新サイトオープンと日経キャリアNETサービス終了のお知らせ
日経の新しい転職サイト「日経転職版」オープンに伴い「日経キャリアNET」は、2021年1月14日(木)をもちまして、サービスを終了させていただくこととなりました。終了までのスケジュール等はこちらをご確認ください。

会員アンケート

第7回『転職意識について』集計結果

第7回『転職意識について』集計結果
最も役立つサービスはスカウトメール(84%)
転職動機は?「年収を上げたい」
20代(47%)、30代(49%)
第7回目となる今回のアンケートは、スカウトメールを利用した経験のある日経キャリアNET会員に向け、「転職意識」に関するアンケート調査を10月に行い、1442人から回答を得ました。転職したい時期や転職で重視することなどをアンケート結果からご紹介します。
またスカウトメールは転職で役立つと評価されました。まだスカウトメールをご登録されていない会員の皆様へ、アンケート結果を参考にしてサービスを利用してみてください。
編集部 鈴木
なぜ転職したいと思ったのですか?(複数回答)
なぜ転職したいと思ったのですか?

転職の動機「年収を上げたい」20代(47%)、30代(49%)
40代以上は「会社の先行きが不安」(41%)


「年収を上げたい」理由で転職を決意した人は全体で39%。30代では49%、20代で47%と 高く40代で38%、50代で22%と年齢が上がるに連れて低くなります。
40、50代の41%が「会社の先行きが不安なため」を一番の転職理由に挙げています。また「会社の体質が自分に合わない」を理由にした人は20代で33%、30代でも35%と高い。「職種を変えたい」「業種を変えたい」は20代では26%、20%とやや高めでしたが、年齢が上がるにつれ、「職種を変えたい」40代は10%、「業種を変えたい」40代は9%と低くなる傾向を示しています。


転職時期として2011年11月〜12年5月までをどのように考えていますか?
転職時期として2011年11月〜12年5月までをどのように考えていますか?

半年先の転職は厳しくなりそうだ(52%)
求人が今より増えそうだ(30%)


「求人案件が少なくあまり期待できない」「期待できそうにない」を合わせて2012年前半について転職は厳しいと予想する人は全体の52%でした。
逆に「求人案件が増えそうで期待できる」「まあまあ期待できる」を合わせた明るい予想は全体の30%で、「求人案件が少なく厳しい」と予想する人が「求人に期待できそう」と予想した人を上回りました。
業界別では、商社、メーカー、金融は今後の求人について「期待できる」と見る人より、「期待できない」と厳しい見方をする人が多い。世界ではギリシア経済の不安感が漂い、今後景気や人材募集に影響するのではと予想する人が多くアンケート結果にも反映されたようです。


転職先を選ぶ際の最優先項目はどれですか?
転職先を選ぶ際の最優先項目はどれですか?

転職で最も重視するのは仕事内容(55%)

転職では仕事内容を最も重視する人が55%と過半数を占め、仕事の中身にこだわることがわかりました。次に年収を優先する人は13%でした。勤務地にこだわる人も9%、自分の成長を挙げた前向きな回答は7%でした。それに対して安定性(5%)、将来性(4%)は低い結果となりました。


希望としてはどのくらいの期間内に転職したいですか?
希望としてはどのくらいの期間内に転職したいですか?

3カ月以内の転職希望6割
長期化覚悟のコメントも


「どのくらいの期間内に転職したいですか?」については、1カ月以内は29%、3カ月以内は31%と3カ月以内の転職希望者は合わせて60%となりました。6カ月以内の転職希望者は18%、1年以内では13%でした。また、自由回答では転職時期について「1年以上の長期プラン」「2〜3年後にしたい」「4年以内に転職したい」など、長期化を覚悟したコメントも目に付きました。


転職するにあたり、不安なこと・知りたいことはありますか?(複数回答)
希望としてはどのくらいの期間内に転職したいですか?

転職で心配なことは「自分の年齢に合った求人があるか」(66%)
「自分の経験が生かせる求人があるか」(63%)


「転職するにあたり、不安なこと・知りたいことはありますか?」の質問には「自分の年齢に合った求人があるか」(66%)、「自分の経験が生かせる求人があるか」(63%)を不安要因に挙げています。「キャリアアップが可能か」については20代(46%)が最も高く年齢が上がるにつれて低下。同じように「面接の対策」についても20代は27%と高くなりますが、40代(16%)、50代(7%)と低くなりました。


転職のツールは何を使っていますか?(複数回答)
金融コンサルITメーカー商社不動産放送サービスその他
友人の紹介16%20%18%14%16%16%16%16%18%
転職サイト95%97%97%97%98%96%95%98%96%
人材紹介会社 68%77%69%71%69%63%69%66%64%
新聞 25%18%17%16%20%18%27%23%26%
ハローワーク 34%25%34%38%43%37%34%41%42%

転職サイトが圧倒的多数
新聞重視の金融、マスコミ業界


業界別の転職ツール利用状況では転職サイトがすべての業界で90%以上利用されていることがわかりました。また新聞は金融、放送業界で3割近い利用で他の業界より高くなっています。

転職サイトで役立つと思う機能はどれですか?(複数回答)
転職サイトで役立つと思う機能はどれですか?(複数回答)

役に立っているのはスカウトメール(84%)

転職サイトで最も役立つサービスは、スカウトメールでした。次に履歴書簡易作成(34%)、履歴書簡易作成(28%)と続いています。