法人営業(不動産)の職務経歴書サンプル

株式会社パソナフォーチュン 白川 都 この職務経歴書のアドバイザーは 株式会社パソナフォーチュン 白川 都 さん

不動産営業職においては、【具体的な営業スタイルのイメージが伝わること】が、ポイントになります。そのためには、案件規模、営業スタイル、営業範囲を盛り込む必要があります。
採用担当者は「どんな方法で、どれだけ数字があげられるか」を見極めているので、営業スタイルについては、よりわかりやすく記載し、マネジメント経験やプロジェクトリーダーの経験等具体的事項を記しておくこともポイントになります。
相手にわかりやすい職務経歴書=(イコール)相手の立場になって考えることができる、営業として素質があるという事になります。

法人営業(不動産)の職務経歴書3つのポイント

  1. 1

    簡潔にわかりやすく、読みたいと思うように

    採用担当者が最初に見る部分。どんなに経歴や自己PRが良くても冒頭が長文だと見づらく分かりにくい印象を与えてしまいます。数多くの応募書類に目を通す採用担当者が「いいね!」と思うように簡潔にまとめましょう!

  2. 2

    営業スタイルをイメージしやすく記入

    ポイントは具体性。
    ただ単に担当エリア、担当者数等を箇条書きするよりも、具体的に記入することで、営業スタイルがイメージできます。
    応募先企業が求めている営業スタイルを想定し、具体性が伝わるように作成しましょう。

  3. 3

    対外的にわかるよう実績をアピール!

    社内での順位、アワードは、あくまで、その社内での物差しです。
    対外的に実績をアピールするのであれば、案件概要、売上、利益を数値で表記するのがポイントです。

職務経歴書

20××年×月×日 現在
氏名 ○○ ○○

■職務経歴 要約

簡潔にわかりやすく、読みたいと思うように

採用担当者が最初に見る部分。どんなに経歴や自己PRが良くても冒頭が長文だと見づらく分かりにくい印象を与えてしまいます。数多くの応募書類に目を通す採用担当者が「いいね!」と思うように簡潔にまとめましょう!

19××年×月 大学を卒業後、同年4月に株式会社A社へ入社し、開発営業部へ配属となり、以降、●年間、同部門にて主に地元不動産業者からの紹介営業に従事し、20XX 年×月に同社を退社。
その後、株式会社B社へ転職、営業部に配属。以降、同部門にて不動産の有効活用、大規模事業用地開発に従事。
自治体への提案から、数10~100名程度の地権者の権利調整、売買契約、国、県、市等からの許認可取得、資金調達からスタッフ管理、出口営業まで一連の業務を担当し、現在に至ります。

■職務経歴 詳細

  • □20××年×月~20××年×月
  • 株式会社B社
  • 業種:マンション、戸建、倉庫・物流センター、介護施設等の開発、販売、仲介
  • *資本金:●●万円
  • *従業員数:●●人
  • *年収:○○万円

20××年×月株式会社B社入社 営業部配属 役職:主任
・ 不動産関連の情報取得を目的とした大手法人の開拓、都市銀行の情報ルートの開拓。

営業スタイルをイメージしやすく記入

ポイントは具体性。
ただ単に担当エリア、担当者数等を箇条書きするよりも、具体的に記入することで、営業スタイルがイメージできます。
応募先企業が求めている営業スタイルを想定し、具体性が伝わるように作成しましょう。

20××年×月 ●●支店新物流センター新築工事プロジェクトリーダー
【職務担当】
地権者との売買に関する、取り纏め業者3社への業務の指示及び実際の交渉、開発許認可取得業務における行政への折衝から、 売買契約、造成・建物工事の完成までのゼネコンとのスケジュール管理に至る一連の業務の実施
【営業実績】 敷地面積:約●●●● 坪 建物面積:約●●●● 坪 売上=●●●●百万円 利益=●●●百万円

