株式会社錢高組

株式会社錢高組

研究開発職(土木系研究職、土木系機電研究職、建築構造系研究職、建築設備系研究職)

  • 上場企業
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 設立50年以上
  • 資格取得支援制度

土木系、土木系機電、建築構造系、建築設備系で研究職を募集。これまでのキャリアを生かして活躍できます。

土木系、土木系機電、建築構造系、建築設備系で研究職を募集。これまでのキャリアを生かして活躍できます。

研究、設計、施工管理いずれかの経験をお持ちのあなた。
培ってきたキャリアを生かし、
さまざまな技術課題の解決に取り組んでみませんか?

【錢高組の魅力を語るキーワード】
◆実力主義の風土
中途入社であっても、実力次第で重要なポジションに就けます。
◆大規模開発工事に参画
大規模プロジェクトも多数手掛けています。
◆進取の精神
錢高組独自の技術研究・開発にも積極的に取り組んでいます。
◆堅実経営
手堅い経営姿勢と強固な財務基盤。安心して働けます。
◆「働き方改革」にも意欲的
業務の省力化、年間休日120日、長時間労働の削減などさまざまな施策を推進。

【錢高組の活躍フィールド】
創業310年余の錢高組。
総合建設会社(ゼネコン)として、建築・土木などの事業分野で
数多くのビッグプロジェクトを手掛けてきました。

長年にわたり培ってきた豊富な経験と技術を生かし
近年では、柏市の環境共生型街づくりや、
建設費が100億円を超える北陸新幹線の高架橋プロジェクト、
東アフリカ初の大型PC斜張橋となるナイル架橋(ジンジャ橋)などの案件にも参画。
日本のみならず、世界へと活躍のフィールドを広げています。

【研究開発職の役割、やりがい】
工法や技術・設備などに関する次代を見据えた研究開発、
現場や設計に対する技術支援、社内外への技術広報を行います。

研究開発ではそれぞれがテーマ・開発計画を策定して実験を行い、
現場での適用性や導入効果を検証・解析し、新技術として確立させます。
テーマは現場や他部署から意見をヒアリングしながら決めていきますが、
土木系、土木系機電、建築構造系、建築設備系など
それぞれに専門分野が任されています。

自らが起案した研究テーマが新技術として確立され、
現場の課題解決にも貢献していけるのは、
研究開発職としての大きなやりがいとなります。

また現場での課題や問題点に対して、
対策や施工方法の検討などの技術支援も行っていただきます。
現場担当者や発注者の意見を考慮しながら検討・説明を行い
解決の方向性を決めていきます。

開発した技術は論文に仕上げるなど、社内外でプレゼンを行います。
最近はIT化、IoT化の技術として
現場の管理システムや計測システムの開発にも積極的に取り組んでおり、
技術広報にも力を入れています。
外部や異業種との交流の機会も多くあるので
視野を広げることができるのも魅力の一つです。

研究、設計、施工管理いずれかの経験をお持ちの方なら
十分に活躍できますので、
この機会にぜひチャレンジしてください。

求人情報詳細

仕事内容 経験・スキルを考慮して、以下のいずれかの業務を担当していただきます。

【具体的な仕事内容】
<土木系研究職>
シールド、ケーソン、山留工事の工法開発などの研究や、現場技術指導をお任せいたします。
■土木工事における新技術開発
■技術面での解析・計測
■技術・工法の実験・試験
■固有技術の開発・改良・改善
■現場技術指導
※研究職ですので、決められた期限内で個人のペースで業務を進めることができます。

<土木系機電研究職>
シールド、トンネルなどの工法や技術に関する機械設備の研究開発や、現場技術指導をお任せいたします。
■土木工事における新技術開発
■技術面での解析・計測
■技術・工法の実験・試験
■固有技術の開発・改良・改善
■現場技術指導

<建築構造系研究職>
鋼構造(S・SRC造)などの構法開発や技術の研究開発業務をお任せいたします。
鋼構造では疲労亀裂、コンクリート構造では塩害やアルカリ骨材反応などによる早期劣化の問題が多く報告されています。このような状況のなか、維持管理の重要性が国を挙げて再認識されており、独自の構法を開発・研究していただきます。

<建築設備系研究職>
建築省エネルギーなどの建築設備の研究開発業務をお任せいたします。
当社では現在、省エネ設備の研究・開発をまい進し市場拡大へ参画するために動いています。改正省エネ法の施行などによる法規制の強化で、企業の省エネ対策への関心が強まっている中、作業期間とコスト回収のバランス保持のため、建築・電気設備の観点から研究開発に努めていただきます。

