携帯電話の基地局設置営業 未経験者歓迎 <楽天株式会社の100%子会社>

楽天ビジネスサポート株式会社 企業情報

  • 急募求人
  • 採用予定数10人以上
  • 第2新卒可
  • 未経験者可
  • 土日祝日休み
  • 年間休日120日以上
  • ベンチャー企業
  • インセンティブ制度あり

楽天ビジネスサポート株式会社

驚異のスピード感で基地局を設置していく。
困難に挑戦するプロジェクトだからこそ、
得られる面白さややりがいは格別なものがある。

2019年10月からサービスを開始した「楽天モバイル」のMNO(Mobile Network Operator)事業。いよいよ、携帯電話業界の変革がスタートしようとしている。4Gおよび5G規格による次世代に向けたインフラを作っていくために、不可欠となってくるのが携帯電話の基地局設置業務だ。オーナー様に設置を提案し、契約を締結。さらには工事を管理していくのが基地局の設置営業。その仕事の面白さ、働きやすさ、フォロー体制などを関連部署の主要メンバーに聞いた。

Akari 2014年入社

【それぞれの工程を横串しで管理し、業務品質の向上を図る】

私が担当している業務は、プロセスマネジメントです。具体的には、モバイル・プロジェクトにおける物件探索から契約、着工、電波テストなどの工程に横から切り込み、それぞれの進捗を把握し、推進しています。やらなければいけないことが日々変わっていくので、強弱をどこに置くかを管理したり、メンバーのモチベーション維持にも努めています。また、契約数や着工数も毎日チェックしています。目標と実績、達成率を算出してランキング化するとともに、進捗の良いチームの成功要因がどこにあるのかを分析し、そのノウハウを他のチームに横展開していく働きかけも行っています。チームごとに特徴、手法、注力しているテーマに違いがあるので、それを踏まえて今全体で何を推進すべきかということを現場に意識づけし、実行してもらうのは簡単ではありません。どういう持っていき方をすればいいのかいつも悩んでいます。

立ち上がって間もない組織なので、何をするにしてもまだ決まった型があるわけではありません。「こうしたらいいのでは」と自発的に提案したアイデアが、すぐに採用されることも多々あります。全体の運用にも影響を及ぼせるので、働いていて面白いですね。また、他の会社では味わえないスピード感を堪能できる点もお伝えしたいと思います。やってだめだったら、すぐに検証して改善していく。そうしたPDCAサイクルを高速で回す力を身につけることができます。それだけに、自分で判断して動いていける方、走りながら修正していける方が活躍していけると思います。

<Akari 2014年入社>

Chiaki 2017年入社

【営業とエンジニアとのコミュニケーションも良好】

私が在籍するエリアマネジメントグループは、オーナー様に交渉する基地局営業と基地局のアンテナをビルのどこに設置するかを考える、エンジニアとの架け橋となる部署です。どこにアンテナを建てたいのか、どこに建てられるのか、実現可能なところを探ってウィン・ウィンを見極めていく役割を担っています。エンジニアはほとんどが外国人で、国もさまざま。私のグループにはバイリンガルが揃っているので、彼らを言語面・文化面でフォローしながら、営業とのコミュニケーションがスムーズに行くようにしています。

私自身も、短い期間ながら基地局の契約営業を経験しました。初めてお会いするお客様にアプローチしていかないといけない難しさがありますが、「商品を買ってください」というスタイルの営業ではなくお客様の収益にもつながるので、提案はしやすいと思います。よく聞かれたのは、「なぜ、ここなのか」「人体に影響はないのか」「安全なのか」。最初は上手く答えられなかったのですが、経験を重ねるに連れて段々と知識が身につきました。最近は、色々なケースがデータベース化されており、どういう質問が来るのかがあらかじめ想定できるので、受け応えはしやすいと思います。最初にオーナー様の不安を払拭しておけば、契約に至る確率は格段に上がってきます。もし何かあっても、チーム内にサポーターがいるので心強く働けるはずです。

ネットワーク本部は、まだまだ新しい組織です。作っていかなければいけないことが沢山あります。メンバーも年齢層がさまざまですし、キャリア入社の方も多くて刺激があります。バックグラウンドが違うと仕事の進め方も異なってくるので、多彩な知見を得られます。それだけに、すごく密な経験をさせてもらえていると感じています。恐らく、こんなに大きなプロジェクトに関われるチャンスはなかなかない気がします。社会に与える影響・意義も大きいです。いろいろな人・部署とも関わりがあり、交渉をして物事を前に進めていくためにも、自ら積極的に動いて情報をキャッチし提案していける、プロアクティブな方に来てもらいたいと願っています。

