金融ミドル・バックオフィス(オペレーション)の職務経歴書サンプル

株式会社パソナ/パソナキャリアカンパニー 松山 由佳 この職務経歴書のアドバイザーは 株式会社パソナ/パソナキャリアカンパニー 松山 由佳 さん

ミドル・バック業務では、「即戦力性」を求める傾向にあります。
経験業務については企業側の求める経験をアピールするとよいでしょう。職務経歴書の記載不足から、お見送りとなるケースもありますので注意しましょう。
また、同じ職種であっても企業によって担当業務範囲が異なるため、たとえば「投信計理業務」と簡単に記載するのではなく、担当されていた業務を一つ一つ詳細に記載しましょう。
なお、これまでのご経験と同じミドル・バック業務で転職をするからこそ、企業の気になる点は「転職理由」「志望理由」です。将来的なキャリアプランもまじえて記載いただくと、より採用担当者に響く職務経歴書となります。

金融ミドル・バックオフィス(オペレーション)の職務経歴書3つのポイント

  1. 1

    使用システム、取扱い商品やアセットを明記しましょう

    業界特有のシステム、取扱い商品、アセットに関しては、業務の親和性という点で、採用判断に大きく関わってきます。そのため、必ず記載をしましょう。応募先企業の特徴を理解し、特にその企業への親和性の高い部分をアピールしましょう。

  2. 2

    マネジメントやリーダー経験、その人数を記しましょう

    バックオフィス業務は、様々な職制、雇用形態の方々が一緒に働いている場合が多く、そのなかで管理職やリーダーをお任せできる方を求める企業が多い傾向にあります。また、マネジメントや指導育成において工夫した点も記載いただくと、よりアピールにつながります。

  3. 3

    業務改善の経験をアピールしましょう

    ミドル・バック業務では、業務改善を働きかけ、効率化を実現した経験が重視されます。課題に対し、周囲を巻き込んでいかに行動したか記載いただくことで、アピールにつながります。特にシステムに知見をお持ちの方は重宝される傾向にあります。

職務経歴書

20××年×月×日 現在
氏名 ○○ ○○

■職務経歴 要約

現職に入社後、一貫して投信計理業務に従事。前職では、投信ディスクロージャー業務に従事。

■職務経歴 詳細

□20××年×月~現在 株式会社○○ 業種:投資助言・代理業及び投資運用業に係る業務
 *資本金:○○百万円 *従業員数:○○人 *年収:○○万円

期間 プロジェクト名・業務内容・担当業務・規模 環境 役割・規模
20××年×月

20××年×月
(×年×カ月)
所属部署:○○部(所属人数:○名)
・投信基準価格算出(国内外株式、国内外債券)
・約定処理(国内外株式、国内外債券)
・新ファンド設定・償還時の対応
・ファンド資金繰り管理
・決算処理
・約定処理(国内外株式、国内外債券)
 ※自社計理
使用システム:○○ リーダー
(メンバー数3名)

使用システム、取扱い商品やアセットを明記しましょう

業界特有のシステム、取扱い商品、アセットに関しては、業務の親和性という点で、採用判断に大きく関わってきます。そのため、必ず記載をしましょう。応募先企業の特徴を理解し、特にその企業への親和性の高い部分をアピールしましょう。




■職務経歴 詳細

□20××年×月~20××年×月 株式会社○○ 業種:投資助言・代理業及び投資運用業に係る業務  *資本金:○○百万円 *従業員数:○○人 *年収:○○万円
期間 プロジェクト名・業務内容・担当業務・規模 環境 役割・規模
20××年×月

20××年×月
(×年×カ月)
所属部署:○○部(所属人数:○名)
・有価証券報告書・有価証券届出書の作成
・交付目論見書・請求目論見書の作成
・運用報告書の作成
使用システム:○○ メンバー

■活かせる知識・経験・技術有資格

・投信計理、投信ディスクロージャー業務経験
・リーダー経験

■保有資格

・20××年×月  TOEIC○○点

■自己PR

投信計理業務、投信ディスクロージャー業務と、投信バック部門にて幅広い経験を積んでまいりました。現職ではリーダーとして、メンバーの指導にもあたっております。直近では、社内システム部門との協業による事務フローの改善により、業務効率の向上に寄与。○○業務につき、業務所要時間を○分から○分に短縮いたしました。これまでの経験を活かし、将来的にマネジメントにも携わり、貴社に貢献していきたいと考えております。

マネジメントやリーダー経験、その人数を記しましょう

バックオフィス業務は、様々な職制、雇用形態の方々が一緒に働いている場合が多く、そのなかで管理職やリーダーをお任せできる方を求める企業が多い傾向にあります。また、マネジメントや指導育成において工夫した点も記載いただくと、よりアピールにつながります。

業務改善の経験をアピールしましょう

ミドル・バック業務では、業務改善を働きかけ、効率化を実現した経験が重視されます。課題に対し、周囲を巻き込んでいかに行動したか記載いただくことで、アピールにつながります。特にシステムに知見をお持ちの方は重宝される傾向にあります。

ページトップへ