会計士・監査法人の職務経歴書サンプル

株式会社MS-Japan 高橋 良輔 この職務経歴書のアドバイザーは 株式会社MS-Japan 高橋 良輔 さん

監査法人出身者においては、在籍している部門や会計監査実務の詳細はもちろんのこと、担当していたクライアントの業種や概ねの年商規模など、監査先のイメージが沸くように記入をして下さい。また、実際の実務においては振り分けられた勘定科目や監査チームでの役回りなど含め、ご自身の仕事を見える化して頂くことが重要になります。また、一般的な会計監査の案件以外に、IFRS導入や内部統制の導入支援など会計系のアドバイザリー業務への関与経験があれば、非監査業務(または各種アドバイザリー業務)として纏めておくことをお勧めいたします。

会計士・監査法人の職務経歴書3つのポイント

  1. 1

    会社の概要と組織はイメージしやすく書きましょう

    部署の人数や部下の人数まで細かく書くことにより、何人くらいのマネジメントが任せられるかイメージが持ちやすくなります。
    また、会社説明を詳細にかつデータを示すことで、調査能力や興味度合い、プレゼン能力を測ることができます。

  2. 2

    具体的な監査実務以外にも携わった案件があれば記載

    監査法人出身者に関しては、業務の性質上、経歴が似通ってしまう傾向にありますので、具体的に経歴を記載しましょう。また、アドバイザリー業務は会計監査+αの経験としてPRになりますので、業務の詳細や自身の役回り、成果などを記載頂ければと思います。

  3. 3

    今後の方向性を明記、自身の強みもPRすること

    経験を生かして事業会社に行きたい、専門的な経験を積むためにコンサルティング会社に行きたい等、今後の目標や興味のある分野を記載しアピールしましょう。
    併せて直近の実績や仕事面での強み等を伝えると入社後に期待するイメージが持ちやすく好印象です。

職務経歴書

20××年×月×日 現在
氏名 ○○ ○○

■職務経歴 要約

・大手上場メーカー及びその関連子会社に対する会計監査業務に従事
・IFRS導入支援、J-Sox再構築、企業買収における財務DD業務に従事

■職務経歴 詳細

  • □20××年×月~現在
  • ○○監査法人
  • 業種:会計監査及び制度会計アドバイザリーサービス
  • *資本金:○○百万円
  • *従業員数:○○人
  • *年収:○○万円

会社の概要と組織はイメージしやすく書きましょう

部署の人数や部下の人数まで細かく書くことにより、何人くらいのマネジメントが任せられるかイメージが持ちやすくなります。
また、会社説明を詳細にかつデータを示すことで、調査能力や興味度合い、プレゼン能力を測ることができます。

【所属】 ○○事業部  【役職】シニアスタッフ

【会計監査業務】
(1)法定監査(金融商品取引法及び会社法適用会社○社/会社法適用会社○社)
・東証一部上場大手製薬会社及び連結子会社5社:主査を担当
・ジャスダック上場小売業及び連結子会社2社
※主査経験のあるものは「主査を担当」と記載ください。
(2)任意監査
・投資有限責任組合法監査
私募ファンドの契約・スキームの適正性、未公開株の投資損失引当金の見積り等
・公益法人監査:国立大学の収支監査
(3) ロイヤリティ監査
・ライセンスのロイヤリティを収益とする企業に提出される、ロイヤリティ・レポートに虚偽の記載がない旨を報告する任意監査業務を担当
(4) SEC登録関連監査業務
・SEC基準による過去3会計期間に係る有価証券報告書等の監査業務
・主に、固定資産関連科目、投資関連科目、引当金関連科目、連結財務諸表全般を担当
・日本会計基準から米国基準へのGAAP調整内容の検証手続

【非監査業務】
財務デューデリジェンス業務
(1)東証上場一部大手製鉄会社による新興上場合板会社買収に先立つ企業詳細調査
・分析的手続、実査、視察、質問及び関連資料の閲覧等による資産の実在性及び評価並びに負債の網羅性に関する検証手続
・各種財務分析(増減分析、回転期間分析など)
・担当弁護士とのディスカッション
・クライアントへの調査報告書作成

【IPO支援業務】
・上場申請書類(Ⅰの部、Ⅱの部)の作成支援業務
※ジャスダック上場予定の○○会社
・上場関連書類における記載金額・数値・内容の検証及び各項目の整合性検証
・上場関連書類の記載内容等に関する質問事項への回答業務

  • □20××年×月~現在
  • ○株式会社○○
  • 業種:ITコンサルティング
  • *資本金:○○百万円
  • *従業員数:○○人
  • *被監査会社数:○○社

【所属】 ○○部○○チーム  【役職】主任
【担当業務】 大手上場企業向け会計システム導入コンサルティング
【実績】
・主に株式市場に上場している大手製造業を担当
・グループ再編に伴う大規模なシステム導入プロジェクトへアソシエイトメンバーとして参画
・全社(グループ)目線で最適と思われる経理システムを構築すべく、クライアントの経理部門と連携、ヒアリング~要件定義までを担当 

具体的な監査実務以外にも携わった案件があれば記載

監査法人出身者に関しては、業務の性質上、経歴が似通ってしまう傾向にありますので、具体的に経歴を記載しましょう。また、アドバイザリー業務は会計監査+αの経験としてPRになりますので、業務の詳細や自身の役回り、成果などを記載頂ければと思います。

■生かせる知識・経験・技術

・製造業をメインとした専門的な財務諸表監査の実務経験
・シニアスタッフとして後輩2名の教育を実施
・小規模クライアントにおいては、連結会計や税金科目等、比較的難易度の高い科目も対応
・IFRS導入支援では、クライアントへ出向き新制度導入のメリット、留意点等を勉強会形式でレクチャー

■保有資格

・20××年×月  公認会計士試験合格

今後の方向性を明記、自身の強みもPRすること

経験を生かして事業会社に行きたい、専門的な経験を積むためにコンサルティング会社に行きたい等、今後の目標や興味のある分野を記載しアピールしましょう。
併せて直近の実績や仕事面での強み等を伝えると入社後に期待するイメージが持ちやすく好印象です。

■自己PR

「コンサルティング業界出身の公認会計士」という特異なバックグラウンドを活かし、単に勘定科目ごとの会計監査をこなすのではなく、クライアントのビジネスや組織に目を向けながら、密なコミュニケーションを取って参りました。現在は、大手製造業向けの監査チームでサブインチャージとして、メンバーの管理・運営といったマネジメント業務にも携わり始めています。今後は、監査法人で得た専門的な財務会計の知識・スキルを、自社の経理部門で発揮できたらと考えております

ページトップへ