狭山市産業労働センター 指定管理者(狭山商工会議所)

【年収1200万円(センター長本採用後)】都心から車で約1時間のまちで“究極のまちおこし”に取り組む狭山市ビジネスサポートセンターSaya-Bizのセンター長・副センター長

  • 管理職・マネージャー
  • 幹部候補
  • 未経験者可
  • 勤務地限定
  • U・I ターン歓迎
  • 急募求人
  • 設立10年未満のベンチャー

お願いしたいのは、埼玉県狭山市での中小企業・小規模事業者のコンサルティング。“行列のできる相談所”「富士市産業支援センター・f-Biz(エフビズ)」をモデルとした「狭山市ビジネスサポートセンターSaya-Biz」にて、相談者の売り上げアップを支援してください。2019年4月の開設(予定)に向けて、センター長を月額100万円、副センター長を月額60万円で募集します。

◆かつて東京のベッドタウンとして栄えた狭山の復活を、あなたに託します。
あなたがこれまで築いてこられたキャリアを、“まちの活性化”に生かしてみませんか。
すこしでも「地方創生」や「まちおこし」に興味をお持ちなら、少々お付き合いください。

あなたにぜひ知っていただきたい仕事。
それは、埼玉県での「中小企業・小規模事業者のコンサルティング」です。
「なぜ、それがまちおこしになるのか?」と思われるかもしれません。
しかし、日本の企業のうち99.7%が中小企業だと言われています。
つまり、中小企業の活性化なくして、地域の活性化はありえないのです。

この度、私たち埼玉県狭山市が
”行列のできる相談所”と言われるf-Biz(エフビズ)をモデルとした
中小企業相談所を、埼玉で初めて導入しようと決めた背景も、そこにあります。
中小企業の売り上げを上げ、雇用を生み出し、地域経済を活性化していく。
f-Bizモデルが、“究極のまちおこし”と言われるゆえんです。
あなたには埼玉初のf-Bizモデル
「狭山市ビジネスサポートセンターSaya-Biz」のセンター長、
あるいは副センタ―長として、その手腕を発揮いただきたいと考えています。

◆近年、加速度的に全国へ広がる「f-Biz」モデル
f-Bizとは、静岡県富士市にある「富士市産業支援センター」のことです。
センター長・小出宗昭氏を中心とした専門家のチームによって
「お金をかけずに”知恵”で流れを変え、売り上げを上げる」中小企業の無料相談所です。
うつむいてお越しになった経営者が、
相談のなかで活路を見いだし、晴れやかな表情で帰っていく。
そして、V字回復を実現する――。そんな事例が数多く生まれていることから、
相談はいつも予約でいっぱい。
”行列のできる相談所”として、全国の自治体が注目する中小企業支援の成功モデルです。
2013年に他地域展開第一号として愛知県岡崎市にOKa-Bizが誕生して以降、
f-Bizモデルは現在までに全国およそ20カ所にまで広がっています。

◆「もったいない」があふれるまち
狭山市は、「静岡茶」「宇治茶」と並んで
「日本三大茶」のひとつと称される「狭山茶」の産地です。
「お茶香るまち」が市のキャッチフレーズにもなっています。

また、名産のひとつである「さといも」は東京や京都の高級料亭で重宝されているほか、
市内には2つの工業団地があり、昭和57年から常に製造品出荷額等で
県内トップクラスを誇るなど、魅力ある産業が多数。

しかし、かつて東京のベッドタウンとして急増した人口も、
高齢化や転出の増加に伴い、平成6年をピークに減少をつづけています。
市内の事業者は、人材不足など多くの課題を抱えており、
平成29年3月に市内企業を紹介する「本物づくりのまち狭山市」の冊子と
Webサイトを作成し、市内企業の優れた製品や技術、
働く人々の熱意等を紹介し若い人々の就職支援に取り組んでおります。
また、狭山茶を活用した新商品開発やよりいっそうのブランド化も進めているところです。

