【現場経験者採用】土木施工管理《賞与年3回/徳島エリアで働く!/UIターン歓迎/職人からのキャリアチェンジも歓迎》

佐々木建設株式会社 企業情報

  • 急募求人
  • 設立50年以上
  • U・I ターン歓迎
  • 退職金制度
  • 教育・研修制度充実

佐々木建設株式会社

地域密着を強みに117年続くゼネコン企業です。
ワークライフバランス良好で、チームワークの良さが魅力!

採用責任者からのメッセージ

佐々木建設の創業は1902年。吉野川の治水工事を手がけたことが当社のはじまりです。以来、徳島県内を中心に、公共施設、教育機関、医療機関といった官民施設の建設や土木工事を多数手がけてきました。初代社長である佐々木力三郎が理念として掲げていたのは、お客様と誠実な信頼関係を結ぶという姿勢を会社の要とした「常に正直であれ」。その思いを一世紀以上経た今でも変えることなく、社員一同、誠心誠意仕事に向き合っています。

会社の魅力の一つとしてお伝えしたいのは、チームワークの良さです。当社には「土木」「建築」「舗装」の3つの部署がありますが、極力外注に頼らずお互いにフォローし合える体制を整えています。部門を超えた連携機会が多いため、会社全体が家族のように仲が良く、さまざまな経験を持った社員との交流を通じて幅広い知見とアイデアが得られます。

また、当社が力を入れているのが、社員たちがやりがいを持って安心して働ける環境の整備です。仕事はもちろんプライベートも充実できるよう、休日を多めに設定し、極力残業を抑える取り組みを進めてきました。また、費用補助や業務調整など資格を取得しやすい環境も整備しています。そのほか、社長との面談機会を年2回設けており、目標の設定のフォローと進捗の確認を行うとともに、社員の「やりたい」「なりたい」をダイレクトにヒアリングして理解する機会も設けています。

2020年の8月で当社は創業から117年目を迎えます。今回は、当社の未来を支えてくださる人材の募集であり、当社で長く活躍くださる皆さんを求めています。ゆくゆくは幹部候補として私たちの経営にもご参加いただきたいですね。ぜひ、皆さんとともに200年企業を目指していきたいと思います。

先輩社員からのメッセージ

土木工事現場の仕事に携わりたいと思っていたのと同時に、生まれ育った徳島の発展に貢献していきたいという思いがあり当社を志望。活躍しているメンバーの年齢層が幅広く、困ったことがあっても周りに相談しやすい風通しの良さがあることも入社の気持ちを後押ししました。

現在担当しているのは、官公庁(国土交通省)が発注元となる土木工事現場の管理業務。そこで、工事に係る工程・品質・安全・予算の管理など、工事全般の管理を行っています。仕事へのこだわりは、一つひとつの仕事に丁寧に向き合うこと。似ている工事はあっても同じ現場は二つとしてありません。過去の経験を生かしながらもそれにとらわれ過ぎず、初心を忘れずに取り組むようにしています。また、発注者に提出する書類に関しても、分かりやすく丁寧に作成するようにしています。

現在の目標は、県内トップクラスの技術者となること。官公庁発注の工事では、工事完成後に評価点が決められます。その点数に応じて今後の工事を受注できるかが左右されますので、その評価がより良くなるよう努力をしていきたいですね。