株式会社東芝

株式会社東芝

企業情報

企業名 株式会社東芝
事業内容 東芝グループは、エネルギー・社会インフラ・電子デバイス・デジタルソリューションの
4つの事業領域で、さまざまな製品・サービスをグローバルに提供しています。
設立年月日 創業:1875年7月 設立:1904年6月
代表者 代表執行役会長 CEO 車谷 暢昭
代表執行役社長 COO 綱川 智
資本金 4999億9999万7000円(2017年12月5日現在)
売上高 4兆8708億円(連結)(2017年3月31日現在)
上場分類 東証2部/名証2部
従業員数 15万3492人(連結)(2017年3月31日現在)
株価 総合企業情報 株価サーチ/株価情報はこちらから
URL http://www.toshiba.co.jp/
所在地 〒105-8001
東京都港区芝浦1-1-1
ダイバーシティ(多様性)推進の具体的な目標と取り組み 多様な個性を持つ従業員たちがそれぞれの力を十分に発揮することが、イノベーションを創出し、企業の成長につながります。こうした考えから、東芝グループは従来からダイバーシティ(多様性)の推進を「経営戦略」と位置付け、ダイバーシティ推進活動を加速しています。

◆ダイバーシティマネジメントの取り組み
東芝グループでは、従業員の多様な個性や価値観を受容・尊重し、一人ひとりがその適性と能力を最大限に発揮できるような組織風土づくりに取り組んでいます。その一環として、ダイバーシティや人権にかかわる教育を全従業員に実施しています。
また、国内の東芝グループ従業員に対する意識調査を実施し、職場のダイバーシティ浸透度合いをモニタリングしています。是正が必要な部門に対しては、必要に応じて指導を行い、職場環境の改善に努めています。

◆女性のキャリア形成について
東芝では、女性従業員の活躍促進施策を進めています。 女性の個性と能力が十分に発揮できる社会の実現を目的に、国・地方自治体・一般事業主の女性活躍推進に関する責務を定めた「女性活躍推進法」が2016年度に施行されました。東芝は、同法に基づく行動計画を策定し、女性役職者比率を2020年度に7.0%以上にすることを目標に定めています。また、新卒の女性採用比率の目標を事務系50%、技術系25%に設定しています。

行動計画では、これらの目標達成に向けて、女性役職候補者の育成状況のフォローや、上司、職場の意識啓発研修といった施策を策定しました。

<多様性の推進>
http://www.toshiba.co.jp/csr/jp/performance/social/diversity.htm