しかし、現状はまだまだこれから。
今後、狭山の発展に重要な役割を担ってきた産業をさらに活性化し、
市全体の問題を打破するために、「情熱一番」がモットーの市長が主導し導入を決めたのが、
埼玉初となるf-Bizモデル「狭山市ビジネスサポートセンターSaya-Biz」です。
市長とともに、“行列のできる中小企業相談所”を通じて
狭山の活性化を図っていってください。

※採用後、開設(予定)までに2カ月間を目安に実地研修を受けていただく予定です(研修開催地は富士市産業支援センターf-Biz及び岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz)。

求人情報詳細

仕事内容 ■狭山市内でチャレンジする中小企業・小規模事業者、創業希望者の強みを見いだし、売り上げアップに重点を置いた伴走型支援を行うことで地域全体の活性化を図ってください。

<具体的には>
・1回60分を基準とする個別経営相談
 相談者の価値を見いだし、助言するのではなく、その価値を生かした課題解決策を提案。必要に応じて事業者のホームページ作成・SNS活用やデザイン等に関する専門家によるチームを編成し、総合的で継続的なフォローにより成果が出るまで伴走します。事業者の売り上げアップが、雇用の拡大と市民所得の向上に寄与します。
・企業間のマッチング、コラボレーション
 産業間、企業間の連携を促すことで新しい産業を創出。
地域経済全体の生産性向上につなげます。
 また、既存の支援機関との連携により強力な支援を実施。
・セミナー、ワークショップの開催・情報発信
 事業者の売り上げアップや課題解決に直結するセミナーやワークショップを開催。

――――――――
強みを見つけ、
知恵で流れを変える。
――――――――
1回1時間の相談のなかで相談者の話にじっくりと耳を傾け、
相談者自身が気づいていないような「強み」を見つけ、
最適なターゲット設定や強みの“見える化”を図りながら、
売り上げアップのために知恵をしぼります。
必要に応じて相談者のホームページ作成やSNS活用、デザインなども
専門家と連携しながら総合的にサポートします。
1社でも多くの事業者の売り上げを上げ、
1社でも多くの起業家を支援していってください。

―――――――――――
中小企業の相談相手として
頼ってもらえる存在に。
―――――――――――
創業の手続きから新商品・サービスの開発、
販路の拡大、人材の確保まで経営課題はさまざまです。
目指すのは、経営のワンストップ・コンサルティング。
さまざまな専門家や機関と連携しながら、
「経営のことで悩んだら、とにかくあそこへ」。
そう思ってもらえる拠点運営をお願いします。
応募条件
必須経験等
学歴不問
詳細事項
経験
●能力及び発揮力
(1)高いビジネスセンスと情報量を持ち、あらゆる相談に対応できる方
(2)コミュニケーション能力を持ち、 相談者にコーチングできる方
(3)地域活性化に情熱を持ち、狭山市の活性化に貢献できる方
(4)中小企業・小規模事業者、創業希望者を尊敬し、その有する強みを引き出せる方
(5)相談者のやる気を引き出せる方
(6)相談者の強みを生かした具体的な提案ができる方
(7)課題解決と売り上げ拡大に 向けて、相談者一緒に挑戦していくことができる方
(8)継続的な支援を粘り強くできる方
(9)「情熱」「スキル」「行動力」を持って的確な提案及び支援ができる方
(10)f-Biz をモデルとした支援を狭山市内で実施できる方 

――――――
ビジネスセンス
――――――
相談者が気づいていない真のセールスポイント(強み)を見いだし、売り上げに結びつける知恵を出す力が求められます。あらゆる業種や職種の動向、世の中のトレンドなどを考慮しながら、お金をかけずに売り上げを上げる方法を提案してください。

――――――――――
コミュニケーション能力
――――――――――
事業者は自身のセールスポイントに気づいていないケースが多いため、さまざまな角度から事業に関する話を聞き出す力が欠かせません。さらに、真のセールスポイントを見いだし、売り上げに結びつけていくためには、相手のやる気に火をつけ行動を促す力も求められます。

