CFO(Chief Financial Officer)/最高財務責任者の職務経歴書サンプル

株式会社クロスインフィニティ・マネジメント 吉松 毅 この職務経歴書のアドバイザーは 株式会社クロスインフィニティ・マネジメント 吉松 毅 さん

CFOは経営陣として参画する事を求められますので、企業のトップが何を求めているのかをイメージし、その上で簡潔に分かりやすく記載する事が重要です。 また、金融機関含め対外的な折衝等、フロントに立って頂く立場ですから企業は「プレゼン能力」「コミュニケーション能力」等、経験以外の「人となり」も職歴書から読み取ろうとします。先ずは、職務要約として今までの業務での経験・実績をしっかりと記載し、PRしましょう。また、職務経歴として、経験・実績を箇条書きにし簡潔に伝え、また各所属企業の管掌部門の組織体制、部下、人数、また自身のプレイヤーとしての関わり方も記載して頂くと、より相手方もイメージしやすいです。

CFO(Chief Financial Officer)/最高財務責任者の職務経歴書3つのポイント

  1. 1

    要約は自身をアピールする重要な場所!

    一番先に目を通すとても重要な場所です。どのようなフェーズの企業でどういう経験を積み、そして実績を残したかを簡潔に。また、その上で、今回の転職でどのような事を成し遂げたいか、プラスαで今後のご自身の希望・展望まで記載する事がポイントです。

  2. 2

    各在籍企業の会社概要の記載も重要です!

    会社規模(資本金、売上、社員数等)、業種、上場企業なのか非上場企業なのか、また上場企業であれば上場市場はどこか等をしっかり記載してください。CFOポジションだからこそ、業務に直結する在籍企業の会社概要は重要なポイントです。

  3. 3

    経験内容・実績は出来る限り箇条書きで簡潔に!

    職歴書は自身のプレゼン資料という事を念頭に置いてください。ダラダラと記載してある職歴書は、残念ながら読み飛ばされてしてしまう可能性が高いです。しっかり相手に理解をして貰う為にも、メリハリをつけポイントを簡潔に箇条書きで記載する事が大切です。

職務経歴書

20××年×月×日 現在
氏名 ○○ ○○

■職務経歴 要約

大学卒業後、約20年間、財務経理部門でのキャリアをメインとし、上場企業においては個別及び連結決算、会社法計算書類の作成に加え、決算短信・有価証券報告書などの開示書類作成、財務、資金管理・運用などを行っています。また、上場準備などにも携わってきた経験もありますので、上場基準での決算を行える体制づくりから(Ⅰの部・Ⅱの部の作成含)、資本政策、監査法人や証券会社との対応など、責任者として一連の流れについても実行・支援を行っています。
 また、企業が事業を進める上で事業をどうサポートしていくかを検討し、事業推進に向けて、対応すべきことを検討・実行してきました。
今までの経験を活かし、CFOとして御社の成長の一助となれるよう努めたいと思っております。

要約は自身をアピールする重要な場所!

一番先に目を通すとても重要な場所です。どのようなフェーズの企業でどういう経験を積み、そして実績を残したかを簡潔に。また、その上で、今回の転職でどのような事を成し遂げたいか、プラスαで今後のご自身の希望・展望まで記載する事がポイントです。

■職務経歴 詳細

□20××年×月~現在   株式会社○○ マザーズ上場(20✖✖年✖月上場)
             業 種:IT・モバイルコンテンツ事業
*資本金:○○百万円 ※売上:○○百万円  *従業員数:○○人  *年収:○○万円

【役職】CFO
【メンバー】部下4名
【職務内容】CFOとして経営管理全般のマネジメント及び実務に携わる。

上場準備・経営企画
・資本政策の策定
・申請書類の作成、作成コントロール
・証券会社上場審査の為の質問対応、回答書の作成
・予算の策定、予算月次分析用ツールの作成、月次分析資料の作成
・重要事項意思決定資料の作成
・内部管理規定の構築
・内部統制の構築(J-SOX)
・IR資料の作成、機関投資家向け説明会の主催
(※20✖✖年✖月 マザーズ上場) 

財務経理・その他
・月次・四半期・年次決算作業及びコントロール
・決算開示資料の作成、チェック
・監査法人対応
・予算、月次分析業務
・東証開示作成及びコントロール等
・金融機関との折衝

各在籍企業の会社概要の記載も重要です!

会社規模(資本金、売上、社員数等)、業種、上場企業なのか非上場企業なのか、また上場企業であれば上場市場はどこか等をしっかり記載してください。CFOポジションだからこそ、業務に直結する在籍企業の会社概要は重要なポイントです。

□20××年×月~20××年×月   株式会社○○ 東証1部上場
                 業種:システムインテグレーター
*資本金:○○百万円 ※売上:○○百万円
*従業員数:○○人   *年収:○○万円

【最終職位】財務経理統括部 部次長
【メンバー】 部下5名
【職務内容】

経験内容・実績は出来る限り箇条書きで簡潔に!

職歴書は自身のプレゼン資料という事を念頭に置いてください。ダラダラと記載してある職歴書は、残念ながら読み飛ばされてしてしまう可能性が高いです。しっかり相手に理解をして貰う為にも、メリハリをつけポイントを簡潔に箇条書きで記載する事が大切です。

連結決算業務及び決算書類・開示書類作成
・決算短信、有価証券報告書、会社法計算書類等の決算書類を作成
・連結精算表やその他書類をベースに各形式にあった決算情報のとりまとめ
・海外投資家向けのアニュアルレポート作成
・適時開示項目をとりまとめ、開示基準に該当する事項がないかどうかを検討、開示作成・実行

新連結決算システムの導入
・従来の連結決算システムに代わる新たなシステムの導入作業

監査法人対応
・監査法人との、期中期末監査及び棚卸監査など各種監査の日程調整
 必要書類の収集など

予算策定と予実管理
・年度予算の作成及び月次ベースでの予実管理
・損益に加えキャッシュフローも含めた予算・見通し作成

財務
・資金繰り表(日次・月次・年間・中期)の作成、管理
・金融機関との折衝等

■生かせる知識・経験

・多部門にわたって組織をまとめるマネジメント能力
(コミュニケーション力を活かし協調的なマネジメントの実施)
・個別決算及び連結決算作業、及びコントロール
・経営管理 (子会社・関連会社の経営管理の経験ならびに海外拠点をコントロール)
・株式公開準備業務
・金融機関折衝
・内部統制の構築(J-SOX)、監査法人対応等

■保有資格

・19××年×月 日商簿記1級

■自己PR

私は今まで業務を進めていく中で他部門や外部との調整が多かった事もあり、相手の立場に立った財務経理部門として、立場を理解して貰えるよう業務に取り組んだ結果、多くの方々とコミュニケーションを高めることが出来ました。上場企業、上場準備企業から上場するタイミングにおいて、財務経理・経営企画で責任ある立場で経験が出来た事や金融機関等の外部や社内他部門に対して相手の立場を踏まえリーダーシップを持って業務に取り組めることが私の強みと考えております。

ページトップへ