若築建設株式会社【東証一部上場】

若築建設株式会社【東証一部上場】

企業情報

企業名 若築建設株式会社【東証一部上場】
事業内容 ■国内・国外建設工事
■海洋開発、地域・都市開発
■環境整備・保全およびその他建設に関する事業
■建設コンサルティング
■マネジメント事業
■不動産事業

特定建設業 許可番号:国土交通大臣許可(特-26)第3650号
宅地建物取引業 免許証番号:国土交通大臣(14)第456号
設立年月日 明治23年(1890年)5月23日
代表者 代表取締役社長 五百蔵 良平
資本金 113億7400万円
売上高 連結:924億6700万円、単独:896億7700万円(いずれも、2018年3月期実績)
連結:822億5800万円、単独:789億4400万円(いずれも、2017年3月期実績)
連結:769億4200万円、単独:734億2800万円(いずれも、2016年3月期実績)
上場分類 東証1部
従業員数 単独:707人(2018年4月1日現在)
株価 総合企業情報 株価サーチ/株価情報はこちらから
URL http://www.wakachiku.co.jp/index.html
所在地 〒153-0064
東京都目黒区下目黒2-23-18
今後の成長ビジョンと必要な施策 海洋土木、陸上土木、建築の3事業を柱に、総合建設会社(ゼネコン)として躍進を続ける当社。今後は、従来から手掛けてきた官庁土木案件のみならず、近年急増しつつある民間案件や海外案件のさらなる強化を図り、バランスのとれた事業構造を構築していきたいと考えています。

その実現に向けて不可欠となってくるのが、優れた人材の確保・育成です。中途社員はもちろん、女性や高齢者の活用を含め、多様な人材を迎え入れるとともに、社員一人ひとりのレベルアップを図り持続的な成長を維持したいと望んでいます。