株式会社リアライズコーポレーション【日本初の金融スキームを大手メガバンクと共同開発】

企業情報

企業名 株式会社リアライズコーポレーション【日本初の金融スキームを大手メガバンクと共同開発】
事業内容 ■日本初とされる「トラックファンド(R)」を組成したことで、前年対比売上138%、利益244%の高い成長を実現。
 自動車販売・リース業からトラック・トレーラーを投資対象とする金融スキーム
「トラックファンド」を開発、組成しており、トラックを対象とする投資ファンド会社。

・車両投資ファンド業、コンサル業
・中古トレーラー・トラックの販売
設立年月日 2005年5月
代表者 代表取締役社長 今福 洋介
資本金 10,000,000円
売上高 50億9152万円 (2018年4月期)
36億9000万円 (2017年4月期)
従業員数 20名
URL http://realizecorp.co.jp/
所在地 〒106-6134
東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー34階
■運送会社の仕組みを変革!前年売上対比138%成長の急成長企業 ■日本初とされるトラックファンドを組成:
 特別目的会社(SPC)を設立し、国内トラック、トレーラーに投資する
 「トラックファンド(R)」を組成。ファンドで購入した車両を運送会社へリース。
■安定したファンド運用
 ファンドへの出資期間は3~5年と通常より短くなります。
 投資家は船舶、航空リースのような為替リスクがないため、
 比較的安定した配当を見込める。
■前年対比138%成長および安定した取引実績
 2017年度、36億円の売上に対して、2018年度は51億と138%成長。
 利益も244%成長と高い成長率を遂げています。
 また、現在、150社のリース実績があり、車両は1000台強保有しています。
■成長可能な市場規模
日本トラック協会が2016年に算出したトラック運送事業の事業者数は計62,176社、
リアライズコーポレーションが対象とする一般、特定(品目ごとに荷主などを限定して輸送)だけでも57,185社あります。現在お取引社数は150社のため、大きな伸び代があります。