総合職(グローバルコース)

東京海上日動火災保険株式会社 企業情報

  • 従業員1000名以上
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 育休・産休・介護休暇実績あり
  • 業務経験不問・業界経験歓迎

東京海上日動火災保険株式会社

環境変化が激しく、スピードが問われる損保業界。
リーディングカンパニーとしての価値を高め、
成長を導いていただける人材を求めています。

【転職者からのメッセージ】

「キャリア採用の第1号として何ができるのかを考え、仕事に取り組みたいです」(航空保険部 鈴木 亮裕)

前職では、個人・法人向けの営業を担当していました。海外志向を持っていたものの、実際の業務は海外向けはほとんどなく、「お客様のためにもっと働いて、喜びを感じたい」という思いもあったため、約半年前に当社に入社しました。

現在は航空保険部に在籍。クライアント企業への宇宙保険商品の提案や新たな保険商品をB2C企業と共同で開発したり、代理店さんと連携して企業へ各種保険商品の提案をしたりしています。

最近は台風や大雨などの影響により空港などでは膨大な損害を被るというケースもあります。いざというときに備えて安心をお届けできるのは、大きなやりがいです。また、決まった商品だけを扱うのではなく、お客様のニーズやご要望に合わせてオーダーメイドの商品を自ら開発していけるのも魅力ですね。

損害保険の仕事は1人で完結できるものではありません。同じ部署のメンバーや商品部の方ともミーティングを重ねることがよくありますが、フランクな職場であるうえに、新しいことに挑戦する雰囲気があり、皆さんが気さくに協力してくれます。自分の意見を言いやすいのもありがたいです。

今の業務は国内が主軸ですが、海外で生まれたこともあって、ゆくゆくは海外に駐在したいです。例えば、現地法人や海外支店のマネジメントに携わり、経営の判断をすることもやってみたいとイメージしています。様々なキャリアパスを思い描けるので、今から胸が高まっています。

まだ入社して半年ですが、誇りを持って働けており、上司や同僚、後輩など皆さんが期待してくれているのでうれしい限りです。「人が人に応える」といった企業文化があり、メンバーとして、チームとして、入社前に考えていた以上に楽しく仕事ができています。営業や損害サービスなどの部門では、私がキャリア採用の第1号。キャッチアップが必要なことも多くありますが、前職のキャリアをいかしながら、前向きに仕事に取り組んでいきたいと思っています。この会社で自分は何ができるのかを考え、貢献していきたいと思っています。

<航空保険部 エアライン宇宙保険室 主任 鈴木 亮裕>

「面接でお会いできることを楽しみにしています」(人事企画部 山城 真)

【採用担当者からのメッセージ】

当社は2019年4月、総合職(グローバルコース)で初めて営業第一線への配属となるキャリア採用社員2人を迎え入れました。背景には今までのやり方・考え方では、時代のスピードに追いついていけないという危機感があります。

長い歴史のなか、当社の人材採用の主軸は新卒です。結果として、似たような考え方を持つ社員が増加。多様性が求められる時代においては、従来の枠を超えた新しい知恵・刺激をもたらしてくれる人材が不可欠です。

入社した2人は会社の想定以上のパフォーマンスを発揮してくれています。保険のバックグラウンドがなくても活躍できるという仮説が検証されたことにより、これから本格的にキャリア採用へとギアを踏み込んでいきたいと考えています。経営陣も私たちの取り組みを強力に支援してくれて、「どんどん加速していけ」と発破をかけられています。

当社で働く魅力は様々あります。1つはやりがいのある仕事であること。保険はお客様の役に立つことができ、喜んでいただけるだけでなく、社会貢献にもつながります。また、活躍の場が国内だけでなく海外にも広がっていることも魅力です。本人の志向に合ったフィールドで、実力を思う存分発揮することができます。

当社は今、変革の真っただ中にあります。もともと自由闊達な企業文化でしたが、スピード感のある組織、フェイル・ファスト(fail fast)を許容する評価制度へと生まれ変わろうとしているだけに、これからはいろいろなことにチャレンジしていくことができます。

私たちは自ら考えて発信し、行動できる方、目標や課題に気概を持って主体的に取り組める方、失敗しても立ち上がっていける方などを求めています。新しい価値観・視点を当社に持ち込んでいただき、社内の様々な部署で化学反応を起こしてほしいと願っています。

これから損保業界は大きく変わっていきます。そんなタイミングだからこそ、面白い経験ができると信じています。

<人事企画部 人材開発室 採用チーム 課長 山城 真>