ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

トレンド

トレンドについての記事です

トレンド

  • 数字を読み解く 2017/09/07利益を何に使うのか、聞いてみたい 利益を何に使うのか、聞いてみたい 9月は四半期ごとに改訂する日本経済研究センターの短期経済予測を紹介したいと思います。2017年4-6月期の実質GDPは前期比1.0%増で、6期連続のプラス成長になりました。
  • 景気動向から転職市場を斬る 2017/08/24第7回2017年上半期 第7回2017年上半期 内閣府が発表した2017年4-6月期の国内総生産(GDP)成長率(1次速報値)は、実質成長率1.0%(年率4.0%)、物価変動を織り込んだ名目GDP成長率は1.1%(同4.6%)となった。国内経済が堅調に推移していることを反映して人材需要も好調だ。厚生労働省が発表した17年6月の有効求人倍率は前月比0.02ポイント上昇の1.15倍となるなど、相変わらず高水準で推移している。
  • 数字を読み解く 2017/08/03正社員時代の到来か? 正社員時代の到来か? 6月の有効求人倍率は1.51倍とバブル期超えを達成し、正社員の有効求人倍率も初めて1を超え、1.01倍となりました。労働力調査でも、正規の職員・従業員は前年同月に比べて68万人増えています…
  • 数字を読み解く 2017/07/06AI時代もチームワーク重視 AI時代もチームワーク重視 日本経済研究センターが5月末にまとめたリポート「第4次産業革命の中の日本~情報は国家なり~」によると、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)の利用が進展しても、日本企業はチームワークができる人材を求めていることが明らかになっています。
  • 数字を読み解く 2017/06/08個人消費、多少持ち直し? 個人消費、多少持ち直し? 6月は四半期ごとに改訂する日本経済研究センターの短期経済予測を紹介したいと思います。2017年1-3月期の実質GDPは、前期比0.5増で5期連続のプラス成長でした。当センターの予測も、3月に当コラムでご紹介した前回よりも17年度、18年度とも経済成長率を上方修正しています。
  • 数字を読み解く 2017/05/09「売り手市場が加速」は朗報か 「売り手市場が加速」は朗報か 4月末に公表された2016年度の有効求人倍率は1.39倍となり1990年度のバブル期に次ぐ高い水準になりました。失業率も3%と90年代半ば以降、最も小さい値になりました。直近の17年3月は有効求人倍率が1.45倍、失業率は2.8%となっています。正社員の有効求人倍率も0.94倍となり過去最高を更新し続けており、正規社員数も前年同月比で28カ月連続増加しています。一方で契約社員数は1月以降減少しており、人手不足を反映して正規雇用へ振り替わっている様子がうかがえます。
  • 数字を読み解く 2017/04/05医療・介護分野でも必要なIT能力 医療・介護分野でも必要なIT能力 今回は日本経済研究センターが3月下旬に公表した産業調査「高齢者の医療・介護を考える」を中心に紹介します。政府の推計によると2025年には、65歳以上人口の割合(高齢化率)は3割を超えます。
  • 数字を読み解く 2017/03/08景気、回復基調も内需に明るさなく 景気、回復基調も内需に明るさなく 3月は日本経済研究センターの最新の短期経済予測を紹介しつつ、当面の景気について考えたいと思います。日本の短期的な景気を左右するのは、今や米国、中国の経済動向です。自律的な内需は、極めて弱いからです。
  • 転職マーケット 2017/02/232017年3月の転職マーケットレポート 2017年3月の転職マーケットレポート 人材サービス業界では人材派遣、人材紹介、技術者派遣、アウトソーシングなど、いずれの領域でも活発な採用が続いています。全般的に選考の目は以前より厳しくなっていますが、積極採用の姿勢はしばらく続くでしょう。特に意欲的なのは医療分野を対象とする企業。これまでは医師、看護師、薬剤師を手がけてきましたが、新たに介護分野にも進出する動きが見られ、介護事業者への人材コンサルティングを担う営業職を求めています。
  • 景気動向から転職市場を斬る 2017/02/23第6回2016年下半期 第6回2016年下半期 厚生労働省が発表した2016年12月の有効求人倍率(季節調整値)は1.43倍となり前月を0.02ポイント上回った。16年の年間の動向をみると1月の有効求人倍率1.28倍でスタートして以来、12月の1.43倍まで一度も前月を下回ることなく、一貫して緩やかに上昇を続けた。有効求人倍率だけを見れば高水準で推移しており、“売り手市場”が継続している。
転職力&年収査定テスト グローバル力診断