ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

ビジネススキル

ビジネススキルの記事です

ビジネススキル

  • 一歩先をゆく魅せる「英語」 2017/06/22第13回 パラグラフ内の結束性を高める 第13回 パラグラフ内の結束性を高める 前回は、明瞭さと読み易さの観点から長い主部や目的語をセンテンスの後ろのほうに置く〈文末重心の原則〉を紹介しました。今回は、個別センテンスを超えた、複数のセンテンスの塊である〈パラグラフ〉の結束性について解説します。
  • 一歩先をゆく魅せる「英語」 2017/05/24第12回 後方重心型センテンスの薦め 第12回 後方重心型センテンスの薦め 前回は、形容詞句や副詞句など基本文型以外の語順を解説しました。今回は、明瞭さと読みやすさの観点から〈文末重心の原則〉を紹介します。長い主部や目的語をセンテンスの後ろの方に置く原則です。こちらも広い意味での語順といえます。
  • 異文化?いい文化! 2017/04/27第13回 人こそ人の鏡 第13回 人こそ人の鏡 これまで12回にわたって、異文化から学べるビジネスヒントを考えてきました。今回は全体を振り返り、日本のビジネスパーソンが今後、異文化とどう向き合うべきかを考えてみましょう。
  • 一歩先をゆく魅せる「英語」 2017/04/12第11回 文型以外の順序 第11回 文型以外の順序 前回は、語順の基本を成す基本的な文型を解説しました。今回は、形容詞句や副詞句など基本文型以外の語順を解説します。紹介する順序は文法的に厳密に定められてはいないので、学校の授業では教えられていません。ただし、慣習として定着しているので、学んでおくことをお薦めします。
  • 異文化?いい文化! 2017/03/22第12回 外国人の使う日本語に配慮 第12回 外国人の使う日本語に配慮 東京のような大都市ばかりでなく、地方の小都市にも外国人の住民が多くなりました。外国人の住民数が市の人口の10%に届こうとしている都市もあり、地方で活躍するビジネスパーソンの中には、何語で話そうかと悩む人もいるようです。
  • 一歩先をゆく魅せる「英語」 2017/03/10第10回 基本文型を意識する 第10回 基本文型を意識する 前回は特に日本語話者として、英語の語順を意識する重要性を解説しました。今回は、具体的に英語の基本文型について解説します。文型の理解はドキュメント作成のみならず、リーディングやスピーキングにも、とても役立ちます。
  • 異文化?いい文化! 2017/02/23第11回 外国人の日本語にカチンとくるとき、こないとき 第11回 外国人の日本語にカチンとくるとき、こないとき 一昔前は日本語ができる外国人が珍しく、ちょっと日本語を使うと「あなたは日本語が上手ですね」と褒めていましたが、最近はずいぶん変わりました。日本語を流暢に話す外国人も増え、日本語で話しかけられているのに「アイ・キャント・スピーク・イングリッシュ」と慌てるなどという笑い話も、もう時代遅れなほどです。
  • 一歩先をゆく魅せる「英語」 2017/02/08第9回 語順の意識を高める 第9回 語順の意識を高める 前回はメッセージ(文)を明瞭につなげる重要性を解説しました。だだし、それはつなげようとしているメッセージがそもそも文として構造的に正しいことを前提にしています。今回は、英語の基本文型について解説します。
  • 異文化?いい文化! 2017/01/13第10回 寡黙なフクロウよ、さらば! 第10回 寡黙なフクロウよ、さらば! 言葉だけを学んでも、上手にコミュニケーションができるわけではありません。日本語の上手い外国人のビジネスパーソンも、冗舌に語りすぎれば「日本人ならそこまで説明しないのに」と、くどく聞こえてしまうこともあります。この違和感には日本語の「ぼかし」好きが関与しています。
  • 一歩先をゆく魅せる「英語」 2017/01/05第8回 接続の重要性 第8回 接続の重要性 今回は、メッセージをうまく接続する重要性について解説します。個々のメッセージが明瞭であっても、それらがうまくつながっていないと読み手に大きな負担を掛けるとともに、彼らの勝手な解釈を促してしまいます。
転職力&年収査定テスト グローバル力診断