日経キャリアNETにおけるデータ利用について

データの収集

日経HRは、当社のサービスをより一層便利にお使いいただくために、当社のウェブサイトを閲覧した利用者から、次のようなデータを収集しています。

  • ・ウェブサイトを閲覧した日時、閲覧したURL
  • ・コンピュータ端末のIPアドレス
  • ・オペレーティングシステム、ブラウザの種類
  • ・リファラー情報(利用者がどのウェブサイトから訪問したのかという情報)

これらのデータには、お名前、住所およびメールアドレスなど特定の個人を識別できる情報は含まれておりません。

利用用途

日経HRは、収集したデータを次の用途に利用しています。

  • ・会員向けサービスの登録・確認
  • ・利用者の興味・関心にあわせたおすすめコンテンツの表示
  • ・ウェブサイトの利用状況の解析
  • ・広告の配信状況の把握、広告効果の測定
  • ・広告におけるデータ利用(行動ターゲティング広告など)

日経HRは、収集したデータが利用者に関する大切な情報であることを考慮し、厳格かつ適正に保管および利用し、安心安全なインターネットサービスをご提供することをお約束します。

アクセスデータの収集方法

ウェブサイトの場合は利用者のブラウザを識別するクッキーという技術を使用しています。アプリの場合は利用者の端末を識別するIDFA(iOS端末)およびAID(Android端末)という技術を使用しています。これらの識別子は、利用者によってリセットすることができます。

クッキーを利用したアクセスデータの共有

日経HRの運営するウェブサイトでは、サイトへのアクセスデータを当社以外の事業者が収集し、サイト状況の解析などの目的で利用しています。
当社のウェブサイトにおいてアクセスデータを収集している事業者は、以下の「日経キャリアNETのアクセスデータ共有先一覧とオプトアウト」に記載の通りです。
これら事業者は、収集されたアクセスデータをさらに他の事業者に配信している場合があります。詳しくは当該事業者のポリシーをご確認ください。
また、アクセスデータの収集を停止したい場合も、以下のリンクから事業者ごとにお手続きください。

日経キャリアNETのアクセスデータ共有先一覧とオプトアウト

オプトアウト手続を行う場合は、各事業者のリンク先のページからお手続きください。

オプトアウトの表示がない事業者に対してオプトアウト手続きをする場合には、その事業者にお問い合わせください。

サービス名プライバシーポリシーオプトアウト
Adobe Analytics
Criteo
Criteo OneTag
Display & Video 360
Facebook 広告
FreakOut
Google アナリティクス
Google アナリティクス(gtag)
Google広告
Logicad
MAPlus
Pardot
Rtoaster
Salesforce DMP
Scale Out
The Trade Desk
Twitter アナリティクス
Twitter広告
Yahoo! プロモーション広告