ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

トレンド

トレンドについての記事です

トレンド

  • 数字を読み解く 2018/08/16人手不足で移民の受け入れへ 人手不足で移民の受け入れへ 政府はこれまで消極的だった「移民」について方針転換したようです。ベトナムから介護人材1万人の受け入れで合意したと日本経済新聞が報道しましたが、さらに来年の通常国会には、建設業や農業、製造業、サービスといった幅広い分野で単純労働者を含む外国人を受け入れる法案を提出するための検討を安倍晋三首相が指示しました。
  • 数字を読み解く 2018/07/12貿易戦争に原油高、景気は減速の可能性 貿易戦争に原油高、景気は減速の可能性 前回のコラムで言及しましたが、米国、中国はいよいよ貿易戦争に突入する構えです。また欧州連合(EU)やカナダ、メキシコといった諸国とも鉄鋼、アルミへの米国の関税引き上げで、報復関税合戦になっています。
  • 数字を読み解く 2018/06/07貿易戦争、新興国からの資金流出などリスク拡大 貿易戦争、新興国からの資金流出などリスク拡大 今回は日本経済研究センターが5月17日に公表した短期経済予測をご紹介します。
  • 数字を読み解く 2018/05/09景気は今がピークかも…… 景気は今がピークかも…… 2017年度の経済指標は軒並み絶好調の数値を示しました。有効求人倍率は1.54倍となり高度成長期にも劣りません。正社員の有効求人倍率もデータを取り始めて以来、年間平均で1を越えました。失業率も2.7%で16年度に比べて0.3ポイント改善、鉱工業生産指数も4.1%上昇しました。消費者物価指数(生鮮食品を除く総合)も0.7%上がり、デフレマインドから脱却しつつあります。
  • 数字を読み解く 2018/04/11第4次産業革命への改革、勝ち組・負け組を明確化 第4次産業革命への改革、勝ち組・負け組を明確化 今回は2018年3月下旬に公表した日本経済研究センターの産業調査を紹介します。
  • 数字を読み解く 2018/03/07景気は底堅いが、賃上げは期待先行 景気は底堅いが、賃上げは期待先行 今回は日本経済研究センターが2月15日に公表した短期経済予測をご紹介します。
  • 景気動向から転職市場を斬る 2018/03/01第8回2017年下半期 第8回2017年下半期 厚生労働省がこのほど発表した2017年12月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0.03ポイント上昇の1.59倍となった。新規求人倍率は(同)は2.42倍(前月比0.05ポイント増)、正社員の有効求人倍率(同)は1.07倍(同0.02ポイント増)と相変わらず高水準で推移している。すでに「人手不足」は当たり前の状況となり、企業では人材確保に躍起になっている。
  • 数字を読み解く 2018/02/0818年は転職にはチャンスの年? 18年は転職にはチャンスの年? 2017年の年平均の有効求人倍率は1.50倍と過去最高、12月は1.59倍となりました。正社員の有効求人倍率も年平均で0.99倍となり、12月は1.07倍と1を超え、人手不足はより深刻化しています。
  • 転職市場を独自にウオッチ 2018/01/242018年のこれから 2018年のこれから 2018年度は、米国の好景気に支えられ、世界経済は3%台後半の成長になり、日本も2%成長を実現する可能性もあります。米国は法人税を35%から21%に引き下げ、18年から10年間で1.5兆ドル(約170兆円)減税します。
  • 数字を読み解く 2018/01/11経済構造は一変しても、成長は限界? 経済構造は一変しても、成長は限界? 今回は17年12月に公表した日本経済研究センターの産業調査を紹介します。
転職力&年収査定テスト グローバル力診断