Webアプリケーションエンジニア(アプリケーションエンジニア)の職務経歴書サンプル

株式会社アステラ・サーチ 稲田 敦司 この職務経歴書のアドバイザーは 株式会社アステラ・サーチ 稲田 敦司 さん

技術者の職務経歴書は求めている、①技術経験②業界業務知識③役割(企画、設計、開発、運用)やポジション(リーダー、メンバー)、これらに当てはまるかを見られますので、必ず記載しましょう。また、IT技術は日進月歩なので、新しいアーキテクトにどれだけ触れているか、自己啓発として取り組んでいるかも重要なアピールポイントです。資格では技術系はもちろんですが、海外事業などの求人も増えているため英語や中国語などの経験があれば必ず記載しましょう。

Webアプリケーションエンジニアの職務経歴書3つのポイント

  1. 1

    一目で何をやってきたかわかるように記載しましょう。

    詳細の職務経歴に興味を持ってもらえるように、端的にわかり易い経験の記載が大切です。技術内容はもちろん、業務経験も記載ください。

  2. 2

    課題と成果物があれば記載しましょう。

    携わったシステム構築の目的や課題はなんであって、成果がなんであったかを記載しましょう。その際に数値で記載するとより、相手に伝わりやすいと思います。

  3. 3

    プライベートでの自己啓発もPRしましょう。

    どのような考え、想いでシステム構築に携わってきたのか、取り組み方や姿勢を記載しましょう。また、自己啓発で取り組んでいることがあればより良いかと思います。

職務経歴書

20××年×月×日 現在
氏名 ○○ ○○

■職務経歴 要約

Web系システムの企画、設計、開発、及びテスト環境作成、データ作成
受発注業務のレガシーシステム、新規システム混在の中でのパフォーマンス改善、スマホアプリの知識

一目で何をやってきたかわかるように記載しましょう。

詳細の職務経歴に興味を持ってもらえるように、端的にわかり易い経験の記載が大切です。技術内容はもちろん、業務経験も記載ください。

■職務経歴 詳細

  • □20××年×月~現在
  • 株式会社○○
  • 業種:インターネットサービス
  • *資本金:20百万円
  • *従業員数:200人
  • *年収:500万円
期間 プロジェクト名・業務内容・担当業務・規模 環境 メンバー/役割
2013年4月

現在
(3年2カ月)
予約サイトシステム企画、設計、開発、運用業務

【内容】自社で運営しているお店の予約サイトの企画、設計、開発。より自社サイトを通じての予約が増えるよう解析ツールを利用し、メルマガやレコメンドシステム機能追加などを実施。 【取り組み等】デザインチーム、解析チームと連携してサイトの課題抽出をした結果、登録人数を昨対比120%に貢献。
UNIX(FreeBSD)
C、Shell、PHP
MySQL
SiteCatalyst
リーダー/プロジェクトマネージャー
要員 5名
(全体20名)

■職務経歴 詳細

  • □20××年×月~20××年×月
  • 株式会社○○
  • 業種:システムインテグレーター
  • *資本金:10百万円
  • *従業員数:100人
  • *年収:400万円
期間 プロジェクト名・業務内容・担当業務・規模 環境 メンバー/役割
2010年4月

2013年3月
(3年0カ月)
大手機械メーカー 生産管理システム/設計・構築業務

【内容】受発注管理システムをスマホ対応にするためのシステム開発。従来は専用端末からのアクセスだったものを利便性向上のために全面改修。機能追加が多いことからアジャイル開発で実施。
【取り組みなど】パフォーマンス改善も課題だったため、ストレステストの実施、ボトルネックの推測、対策を早い段階から取り入れました。その結果、納期までのリリースにも貢献出来ました。
UNIX(AIX)
Windows Andriod(OS)
iOS
Java、Perl
Objective-C MySQL        
メンバー
/システム設計、開発
プロジェクト
要員50名
(全体100名)

■生かせる知識・経験・技術

  • データ分析結果ベースの収益シュミレーション実行、収益最適化立案
  • アクセスログ、購買ログなどの膨大データ集計、分析して可視化した経験(Hadoopでの大規模データ利用)
  • 自社ECサイトの企画、設計、開発、運用(J-SOX)の導入・整備・運用までの一連の経験
  • 最大8名のリーダー経験

■保有資格

  • 2010年3月  TOEIC 800点

■自己PR

自社サイトのデータから課題を抽出や分析することにで、業績アップや登録者増に貢献してきました。今後はより経営に直結出来るデータ抽出をするために、より課題を構造化して本質を見つけられる能力を身に着けていきたいと思います。
これらの経験を踏まえ、より大規模な開発プロジェクトのプロジェクトマネージャー経験など新しい分野においても貢献できるものと考えております。

プライベートでの自己啓発もPRしましょう。

どのような考え、想いでシステム構築に携わってきたのか、取り組み方や姿勢を記載しましょう。また、自己啓発で取り組んでいることがあればより良いかと思います。

ページトップへ