新着

技術系総合職(経験者募集)★36年連続黒字経営の安定企業で働く

大賀建設株式会社 企業情報

  • 中途入社5割以上
  • 働くママ在籍
  • U・I ターン歓迎
  • 資格取得支援制度
  • 業務経験不問・業界経験歓迎
  • 勤務地限定
  • 5期黒字

大賀建設株式会社

お客様の声を直に聞く―――設計職

注文住宅の設計職の仕事は、お客様それぞれの土地の条件やご要望、家族構成などのさまざまな条件を汲み取り、ひとつしかない家をつくっていくことです。
当社の大きな強みは、設計職がお客様と直接話していっしょに家づくりを進めていくということ。ですから、契約前の段階から営業といっしょにお客様にお会いして、住まい方や理想の家などの色々なことを話します。ヒアリングした内容をもとにプランを設計し、お客様に提案していくのですが、より良いものをつくるためにもお客様と直に話せるのは魅力だと思います。
ご契約後は詳細図面をつくって、インテリアコーディネーターに引き継ぎ、インテリアコーディネーターがお客様と打ち合わせた内容を図面に反映して密度を上げていきます。着工に向けて施工管理に渡す最終図面を完成させるのも私たちの役目です。

職種を越えた連携が成功のカギ―――施工管理

かかわりという面では、職種間の連携も大切です。1つの工程がずれるだけで次の工事ができなくなりますし、設計意図を理解せずに進めるとやり直しが必要になることもあります。
そうした事態を防ぐため営業とお客様のご要望について話したり、施工が始まる前には図面を見ながら設計と打ち合わせたりします。職種連携が、現場の工程がスムーズに進むポイントにもなっていると感じます。また、お客様とも、工事の進捗報告や、工事中の現場のご案内などで接する機会も多くあります。
家を1軒建てる間には、他職種や職人といっしょになって乗り越えていかなければならないことも多くあります。それを経て、完成した家を見たお客様が「想像していたよりも素敵!」と感動の言葉を発してくださったときや、リビングを楽しそうに走り回るお子様の姿を見たときは、最高にうれしいです。