ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

これだけは聞いておきたい 転職のギモン

語学力が求められるとき、公式なスコアなどがないと応募は無理?

語学力が求められるとき、公式なスコアなどがないと応募は無理?

転職に疑問はつきもの。かといって、周りには聞きにくい。
そんなときに頼れるのが、転職における面接対策をはじめ、様々な支援を行う専門職「キャリアアドバイザー」
日経キャリアNETの腕利きのキャリアアドバイザーが、皆さんの疑問にお答えします。

今回のギモン

語学力が求められるとき、公式なスコアなどがないと応募は無理?

応募資格の欄に、語学のレベルが目安として記載されているのを見かけます。カッコ書きで具体的な数字が記載されている場合、公式なスコアや資格を持っていないと応募は難しいでしょうか?(建設・47歳)

解決のポイントはココ

応募資格に語学力(特に英語力)を求める企業は近年、増加傾向にあります。企業によっては、一定以上の公式なスコアや資格を持っていないと選考の対象にならないケースや、選考を進めて採用はするものの、一定水準の語学力に到達するまでは、雇用形態を正社員ではなく契約社員としているケースなどがあります。
しかし、語学レベルの目安はあくまでも参考情報として受け止めており、実際にビジネスで実用的にどれくらい使用しているかを重視しているケースもあります。
そのため職務経歴書などに、どのような業務でどのくらい外国語を使用しているかをわかりやすく記載し、アピールすることが重要です。
いずれにしても、語学力に自信をお持ちの方は公式な機関などによる検定などを受検し、語学力のレベルを公的に証明できるようにしておくことがベストだと考えられます。