<上記共通>
【キャリアパス】
■1人1テーマ以上が与えられ、自分のペースで研究に取り組むことができます 。
■修士・博士にチャレンジしたい方は会社としてサポートがあります。
■対外活動(学会など)も積極的に参加でき、スキルアップできます。

【職場の雰囲気】
中途入社のハンディは一切ありません。入社年次に関係なく実力次第でステップアップが可能な社風です。
応募条件
必須経験等
学歴高専卒以上
詳細事項
経験
<土木系研究職>
【必須】
■シールド、ケーソン、山留に関する研究、設計、施工管理いずれかのご経験を3年以上お持ちの方

【歓迎】
■技術士(建設部門、総合技術管理部門)の資格をお持ちの方
■コンクリート主任技士の資格をお持ちの方
■コンクリート診断士の資格をお持ちの方
■1級土木施工管理技士の資格をお持ちの方

<土木系機電研究職>
【必須】
■シールド、トンネルに関する機械設備の研究、または施工管理のご経験を3年以上お持ちの方

【歓迎】
■技術士(建設部門、総合技術管理部門)の資格をお持ちの方
■コンクリート主任技士の資格をお持ちの方
■コンクリート診断士の資格をお持ちの方
■1級土木施工管理技士の資格をお持ちの方

<建築構造系研究職>
【必須】
■鋼構造関係の研究、設計、施工管理いずれかの経験を3年以上お持ちの方

【歓迎】
■一級建築士の資格をお持ちの方
■耐震診断士の資格をお持ちの方

<建築設備系研究職>
【必須】
■建築設備の研究、設計、施工管理いずれかの経験を3年以上お持ちの方

【歓迎】
■一級建築士の資格をお持ちの方
■耐震診断士の資格をお持ちの方

<上記共通>
【求める人物像】
■コミュニケーション力のある方
■向上心がある方
■成長意欲のある方
給与詳細 月収30~60万
年収450~1000万
※経験・能力などを考慮して、当社規定により優遇いたします。
※上記はあくまで目安で、年収は経験・能力を考慮の上、個別に決定します。
※上記はいずれも残業代、扶養手当込みの金額となります。

昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(7月・12月)
諸手当:扶養手当、超過勤務手当、別居手当、資格手当、通勤交通費
雇用形態 正社員
(試用期間(1カ月)あり。期間中の待遇・給与は変わりません)
勤務地 東京都
詳細勤務
条件
勤務地
詳細
本社:東京都千代田区一番町
【最寄り駅】
東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」から徒歩3分 

※実験時は、東京都青梅市
※転勤は基本的にありません。
※現場指導のための短期出張があります。
勤務時間8:45~17:30(実働7時間45分、休憩60分)
休日
休暇
【年間休日120日】
■完全週休2日制(土・日) 
■祝日 
■年末年始休暇 
■夏季休暇 
■特別休暇 
■慶弔休暇 
■年次有給休暇(初年度10日)
福利厚生等■各種社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
■財形貯蓄(一般、年金、住宅)
■従業員持ち株会 
■厚生資金貸付 
■厚生年金住宅資金転貸融資
■住宅資金借入補助金 
■生命福祉共済 
■損害保険団体扱 
■退職金制度 
■保養所(社有・提携) 
■社宅(社有・借上げ) 
■独身寮

企業情報

企業名 株式会社錢高組
事業内容 ・建設工事の請負、企画、設計および監理
・建設に関する開発事業ならびにこれに関する調査、企画、設計および監理
・不動産取引業
・建設材料の加工および販売
・前各号に附帯する事業ならびにこれに関する一切の業務

<事業所>
【本社】東京
【本店】大阪
【支社】大阪、東京 
【支店】北海道、東北、北関東、千葉、横浜、北陸、名古屋、神戸、広島、四国、九州、国際
【営業所】全国18カ所 
【出張所】全国2カ所
【技術研究所】東京
【海外事業所】マニラ、ミャンマー、ハノイ、ホーチミン、アフリカ
設立年月日 創業:1705年9月18日 創立:1887年2月1日 設立:1931年4月10日(株)錢高組に改組
住所 〒 102-8678
東京都千代田区一番町31

応募にあたって

応募方法 下記の「この求人に応募」からご応募ください。
書類選考の上、追ってご連絡いたします。

【選考プロセス】
▼書類選考
▼面接(2~3回)
▼内定
お問い合わせ ご不明な点は、お気軽にお問合せください。

株式会社錢高組
〒102-8678
東京都千代田区一番町31番地
人事部
担当:採用担当
TEL:03-5210-2364