ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

これだけは聞いておきたい 転職のギモン

企業が応募をイメージしている年齢層と異なるが、応募しても大丈夫?

企業が応募をイメージしている年齢層と異なるが、応募しても大丈夫?

転職に疑問はつきもの。かといって、周りには聞きにくい。
そんなときに頼れるのが、転職における面接対策をはじめ、様々な支援を行う専門職「キャリアアドバイザー」
日経キャリアNETの腕利きのキャリアアドバイザーが、皆さんの疑問にお答えします。

今回のギモン

企業が応募をイメージしている年齢層と異なるが、応募しても大丈夫でしょうか?(不動産・34歳)

求人情報を見ると募集年齢は書かれていませんが、「若手が活躍しています」と書かれていたり、載っている写真が若い社員だったりします。20代の若手を募集しているように思えるのですが、30代の私でも応募しても大丈夫でしょうか? それとも応募するだけ無駄でしょうか。

解決のポイントはココ

雇用対策法では、募集・採用における年齢制限を禁止しています。そのため、応募することは全く問題ありませんし、通常どおり選考の対象となります。
もし例外的に年齢制限などを設ける場合には、その理由を提示することが義務付けられていますので、求人情報にも記載があるはずです(「例外事由3号イ」などとして記載)。
一方で、多くの企業に応募することは非常に労力がかかりますし、それだけ様々な企業に向けて必要な書類などを用意しなければならないと思います。社風やカルチャーが自身の志向などに合致しているかを十分に考慮したうえで、応募するかしないかの決断をおすすめします。