【事業法人部 / 法人向け融資・ソリューション営業 】

オリックス銀行株式会社 企業情報

  • 土日祝日休み
  • 住宅補助制度

オリックス銀行株式会社

<チャレンジできる環境×成長をサポートする仕組み>
オリックス銀行であなたが培ってきた経験と知見を存分に発揮してみませんか。

役員からのメッセージ

【不動産に強いコンサルティングバンクを目指し、新たな人材に大きな期待を寄せる】
金融緩和の影響で銀行はかなり厳しい状況に置かれており、他業界からの新規参入もあって、ライバルもかなり増えています。
そうしたなかにあっても、当社は業績を順調に拡大させています。好調の要因は、オリックスグループの銀行として特色あるビジネスを展開してきたこと、特に不動産投資マーケットに向けたリテールビジネスが順調であることです。当社では20年、オリックスで取扱っていた時代を含めると約40年にわたり、投資用不動産ファイナンスの経験と知見を培ってきました。それを活かして顧客目線に立った厳しいリスク管理、ディーラー管理を行い、アセットを地道に積み上げてきた結果が今の安定収益につながっています。

当社の今後の方向性としては不動産ファイナンスをさらに極め、当社の特色である信託機能を活かして不動産に強いコンサルティングバンクになりたいと思い描いています。過去に蓄積してきた不動産データを利用したCFシミュレーター、中長期的な資産形成に資する投資信託、遺言代用信託、家族信託などのメニューも用意してご提供しているのもそのためです。お客様の不動産投資事業を後押しするだけではなく、資産形成や資産承継をサポートして人生全般のコンサルをしていきたいと考えています。
そのためにも、中途社員への期待はかなり大きいといえます。もともと当社の強みとなるのは人材です。新しく入社していただいた方の活躍が、当社のさらなる成長につながります。
求めているのは、自分の足で立って自ら行動できる方、自分で問題を発見して自分で解決していける方、若くても自分なりにリーダーシップを発揮していける方です。そうした自立した人材を迎え入れて一緒に頑張っていきたいと思っています。

<執行役員 総務人事部管掌 兼 総務人事部長 加藤 晃朗>

【業界の変革期だからこそチャンスは豊富。しなやかな発想を期待したい】
当社で働く魅力としてお伝えしたいことは4点あります。
1つめは、最初から最後まで自分で仕事を完結できて、自分で仕事を回せる環境であること。当事者意識を持って、積極的に仕事に関わろうとする人であれば1から10まで仕事をやり切れる面白さを味わえます。2つめはキャリアの選択肢の幅が広いことです。不動産ファイナンス以外にも法人営業、信託、カードローン、投資信託など様々な部署があり、また希望すれば本人のスキルを考慮して銀行内の異動に留まらず、オリックスグループ全体へとキャリアの幅を広げることも可能です。
3つめは働き方が柔軟であることです。銀行なのに全社員がスーパーフレックスタイムを利用できます。これには皆さん、驚かれます。加えて、在宅で業務ができるテレワークも導入しています。金融業界においては、働き方改革に向けた取り組みにおいて進んでいると言っていいでしょう。
そして、4つめが風通しの良さです。社長をはじめ役員も役職ではなく、「さん付け」とあって何かあれば気軽に相談できる雰囲気にあります。また現場の社員の方の意見を吸い上げるために、月に1回社員アンケートも行っています。

銀行業界はまさに変革期を迎えています。それは裏を返せば、新しいことをやるチャンスでもあります。もはや、今までどおりの考え方・進め方ではダメだと、社内の人間もかなり危機感を持って臨んでいます。
既存事業の深化だけでなくやはり新しいことにどんどんトライしていかないといけないと自覚しています。中途社員のみなさんにはこれまでの知見・経験を生かして当社でいろいろなチャレンジをしてほしいです。
会社としても、階層別研修やカフェテリアプラン、自己奨励制度など社員の成長をサポートする制度を用意しています。「強い個人が強いチームをつくる」という考えのもと、個人の成長をサポートする体制を今後も整えていく方針ですので、存分に力を発揮してもらいたいと思います。
まだまだ当社は成長できる可能性、会社として良くなる余地が大いにあります。だからこそ、ぜひ仲間として入社していただきたいと願っています。