――――
情  熱
――――
この仕事にどれだけの想いを持って臨んでいるかは相談者に伝わります。相談を自分ごととして考え、相手のために自分ができることは何かを考え抜く。そして、結果が出るまで全力投球する。その原動力となるのが情熱です。
給与詳細 ◎センター長 月額100万円(年収1200万円)
   なお、研修期間(概ね平成31年1月から3月末までを予定)中の給与は、
   月額70万円とします。
◎副センター長 月額60万円(年収720万円)
   なお、研修期間(概ね平成31年1月から3月末までを予定)中の給与は、
   月額42万円とします。
雇用形態 契約社員
(狭山市産業労働センター指定管理者(現行は狭山商工会議所)にて雇用します。 原則として、年度(4月1日から翌年3月31日まで)毎の契約とします。 また、雇用期間満了時の業務評価により、雇用継続の可否、処遇の見直しを行います。)
勤務地 埼玉県
詳細勤務
条件
勤務地
詳細
狭山市ビジネスサポートセンターSaya-Biz
(住所:埼玉県狭山市入間川1-3-3)
※採用後、9週間を目安に相談業務のスキルを習得・向上するため実地研修を受けていただきます(実地研修地はf-Biz(静岡県富士市)及びOKa-Biz(愛知県岡崎市))。実地研修費、宿泊費等は指定管理者が負担します。
勤務時間原則として午前8時30分から午後5時15分まで
なお、セミナー等の開催や急を要する相談には時間外でも対応いただく場合があります。
休日
休暇
原則として日曜日、月曜日、祝日及び年末年始
(勤務日との兼ね合いで、休日の曜日は変わる場合があります。)
福利厚生等有給休暇、社会保険(健康保険、厚生年金、労災保険・雇用保険)
(※現行の指定管理者狭山商工会議所の例による)

企業情報

企業名 狭山市産業労働センター 指定管理者(狭山商工会議所)
事業内容 狭山市産業労働センター「狭山市ビジネスサポートセンター Saya-Biz」
狭山市は、市内中小企業・小規模事業者等の抱える様々な経営課題の解決と売り上げ拡大に向けた支援を行うため、静岡県富士市産業支援センター「f‐Biz」をモデルとした伴走型の経営相談支援に埼玉県内の自治体として初めて取り組みます。この経営相談支援の取り組みは、「狭山市ビジネスサポートセンター」業務とし、市が設置している狭山市産業労働センターの指定管理業務の一環として、平成31年4月を目途に開始します。
住所 〒 350-1305
埼玉県狭山市入間川1-3-3(埼玉県狭山市入間川3-22-8)

応募にあたって

応募方法 「この求人に応募」からエントリーください。
その後HPから応募用紙をダウンロードし、Eメールまたは郵送で応募してください。
●締切:2018年8月18日 午後5時必着
●HP https://www.sayama-sanrou.jp/?p=1528
●HP http://www.city.sayama.saitama.jp/kurashi/work/sangyo/bizkoubo.html

◆Eメール
(1)産労センター専用アドレス sayamabiz@sayama-cci.or.jp
※(2)のアドレスにもCC(カーボンコピー)で必ず同時送信
(2)市専用アドレス sayamabiz@city.sayama.saitama.jp

◆郵送
〒350-1305 埼玉県狭山市入間川1-3-3
狭山市産業労働センター 狭山市ビジネスサポート正副センター長募集係宛
※簡易書留郵便で送付ください
お問い合わせ お問い合わせ先
〇狭山市産業労働センター <申込みに関するお問い合せはこちら>
 電話 04-2946-7643 Eメール sayamabiz@sayama-cci.or.jp

〇狭山市環境経済部産業振興課 <Saya-Biz 全般に関するお問い合せはこちら>
 電話 04-2953-1111(内線 2554) Eメール sayamabiz@city.sayama.saitama.jp