ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

これだけは聞いておきたい 転職のギモン

以前に応募して不採用になった企業に再挑戦しても大丈夫?

以前に応募して不採用になった企業に再挑戦しても大丈夫?

転職に疑問はつきもの。かといって、周りには聞きにくい。
そんなときに頼れるのが、転職における面接対策をはじめ、様々な支援を行う専門職「キャリアアドバイザー」
日経キャリアNETの腕利きのキャリアアドバイザーが、皆さんの疑問にお答えします。

今回のギモン

以前に応募して、面接で不採用となった企業が、また採用しているようです。再応募してもいいものなのでしょうか?(エネルギー・37歳)

求人の募集内容は大きくは変わらないようですが、記載されている採用担当者が代わっていました。仕事内容はもちろんですが、面接のときの雰囲気がとてもいい会社だったので、再応募したいと思うのですが、企業側は再応募をどう思うのでしょうか。

解決のポイントはココ

再応募に関して禁止している旨の記載がない企業に関しては、特に問題はありません。
ただ、一般的に前回のご応募から1年程度期間が空いていない方は、見送りになるケースが多いのが実状です(仮に採用担当者が代わっていたとしても、過去の選考結果のデータが残されているケースが多いため)。
改めて応募する場合は「前回で不採用となった理由は何だと思うか(当時の時点で当該企業が求めるどのような点を満たしていなかったと思うか)」「前回で不採用となったときに比べて具体的にどのような点が成長したか、経験値が増えたのか」をご自身で明確にし、選考の場で説明(アピール)できるかどうかがポイントになります。そのため、しっかりと整理したうえで再応募に臨むことをおすすめします。