<Chiaki 2017年入社>

Kawanny 2017年入社

【プロジェクトや仕事にどれだけ向き合えるかが活躍への鍵】

今のプロジェクトはほぼゼロから立ち上がっています。私自身も初期のメンバーとして携わってきているので、その分アクティブに関わっていかないと仕事が回っていきません。自分が主体的に動けているという点でやりがいを感じています。

実は私もかなり初期の段階で基地局の契約営業に従事しました。振り返ってみると、契約営業として成果を出していくには、自分の意志を強く持った上で、目標のために何をやっていくべきかをブレイクダウンしていく姿勢が重要だと思います。しっかりとプロジェクトや仕事に向き合い、オーナー様とコンタクトを取っていくことが何よりも大切だといえます。また、楽天では数字をすごく意識していますが、歴史的なプロジェクトでもあるので、数字以上に自分の仕事の重みを感じながら取り組んでいくことが大切になってきます。職場環境としても自分が主体的にならないと結果を残せませんし、仕事が前に進みません。最初はそこまでの真摯な意識がなかったとしても、働いているなかで自分が動いていかないといけないという強さが自ずと生まれてくると思います。何しろ、仕事に対して真剣に向き合う人たちばかりですからね。

今回、契約社員として働いていただくという雇用スタイルの中でも、メリットは数多く挙げられます。第一に、上場企業の新規事業として、しかも社会インフラをつくる仕事はなかなかないと思います。インフラは何十年、年百年と残っていくものです。そこに携われるのは誇りになると思いますし、キャリアという意味でも新たな引き出しになりうるはずです。また、楽天の気持ちを込めての営業スタイルを学べることも大きなメリットになるでしょう。仕事をやりきる大切さを実感できるはずです。

<Kawanny 2017年入社>

Aj 2012年入社

【素人ながらの発想を玄人の意見で固め、ゼロベースで作り上げていける】

管理グループでは、アンテナを立てる物件の探索、ビルの調査、オーナー様との契約、他キャリアの離隔協議、建物の強度検討、アンテナ材の発注、着工、工事完了など10もの工程を管理しています。業務を遂行していく上で求められる技量が、3つあります。マネジメント力と営業力、そして問題解決力です。かといって、この3つをすべて持っている人はなかなかいません。キーは問題解決力、発想力だと思っています。

業務に対するスタンスとして、我々は通信に関しては素人であるというのが前提なので、ゼロベースで知識を入れていくようにしています。素人ながらの発想を玄人の意見で固めていく。そんなイメージです。基地局の契約営業として求めているのは、視座を高く持っている方です。基地局設置の成功は、それをどれだけ真剣に考えられるかにかかってくるからです。また、新しいことが好きで順応できる方であってほしいです。新しい組織のため、オペレーションがよく変わるからです。まさに、「スピード!!スピード!!スピード!!」がリアルタイムで起きていて、それに対応していくことが大切になってきます。組織の雰囲気もベンチャーに近いです。スピードが第一優先。いかに速く、いかにいいサービスを提供できるかに比重が置かれています。行動特性という点では、「GET THINGS DONE(様々な手段をこらして何が何でも物事を達成する)の精神」を持っているかどうかもポイントになってきます。いかに改善できるかが重要です。現状のオペレーションは正解ではないことが多々あるので、日々の状況、成果に合わせて自分のオペレーションを変化・改善していけるかが問われます。

社内では「携帯電話業界におけるアポロ計画」という言葉をよく使います。1960年代、人類にとって月に行くことは不可能への挑戦でした。今回の基地局設置への驚異のスピード感も不可能への挑戦といってもいいものです。それを体現していこうという強い思いを持って取り組んでいただきたいです。今回ご入社いただく方は、価値あるものが得られると信じています。何しろ、本当に新しいことをやっているわけですし、楽天モバイルが成功できて、そこの初期メンバーとして入っていたとなるとすごい誇りになるはずです。営業スキルもかなり高まります。この事業で成長したいという思いがあるなら、間違いなく実現できるとお約束します。

<Aj 2012年入社>