グローバルの職務経歴書サンプル

語学ができることは前提条件。
他の候補者との差別化にはならない

職務経歴書では、あなたがどのような経験を積み、
どのような志向性を持ち、なぜ応募してきたのかをはっきり伝えることが重要です。

次に、海外関連業務やダイバーシティ環境での経験を訴えることです。

グローバルの職務経歴書3つのポイント

  1. 1

    「バイ・カルチャル」をアピール

    グローバルに活躍を期待される人材は、もやは「バイ・リンガル(言語)」は当然です。ツールとして英語を中心とした言語を2カ国語以上出来るといったアピールにプラスアルファ、「バイ・カルチャル(文化)」な人材であることを明示しましょう。
    宗教や人種など様々な異文化に触れてきた経験は、ビジネス上の経験でなくても採用担当者は評価します。

  2. 2

    「ダイバーシティな環境での適応力」を見られている

    企業は、グローバル人材の採用を検討する際に業務上の専門的スキルだけでなく、ダイバーシティ(多様な)環境での適応力を期待しています。管理職(候補)の場合はダイバーシティマネジメントの経験があるかを見る。その際にポイントとなるのが、「積極性」と「柔軟性」。新しいこと、未体験のことも前向きに受け入れられる姿勢を、自己PRでも心がけましょう。

  3. 3

    「海外関連業務経験」は別枠で特記するのも手

    実務で海外とどれだけ接点を持ってきたか、というのも採用担当者の大切な視点です。実際の業務のうち、海外関連業務が部分的なかかわりであった場合は、全体の職域を示した上で、別枠で「海外関連業務経験」とまとめて示すと、分かりやすく印象に残り、即戦力性をアピールできます。

職務経歴書

20××年×月×日 現在
氏名 ○○ ○○

「バイ・カルチャル」をアピール

グローバルに活躍を期待される人材は、もやは「バイ・リンガル(言語)」は当然です。ツールとして英語を中心とした言語を2カ国語以上出来るといったアピールにプラスアルファ、「バイ・カルチャル(文化)」な人材であることを明示しましょう。
宗教や人種など様々な異文化に触れてきた経験は、ビジネス上の経験でなくても採用担当者は評価します。

「ダイバーシティな環境での適応力」を見られている

企業は、グローバル人材の採用を検討する際に業務上の専門的スキルだけでなく、ダイバーシティ(多様な)環境での適応力を期待しています。管理職(候補)の場合はダイバーシティマネジメントの経験があるかを見る。その際にポイントとなるのが、「積極性」と「柔軟性」。新しいこと、未体験のことも前向きに受け入れられる姿勢を、自己PRでも心がけましょう。

■職務経歴 要約

大学卒業後、スペイン留学を経て、商社の○○部門にて対中南米貿易の営業サポートを××年××カ月経験。その後、日系メーカーで電子デバイスの製品広報に××年××カ月従事。その間、大学院で国際コミュニケーション修士の学位を取得。修了後は、外資金融機関の広報として××年間、メディア対応、社内コミュニケーション、ブランディング、クリエイティブ等を担当。

■職務経歴

【会社名】○○株式会社 20××年×月~20××年×月(××年×カ月在籍)
【資本金】××千億円 / 従業員:××千人
【事業内容】外資系総合保険会社

【所属部署】経営企画広報部

【担当職務】
国内・海外のメディアリレーションズ、クリエイティブ、ブランディング、社内コミュニケーション等コーポレートコミュニケーション活動のプロジェクトマネジメント、年間スケジュール作成、予算管理等に携わる。

【主な海外関連業務】
・米国本社制作物(アニュアルレポート等)発注および在庫管理、
 決算情報の周知、情報管理。
・米国本社制定のガイドラインに沿った各種資料のブランディング
 審査、専門的アドバイス。

「海外関連業務経験」は別枠で特記するのも手

実務で海外とどれだけ接点を持ってきたか、というのも採用担当者の大切な視点です。実際の業務のうち、海外関連業務が部分的なかかわりであった場合は、全体の職域を示した上で、別枠で「海外関連業務経験」とまとめて示すと、分かりやすく印象に残り、即戦力性をアピールできます。

【会社名】株式会社○○ 19××年×月~20××年×月(××年×カ月在籍)
【資本金】××百億円 / 従業員:××万人
【事業内容】電子・デバイス機器の製造販売  (マザーズ上場)

【所属部署】マーケティング部 グローバル・コミュニケーション課

【担当職務】
電子デバイスの新製品導入のためのBtoB/ BtoC マーケティングに携わる。

【主な海外関連業務】
・海外販売会社とのコレポン業務(南米・欧州担当)
・業界の海外マーケットリサーチ、競合他社のモニタリングおよび海外拠点
 との情報シェア。

■自己PR

英語、スペイン語のコミュニケーションスキル、グローバル企業での勤務経験で培ったダイバーシティ環境の適応力、新しいことにチャレンジする精神で、PRスペシャリストとしてチームワークを重んじつつ、キャリアを積んでまいりました。今後は、コーディネート能力、コミュニケーション能力など、これまでの業務経験を活かし、グローバル企業の広報即戦力として貴社の業績向上に貢献して参りたいと考えております。

ページトップへ