管理部門 管理職候補

学校法人山梨学院 企業情報

  • 管理職・マネージャー
  • 年間休日120日以上
  • 勤務地限定
  • U・I ターン歓迎
  • 業務経験不問・業界経験歓迎
  • 語学(英語)を生かす
  • 育休・産休・介護休暇実績あり

学校法人山梨学院

民間企業のノウハウを本法人や大学に持ち込み、
改革・変革を加速していける方を募集。
管理職・管理職候補としてあなたをお迎えします。

採用担当者からのメッセージ

大学内には多数の留学生がいるため、職員は彼ら・彼女らへの対応も必要になります

【募集の背景】
学校法人山梨学院は1946年に創立し、70年以上にわたり教育分野に携わってきました。現在は幼稚園、小学校、中学校、高等学校、短期大学、大学、大学院を設置し、学校体系一貫を完成させています。

本法人の大きなウエートを占める大学においては、2003年に文部科学省の特色GP(Good Practice、特色ある大学教育改革プログラム)に選定され、2005年には現代GP(現代的教育ニーズ取組支援プログラム)に選定されました。時代の流れに柔軟に対応しながら、数多くの学生を世に輩出しています。

大学業界は18歳人口の減少傾向もあり、生き残りに向けた新たな戦略が各大学に問われています。従来のやり方や考え方では、道を切り開いていくのは困難と言わざるを得ません。本法人も例外ではなく、事業活動においてスピード感を持って、改革・変革を進めていく必要があります。

今回求めているのは、民間企業での実務経験・スキルを山梨学院のために生かしていただける方。本法人や大学の管理職・管理職候補として、改革・変革への取り組みを加速していただきたいです。

【仕事のやりがい】
本法人が運営する山梨学院大学は、地域文化の創造拠点であり、海外との交流拠点でもあります。そうした使命・役割を今後も果たしていくためには、新たな挑戦、多様な試みをしていかなければなりません。今回ご入職いただく方には、新たなチャレンジやトライができる機会が豊富にあると言えます。

本法人では海外展開を含め、多くの事業を推進しています。民間企業のノウハウを取り入れて事業を拡大したり、大きな変化を起こしたりすることが可能です。いずれの業務を手掛けるにせよ、このタイミングだからこそ味わえる経験があることは、応募される方にとって大きなやりがいとなると考えています。

「C2C」はChallenge to Change(変化への挑戦)。私たちが大切にするポリシーです

【仕事のしやすさ】
本法人の教員・職員は約670人。組織規模が大きすぎないため、一体感を持って運営しています。管理職・管理職候補となれば、理事長や事務局長などの経営陣との距離が近くなります。改革・変革に向けた自分の意見や考えを提案しやすい立ち位置であることはもちろん、変化を起こす姿を間近で見せることができ、モチベーション高く働けるはずです。

【仕事の厳しさ】
今回ご入職いただく方には、改革・変革のリーダーとしての成果を求めています。ただ、民間企業と本法人・大学では、業務の進め方に大きな開きがあると思います。民間企業での当たり前が通用しないケースもありうることを知っておいていただきたいです。

単に指示するだけでは、物事は何も進みません。自ら率先して範を示し、部下を納得させ、個々の適性・能力を把握しながら新たな行動を喚起していく必要があります。実は、本法人の事務局長は改革人材の第1号として中途入職しました。難しい課題もへこたれずに前に向かって行動し、成果を創出してきた経験を持っているからこそ、改革の難しさも大切さも理解しています。私たちと一緒に、山梨学院の新しいチャレンジを楽しみながら推進していける方をお待ちしています。

【生活環境の素晴らしさ】
本法人が拠点を構える山梨県は、自然豊かな地です。東京と違って家賃や生活費が安く、生活しやすいといえます。交通も不便ではなく、最寄駅から新宿までは特急で90分。数年後には、リニア中央新幹線が走るため、ますます便利になります。都内で働いている方からすると、「山梨県はちょっと遠いのでは」というイメージをお持ちかもしれませんが、身近な地であることをお伝えします。
<法人本部人事部人事課 田邊 悠>