通関・物流の職務経歴書サンプル

株式会社トレードタックスイーストジャパン 柴田 篤 この職務経歴書の
アドバイザーは
株式会社トレードタックスイーストジャパン 柴田 篤 さん

2017年10月以降、輸出入申告官署の自由化導入に伴い、通関士の需要はますます高まってくることが想定されます。通関士の職務経歴書では、どのような経験があり、どれだけ応募先の企業価値向上に貢献できるかを伝える事が重要です。応募先の求める人材概要に対して、どのような方向性を持ち、なぜ志望したのか、自己PRを含めしっかりと訴求する事が大切です。
輸出入申告等の税関手続に係る業務(通関業)のみならず、倉庫業、港湾・海上・国際複合等運送事業、航空・船舶代理店業等を兼業する求人企業も多いので自分の得意分野を必ず明記するようにしましょう。

通関・物流の職務経歴書3つのポイント

  1. 1

    職務内容(現在・過去)

    人事担当者は数多くの応募書類に目を通しますので職務内容は非常に重要です。 企業の求める人材に適した職務内容を記載されていない場合、本文まで読まれない可能性もあります。応募職種に該当するキャリア・スキルの強みを具体的にPRしてください。

  2. 2

    習得スキル

    ざっくりな表現ではなくより詳細に記載しましょう。どれだけの習得スキルがあるのかを明確に記載することで希望する企業へのアピール度が向上します。また語学力も最重視されます。TOEIC等できるだけ客観的に分かるレベルを付記しましょう。

  3. 3

    自己PR・自身の強み

    これまでの職歴にてご経験された経験値にて、課題に対してどのように対処、改善したなどご自分自身のアピールポイントを簡潔かつ明確に記載しましょう。

職務経歴書

20××年×月×日 現在
氏名 ○○ ○○

【現在の職務経歴】

株式会社○○○○(正社員)20××年××月~ (現在も就業中) 従業員数〇〇名
資本金○億○千万円 従業員数○○名 物流(保管・荷役)

職務内容(現在・過去)

人事担当者は数多くの応募書類に目を通しますので職務内容は非常に重要です。 企業の求める人材に適した職務内容を記載されていない場合、本文まで読まれない可能性もあります。応募職種に該当するキャリア・スキルの強みを具体的にPRしてください。

【現在の職務内容】

20××年××月~現在
物流会社、国際部課長に従事。
海外〇〇ヵ国との国際物流管理(通関)を担当。

【得意業種】

食料品、化学工業、鉱物性生産品

習得スキル

ざっくりな表現ではなくより詳細に記載しましょう。どれだけの習得スキルがあるのかを明確に記載することで希望する企業へのアピール度が向上します。また語学力も最重視されます。TOEIC等できるだけ客観的に分かるレベルを付記しましょう。

【習得スキル】

・通関士資格
・貿易実務検定〇級
・実用英語技能試験〇級
・国際航空貨物取扱者
・TOEIC 〇〇〇点
・MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

【売上実績】

過去3年間の担当部門実績
・20××年度 X,XXX千円
・20××年度 X,XXX千円
・20××年度 X,XXX千円

【性格等その他】

・責任感が強く、決してあきらめず最後までやり抜きます。
・打たれ強く、へこたれません。
・相手の立場に立って物事を考えます。

自己PR・自身の強み

これまでの職歴にてご経験された経験値にて、課題に対してどのように対処、改善したなどご自分自身のアピールポイントを簡潔かつ明確に記載しましょう。

【自己PR、自身の強み】

・ビジネスコミュニケーションスキルは自分の強みだと自負しております。
・難題に直面した場合には真摯に受け迅速に対応し、あらゆる可能性を模索し、対策、改善を早急に実行します。
・最善を尽くすことを常に心がけ、いかなる状況になっても自分事に捉えて対応いたします。

【過去の職務経歴】

○○〇〇株式会社(正社員)20××年××月~20××年××月
資本金○億○千万円 従業員数○○名 物流(保管・荷役・流通加工・包装・情報)

【過去の職務内容】

国際物流部門にて輸出入に関わる通関(通関士業務)に従事
得意業種は調整食料品、化学工業、鉱物性生産品等
1.20××年××月~20××年××月
 国際物流部に配属、先輩通関士(調整食料品・化学工業)の補助役として業務に従事
 20××年 通関士資格取得
2.20××年××月~20××年××月/主任
OJT指導員として新入社員のマンツーマン指導にあたる(化学工業・鉱物性生産品)
3.20××年××月~20××年××月/係長 従業員数〇〇名
 既存顧客○○社(食品・消費財)に対する通関業務のマネジメントに従事
〇〇名のメンバーのリーダーとしてEPA対象国との通関審査・税率、統計品目振り分け・関税手続機などを担当

ページトップへ