日産自動車株式会社

グローバル財務会計プロセスの構築・運用担当スタッフ

  • 上場企業
  • 従業員1000名以上
  • 年間休日120日以上
  • 駅徒歩5分
  • 語学(英語)を生かす
  • U・I ターン歓迎

経営者の視点でグループ全体のビジネスの具体的な状況や将来に向けての経営計画に沿った会計処理方法の検討や提案を通じて、経営・ビジネスをサポートする。
各地域や個別会社の経理責任者と積極的に意見交換し、グループの財務管理の品質向上のために協働できる。
IFRSを会計実務に適用できる。
会計の専門知識や英語コミュニケーション能力を発揮できる。

求人情報詳細

仕事内容 ■グローバル財務会計プロセスの構築・運用担当スタッフ

1.連結財務諸表作成のベースとなるグループ勘定体系、グループ会計規則、およびそれらの解説書(ハンドブック)を策定・改修することにより維持管理します。
 →当社事業の特性などから統一会計基準が必要と判断される領域を特定し、関係者を巻き込みながらグループとしてのあるべき会計処理を定義する。
 →財務会計業務における適正性やグループ内の統一性を高めるうえで障害となりうる事象を会社ごとに特定し、根本原因の追究、障害の解消を促進する。
 →会計上の要求事項およびグループ各社のビジネスの動きを理解し、各社の経理担当者、担当の会計監査人および関係各部署との間の建設的な意見交換を行う。

2. 連結決算や個別会社決算の会計システムの運用や改訂をユーザーの立場からグローバルに管理・支援します。

3.グループ会計方針の教育・順守状況のモニタリング・各社へのフィードバックを通じて、財務報告の品質向上をめざします。
 →策定したグループ会計方針が周知されるための教育活動を行う。
 →教育活動に必要な教育用資料の作成を行う。
 →連結会計システムのエラーレポート、提出された財務値の分析結果、会計監査上の指摘事項、J-Soxによる内部統制評価結果等を通して、グループ会計方針の順守状況をモニタリングする。
 →モニタリングの結果、グループ会計方針から逸脱した会社に対しフィードバックを行い、各社に改善活動の計画策定を指示し、その実施状況の確認を通じてグループ会計方針の順守の徹底を図る。
 →モニタリング・フィードバック活動を通じて得られた情報に基づき、グループ会計方針の改変の要否を吟味する。
応募条件
必須経験等
学歴大卒以上
詳細事項
経験
【MUST】
 ・会計基準(日本基準・IFRS)についての基本的な理解
 ・あるべき内部統制・業務プロセスについての基本的な理解
 ・連結グループにおける経理業務経験3年以上
 ・自己の要望事項を表現できるレベルの英語力(TOEIC700点以上目安)

【WANT】
 ・簿記検定2級
 ・ネイティブスピーカーを相手に自己の要望を伝達できる英語力

【求める人物像】
・ ビジネスの状況そのものに関心を持って情報感度を自ら高められる方
・ 異なる文化・意見を受け入れ、積極的にコミュニケーションを図れる方
・ 会計基準やビジネスのトレンドの変化を的確にとらえて、わかりやすく説明できる方
・ オープンなコミュニケーションでチームメンバーと協力的に仕事を進められる方
給与詳細 ※適性・経験による。
雇用形態 正社員
勤務地 神奈川県
詳細勤務
条件
勤務地
詳細
神奈川県横浜市西区高島
最寄駅:JR横浜駅、みなとみらい線新高島駅
勤務時間8:30~17:30
※事業所により勤務時間帯は異なる。
※フレックスタイム制度あり。
休日
休暇
週休2日制(※当社カレンダーによる、月5~8日)年間121日
夏季休暇(9日間程度)、年末年始(9日間程度)、ゴールデンウィーク
年次有給休暇、特別休暇、他
福利厚生等住宅支援として、独身寮または手当等の補助あり(入居にあたっては当社規程による)
社内預金、財形、持株会、退職年金、住宅ローン、保険団体割引、社員車両購入制度
食堂、社内診療所、社内託児所(横浜、厚木)、健保保養所、各種レジャー施設、他
募集の背景 日産グループの財務会計業務における適正性、グループ内統一性を高めるために、国際会計基準をベースに財務報告のルール・手続きをデザインし、グループ内の経理担当者に指導・教育を実施しながらそれらの適正な運用をリードします。

企業情報

企業名 日産自動車株式会社
事業内容 自動車の製造、販売および関連事業
設立年月日 1933年12月26日
住所 〒 220-8686
神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号

応募にあたって

応募方法 書類選考→1次面接+適性検査→最終面接
お問い合わせ 神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
担当:高野

日産自動車株式会社が募集している求人