日本オラクル株式会社

日本オラクル株式会社

企業情報

企業名 日本オラクル株式会社
事業内容 ソフトウェアプロダクトの販売および当該ソフトウェアプロダクトの利用を支援する各種サービスの提供
設立年月日 1985年10月
代表者 代表執行役 杉原 博茂
資本金 232億9百万円(2016年5月31日現在)
売上高 1702億3百万円(2016年5月実績)
上場分類 東証1部
従業員数 2500名(2016年5月31日現在)
株価 総合企業情報 株価サーチ/株価情報はこちらから
URL http://www.oracle.co.jp/
所在地 〒107-0061
東京都港区北青山2-5-8 青山OMスクエア
経営の視点でビジネスを捉え、お客様におけるビジネスイノベーションの牽引役となる。 【お客様の経営に貢献する企業へ】
当社は創業以来、データベース、ミドルウェアやアプリケーションなど世界No.1の品質、機能を有する情報システムのコア製品を販売戦略の中心に掲げ、多くの企業と深い信頼関係を築きあげることができました。
今日、お客様の経営環境の変化はめまぐるしく、情報システムに求められる役割や期待される結果は新たなパラダイムを迎えています。
今後はこうした成功を持続するとともに、経営の視点でビジネスを捉え、お客様におけるマネジメント・エクセレンスの最大化を実現するトータルソリューションを提供する企業へと変革していきます。
私たちはお客様に信頼されるパートナーとして、豊富なソフトウェア製品群の中から、それぞれの経営課題にあわせた最高のビジネスソリューションを提案していきます。

【日本社会に深く根ざし、真のグローバルカンパニーとして貢献したい】
当社のお客様の多くが、高い技術力や高い品質をコア・コンピタンスに国際市場で活躍をしています。そのインフラを担っているのが、情報技術です。私たちの使命は、お客様の経営と情報技術を結びつけ、さらなるビジネスの変革を加速していくことと考えています。
グローバル・カンパニーとしての顔を持ちながら、日本社会に深く根ざす日本オラクルは、お客様の成長とともに、さらなる国際化にも対応する「真のグローバルカンパニー」として貢献をしていきます。

【「成功」を共有し、ともに「感動」できる会社へ】
お客様やビジネスパートナー企業様と成功を共有し、「ともに感動できる会社」へと変革を遂げていきます。そのためには、当社の事業戦略そのものを推進する「人財」のあり方こそが、最も重要になります。
当社がお客様のビジネスの持続的な成長に貢献していくためには、お客様のことを第一に考え、プロフェショナルな志向を持った人財が不可欠です。何事にも自発的に挑戦し、自由闊達かつ革新的な発想で、お客様の経営課題解決に向けてソリューションを提案していかなければなりません。日本オラクルでは、このような人財を募集しています。
これまでの経験やスキルを活かして、私たちとともに、お客様が“あっ”と驚くようなビジネスを展開してみませんか。