データアナリスト/データサイエンティストの職務経歴書サンプル

株式会社アステラ・サーチ 稲田 敦司 この職務経歴書のアドバイザーは 株式会社アステラ・サーチ 稲田 敦司 さん

データサイエンティストは幾つかのカテゴリに分けられるかと思います。①ビジネスよりのキャリア(マーケティング部門やコンサルティング会社での経験)②分析中心のキャリア(データ分析専門会社、解析グループ)③ITアーキテクトでの分析キャリア、ご自身がどのキャリアに属するか。そしてデータ抽出、集計、データによる分析、予測モデルの策定、最適化と、どのフェーズまで携わったかを記載しましょう。応募先によって求められるキャリア、フェーズが違いますので、何をアピールして記載をすべきかを考えてから始めましょう。

データアナリスト/データサイエンティストの職務経歴書3つのポイント

  1. 1

    サイエンティスト、アナリスト等、何に属するのか

    データサイエンティストの範囲は広いのでご自身がどのようなカテゴリに属した仕事をしてきたかを記載しましょう。

  2. 2

    課題と成果物があれば記載しましょう。

    携わった業務での目的や課題はなんであって、成果がなんであったかを記載しましょう。その際に数値で記載するとより、相手に伝わりやすいと思います。

  3. 3

    使用されてきた具体的な解析ツールを記載

    統計で使われるSPSS、SAS、RやWebサイト解析ツールのAdobeAnalytics、GoogleAnalytics、BIツールなどの利用経験があれば記載しましょう。

職務経歴書

20××年×月×日 現在
氏名 ○○ ○○

■職務経歴 要約

自社Webサイトのシステム設計、開発、運用からスタートし、その後データサイエンティストとして、自社データの分析結果ベースの収益シュミレーション実行、収益最適化立案などを行ってきました。当初ITシステムを外部に任せていたため、必要なデータ抽出に時間がかかり、何が課題で何を改善すれば業績が上向くのかがわかりづらかったため、自社内に立ち上がったデータ解析チームにて分析を始めました。その結果、より課題が短い期間でわかり、会社全体業績にも貢献出来たと思います。具体的な実績としては自社Webサイトからの売り上げが従来よりも120%アップ、課題抽出により営業訪問回数削減によるコストダウン20%カットも向上させる予測モデルの構築に成功しました。

サイエンティスト、アナリスト等、何に属するのか

データサイエンティストの範囲は広いのでご自身がどのようなカテゴリに属した仕事をしてきたかを記載しましょう。

■職務経歴 詳細
  • □20××年×月~現在
  • 株式会社○○
  • 業種:某機器メーカー
  • *資本金:100百万円
  • *従業員数:1000人
  • *年収:600万円

【所属】 データ解析事業部  【役職】リーダー (メンバー8名)
【担当業務】 自社サイトのデータ抽出、解析、データを元に課題抽出から対策、立案
【実績】
・オンラインマーケティングの全体戦略立案、実施
 (期間内の納期、昨対比売り上げ120%Up)
・データを基にした収益シュミレーションを実施し、
 営業戦略の企画立案に貢献(既存顧客への深耕開拓に課題があり、
 改善した結果リピート率が110%Up)
・自社登録データを分析しやすいようにローデータ整備を指揮
 (多変量解析、データ読み取り方など)

課題と成果物があれば記載しましょう。

携わったシステム構築の目的や課題はなんであって、成果がなんであったかを記載しましょう。その際に数値で記載するとより、相手に伝わりやすいと思います。

【所属】 自社ECサイト開発チーム  【役職】メンバー
【担当業務】 自社サイトの開発、データ抽出、解析など
【実績】
・自社ECサイトのリニューアルに伴うプロジェクトマネジメント、
 及び設計開発、ABテスト環境作成、実施
・自社ECサイトのデータ抽出、加工、モデル構築、
 レポーティング、及び市場動向調査
 使用言語(PHP、Perl、R、C、C++)
 データベース(MySQL、Hadoop、PostgreSQL)

使用されてきた具体的な解析ツールを記載

統計で使われるSPSS、SAS、RやWebサイト解析ツールのAdobeAnalytics、GoogleAnalytics、BIツールなどの利用経験があれば記載しましょう。

■生かせる知識・経験・技術

・データ分析結果ベースの収益シュミレーション実行、収益最適化立案
・アクセスログ、購買ログなどの膨大データ集計、分析して可視化した経験
 (Hadoopでの大規模データ利用)
・自社ECサイトの企画、設計、開発、運用
・最大8名のリーダー経験  

■保有資格

・2010年3月  TOEIC 800点

■自己PR

自社サイトのデータから課題を抽出や分析することにで、業績アップや登録者増に貢献してきました。今後はより経営に直結出来るデータ抽出をするために、より課題を構造化して本質を見つけられる能力を身に着けていきたいと思います。

ページトップへ