ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

ビジネススキル

ビジネススキルの記事です

ビジネススキル

  • 場所も時間も柔軟に!期待高まるテレワーク 2017/08/30第2回 テレワークの成り立ちと今 第2回 テレワークの成り立ちと今 第2回は「テレワークの成り立ちと今」をテーマに、テレワークマネジメント代表取締役の田澤由利氏に引き続き話を聞いた。
  • 一歩先をゆく魅せる「英語」 2017/08/17第15回 ドキュメント展開の基本構造 第15回 ドキュメント展開の基本構造 前回は、パラグラフ間の展開を滑らかにするための、読み手にすでに紹介済みである〈既知〉の情報を確認しながら〈新規〉の情報へと進む〈情報構造〉のテクニックを解説しました。今回は、ドキュメント全体を展開する上での基本構造を紹介します。
  • 場所も時間も柔軟に!期待高まるテレワーク 2017/08/03第1回 テレワークを知る 第1回 テレワークを知る 近年、多種多様な働き方が生まれているなか、政府が推進している新たな働き方のひとつが、ICT(情報通信技術)を用いることで時間や場所の制約を受けずに働くことができる「テレワーク」だ。テレワークを主導する総務省主催のセミナーにも登壇経験を持つテレワークマネジメント代表取締役の田澤由利氏に話を聞いた。
  • 一歩先をゆく魅せる「英語」 2017/07/13第14回 情報構造 第14回 情報構造 前回は、個別センテンスを超えた複数のセンテンスの塊であるパラグラフの結束性について解説しました。今回は、〈情報構造〉の観点からパラグラフ間の結束性を解説します。
  • 一歩先をゆく魅せる「英語」 2017/06/22第13回 パラグラフ内の結束性を高める 第13回 パラグラフ内の結束性を高める 前回は、明瞭さと読み易さの観点から長い主部や目的語をセンテンスの後ろのほうに置く〈文末重心の原則〉を紹介しました。今回は、個別センテンスを超えた、複数のセンテンスの塊である〈パラグラフ〉の結束性について解説します。
  • 一歩先をゆく魅せる「英語」 2017/05/24第12回 後方重心型センテンスの薦め 第12回 後方重心型センテンスの薦め 前回は、形容詞句や副詞句など基本文型以外の語順を解説しました。今回は、明瞭さと読みやすさの観点から〈文末重心の原則〉を紹介します。長い主部や目的語をセンテンスの後ろの方に置く原則です。こちらも広い意味での語順といえます。
  • 異文化?いい文化! 2017/04/27第13回 人こそ人の鏡 第13回 人こそ人の鏡 これまで12回にわたって、異文化から学べるビジネスヒントを考えてきました。今回は全体を振り返り、日本のビジネスパーソンが今後、異文化とどう向き合うべきかを考えてみましょう。
  • 一歩先をゆく魅せる「英語」 2017/04/12第11回 文型以外の順序 第11回 文型以外の順序 前回は、語順の基本を成す基本的な文型を解説しました。今回は、形容詞句や副詞句など基本文型以外の語順を解説します。紹介する順序は文法的に厳密に定められてはいないので、学校の授業では教えられていません。ただし、慣習として定着しているので、学んでおくことをお薦めします。
  • 異文化?いい文化! 2017/03/22第12回 外国人の使う日本語に配慮 第12回 外国人の使う日本語に配慮 東京のような大都市ばかりでなく、地方の小都市にも外国人の住民が多くなりました。外国人の住民数が市の人口の10%に届こうとしている都市もあり、地方で活躍するビジネスパーソンの中には、何語で話そうかと悩む人もいるようです。
  • 一歩先をゆく魅せる「英語」 2017/03/10第10回 基本文型を意識する 第10回 基本文型を意識する 前回は特に日本語話者として、英語の語順を意識する重要性を解説しました。今回は、具体的に英語の基本文型について解説します。文型の理解はドキュメント作成のみならず、リーディングやスピーキングにも、とても役立ちます。
転職力&年収査定テスト グローバル力診断