20××年×月 有料老人ホーム(企画・設計・施工・サブリース)の企画
【職務担当】
大手企業に、社宅の中途解約時における、地主への代替案(建物のコンバージョン)を提案。転貸先になる有料老人ホームの施設運営 会社への営業から、最終的な、地主へのクロージング、契約までを担当 。
【主な実績】大手企業の「福利厚生施設を減らしたい」という要望と、介護保険制度の誕生により、「特定介護施設」の立ち上げに成功。
【営業実績】自治体にて2施設を立ち上げ。企画・設計・施工利益●●百万円、年間サブリース利益 ●●百万円/年
(契約期間20 年)

20××年×月  ●●DC センター新築工事プロジェクトリーダー
【職務担当】
事業主及び、大手機械メーカーとの折衝。自治体への、開発許認可取得の為に必要な条例づくりの提案。地権者の取りまとめ。
【営業実績】 敷地面積:約●●●●●坪 売上=●●●●百万円 利益=●●●百万円(20××年●月竣工)

20××年×月~20××年×月 戸建分譲事業の立ち上げを担当
【職務担当】
・住宅分譲課(新部門)課長に就任(課員:6 名)。各プロジェクトの予算作成及び管理。
・土地情報ルート(金融機関、不動産業者)の新規開拓・仕入れ、販売ノウハウの確立・販売。課員の指導。
【営業実績】 開発現場を中心に9 プロジェクトを実現  売上=●●●●百万円 利益=●●●百万円

20××年×月~20××年×月 大規模事業(物流・工場用地)用地の企画・開発・販売
【職務担当】
・営業部次長に就任。
・プロジェクトの予算作成及び管理。自治体へ市街化調整区域に於ける大規模開発(物流・工場用地)の提案。
・地権者数10~120 名の取り纏め、売買契約の締結。国、県、市等からの許認可取得。主に一部上場企業への販売活動から資金調達、 プロジェクト毎に組まれるスタッフ(3~10 名)の管理まで一連の業務を担当。
【営業実績】
・プロジェクトA(開発面積●●ha)
 売上=●●●●百万円 利益=●●●百万円

・プロジェクトB(開発面積●●ha)
 売上=●●●●百万円 利益=●●●百万円

・プロジェクトC(開発面積●ha)
 売上= ●●●百万円  利益=●●●百万円

・プロジェクトD(開発面積●ha)
 売上=●●●● 利益=●●●百万円

  • □19××年×月~現在
  • 株式会社A社
  • 業種:住宅の販売・設計・施工
  • *資本金:●●億円
  • *従業員数:●●人
  • *年収:○○万円

19××年×月 株式会社A社 入社 新人研修後、開発営業部●●店配属

【職務担当】
・新規規開拓業者数150 社、平均訪問件数10 社、100 件/月、担当業者数20 社
・地域密着型の不動産業者を開拓
【営業実績】
不動産業者の事業内容により3 タイプに分け、共同事業の提案により情報ルートを確立。

対外的にわかるよう実績をアピール!

社内での順位、アワードは、あくまで、その社内での物差しです。
対外的に実績をアピールするのであれば、案件概要、売上、利益を数値で表記するのがポイントです。

19××年×月 住宅営業部●●営業所配属
【職務担当】
・ 展示場販売の営業マンへルート営業による紹介受注を指導。同営業所の土地無客からの受注手法を確立。
【営業実績】
営業所前年比120%(32 棟⇒38 棟)の成約棟数増を実現。
同年度成約棟数営業所1 位。社内努力賞受賞

20××年×月 ●●市社有分譲(13 区画)プロジェクトリーダー担当
【職務担当】
●●市内の社有分譲の企画から販売までを担当。

20××年×月 一身上の都合により退社 

■生かせる経験

22年間で培った営業交渉スキル
15年間のプロジェクトリーダー経験

■保有資格

ファイナンシャルプランナー(AFP)
2級FP技能士
宅地建物取引士

■自己PR

ハウスメーカーの営業から一貫して、情報入手先の法人やエンドユーザーに、それぞれ問題解決の為の企画、提案を行うことにより、需要を喚起し、実績に結びつけて参りました。
戸建住宅、アパート、大規模事業(物流・工場)用地の開発・分譲から、寮社宅、老人ホームの企画・サブリースと幅広い用途の不動産に携わり、情報の収集から、行政との折衝、最終ユーザーとの契約に至るまで一連の流れを経験してきている事が私の強みであると考えています。

ページトップへ