいち)氏(33歳)
転職後の収入

 メール配信の専門技術を軸にメッセージング分野全般におけるソリューションを提供するユミルリンク。2008年6月、同社に入社した桐原健一氏は、ネットワークエンジニアとしてサーバー、ネットワークの構築・運用・保守を担当している。

 大学を卒業したのは、1999年。就職氷河期と称される厳しい時代、いずれの企業も採用を絞っていた。結局志望先には入社できず、4年余りはフリーライターとして雑誌のスポーツ記事を執筆したり、スペインで語学を学んだり、アルバイトに追われる日々を送った。

 IT業界に足を踏み入れたのは、「そろそろ定職に就かねば」という思いから。業務委託という雇用形態のもと、大手通信会社が展開する光ブロードバンドサービスの販売窓口で顧客対応を務めた。さらに、1年半後には契約社員としてメーカー系ITサービスプロバイダーに勤務。法人向けサービスに対するサポートメンバーやサービスエンジニアとして経験を積んだ。

 「いずれの職場でも、仕事のアイデアは、次々と浮かんできたのですが、それらを形にしていくためには正直言って大きな壁がありました。正社員であるとか、ないとか立場はあまり意識していませんでしたが、とても自分の意見が通るような環境ではないことを痛感させられましたね」

 折しも、IT業界が順調に伸びていたこともあり、採用は完全に売り手市場に。自分が求める理想の仕事環境を探すなら、このタイミングしかないと思えた。まもなく、転職活動をスタート。コンサルティングファーム、ネットワーク系企業など3カ月で10社と面談した。

 「企業の規模や職種にとらわれず、とにかく自分が楽しく仕事ができるかどうかがポイントでした。トップの人間性や職場の雰囲気などを含め、フィーリングが合う会社を探し出したかったのです」

顧客に意識させない、システム構築が理想

photo面接した10社からはすべて内定をいただきました。その中から選んだのが当社だったのです。

 ユミルリンクの求人案件を紹介してくれたのは、登録していた人材エージェントであった。募集職種は、ネットワークエンジニア。これまでの実務経験をストレートに生かせるだけでなく、メールリレーサーバー「Cuenote SR-S」など各種自社サービスを展開しているのも魅力であった。

 それでも最初は、「どのような技術を駆使しているのか、あれこれ聞いてみよう」という軽い気持ちで応募。一次面接の相手が開発部門の管理職ということもあり、自らの業務実績を説明した以外は技術寄りの会話に終始した。

 印象的だったのは、代表取締役社長の清水氏との最終面接だ。「とにかく物腰が柔らかいんです。それでいて芯の強さを感じるものがある。この人の下なら、自分らしい仕事ができると思いましたね」。面談した10社すべてから内定を獲得したものの、最終的にはユミルリンクを選んだ。

 当時、NWグループは総勢4名。それだけのメンバーで、名だたる企業を相手に月間10億通以上ものメールを配信するシステムを安定稼動させていた。桐原氏も入社後には早速、サーバーやネットワークの管理・構築・運用などを一通り担当するほか、障害発生時の緊急対応やホスティングのサーバー・マネジメントを手がけることになった。

 「最近では、クライアント先に出向くことも多くなってきました。会社ごとにネットワークに対する思想や発想は異なるだけに、それらを理解した上でお客様が直面する課題に応えるサービスをどう実現していくかが重要です」

 当然ながら、その実現に役立つアイデアがあればメンバーに積極的に提案するようにしている。まだ、システム全体に影響を及ぼすほどの大掛かりなものはないが、設計プロセスを変更したり、起動手順を修正するなど、着実に改善実績を残しつつある。

 「お客様にシステムとして意識させない仕組みを作り上げることが、私の理想です。そのためにも今後は、コンサルタントのような仕事もしてみたいと思っています」。経営的な視点からも判断できるよう、既に財務や会計を独学で勉強しており、税理士資格の取得も目指している。「前向きな姿勢でいられるのも、自分が納得できる会社と出合えたからです」と最後にそう締めくくった。

[ PROFILE ]

1999年3月明治大学法学部を卒業。フリーライター、語学留学などを経て、IT業界に転進し、大手通信会社での光ブロードバンドサービス対応やメーカー系ITサービスプロバイダーでのIT運用・管理などの業務を経験。2008年6月、ユミルリンクに転職。ネットワークエンジニアとして活躍する。

満足度(5段階評価)

満足度

自分の意見を通せる環境を目指しての転職。それを実現できた喜びを実感しています。


転職データ

■応募した社数
12社
■面接に行った社数
10社
■転職にかかった期間
4カ月
■情報はどこから入手
人材紹介会社
■面接でのアピールポイント
特別に何かをアピールしたというよりも、自分自身の実務経験を理解していただいた。