ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

会員アンケート

第12回 転職にまつわる会員アンケート企画第3弾

第12回 転職にまつわる会員アンケート企画第3弾
7割以上がスカウトメールを活用、
約半数が3社以上の人材紹介会社へ登録
日経キャリアNET会員に向け、転職意識や希望企業、転職ツールなどに関するアンケート調査を8月に行い、831人から回答を得ました。3回に分けてアンケート結果をご紹介する3回目となります。皆様の転職活動の参考にしてください。
編集部

転職サイトで役立つと思うサービスは何ですか?

7割以上の利用者がスカウトメールを活用

日経キャリアNET会員の多くが複数の転職サイトに登録して転職活動をしています。転職サイトが提供する機能で役立っているものを聞くと、全体の70%以上がスカウトメールという回答でした。スカウトメールは年代を問わず支持されています。また比較的若い世代の回答で多かったのが、転職に関するノウハウ記事や職務経歴書の簡易作成機能、適職診断などでした。


人材紹介会社を利用する際の選択基準は何ですか?

約8割が職種・業種に合わせて紹介会社を選択、30代以上はコンサルも重視

転職サイトと同様に多くの会員が複数の人材紹介会社へ登録しています。登録する人材紹介会社を選ぶ基準を聞いてみると、約8割が自分の希望する業種や職種に強い人材紹介会社を選ぶと回答しました。全体の求人数の多さも選ぶ基準になっています。また、30代以上ではコンサルタントの経歴を重視し、20代と30代ではウェブサイトの内容を重視する傾向が出ています。


登録している人材紹介会社の数は何社ですか?

約半数が3社以上を活用、40代は6社以上も15%

転職活動のために何社の人材紹介会社に登録しているかを聞きました。約半数が3社以上の会社に登録しています(グラフの3~5社と6社以上の合計)。予想通りではありますが、年齢が高いほど多くの会社に登録する人が増えています。40代では約15%が6社以上に登録していると回答しました。


人材紹介会社を利用してよかったと感じたことは何ですか?


自分では見つけられない求人紹介に満足、コンサルの対応を重視

人材紹介会社を利用してよかったと感じたことを挙げてもらったところ、8割以上が自分では見つけられない求人を紹介してくれたことと回答しました。ほかには面接対策や書類作成のアドバイス、年収の交渉などが挙がりましたが、それぞれ約2割程度でした。

また転職コンサルタントに相談してよかったと感じたこととしては、対応の丁寧さや迅速さという回答が多く見られました。ほかに多かった回答としては、持っている情報量や自分が希望する業界・職種についての知識が豊富なことなどがありました。


自分が転職したい会社が、どんな面談するかという情報や過去の転職成功事例などを紹介してくれたことが役立ったという回答もありました。一方、コンサルタントの対応に不満を持っている人からの回答も少数ですがありました。