ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

これだけは聞いておきたい 転職のギモン

同性だけの職場に苦い経験があり、事前に状況を知ることはできる?

同性だけの職場に苦い経験があり、事前に状況を知ることはできる?

転職に疑問はつきもの。かといって、周りには聞きにくい。
そんなときに頼れるのが、転職における面接対策をはじめ、様々な支援を行う専門職「キャリアアドバイザー」
日経キャリアNETの腕利きのキャリアアドバイザーが、皆さんの疑問にお答えします。

今回のギモン

同性ばかりの職場が苦手なので、事前に職場の構成を聞いておきたいです(サービス・28歳)

以前の職場で嫌な思いをしたことがあり、女性ばかりの職場に苦手意識があります。面接を担当した男性の責任者とは人間関係を支障なく築いていけそうなのですが、実際に直接仕事を教わるのは別の女性のようです。働く環境がどんな雰囲気なのか、うまく聞き出す方法はありますか。

解決のポイントはココ

まだまだ男性社会の職場が多い日本ですが、企業も女性の活躍推進に本腰を入れ始めていますので、女性の管理職も今後は徐々に増えていくと思います。
人間関係は仕事に影響する重要な要因になりますし、過去に苦労した経験があるのであればなおさらだと思います。面接で正直に話し、職場見学や実際に直接仕事で携わる方との面談実施を依頼することをおすすめします。
その部分をクリアにせずに入社し、また嫌な思いをするようなことがあれば、せっかく縁があったにもかかわらず、あなたにとっても企業側にとっても不幸なことです。
入社前に知りたい情報や環境、雰囲気などを、できる限り確認する努力をすることは、転職で成功を手に入れるのに重要なポイントの一つです。