一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)

一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)

JIS Q 9100審査員*航空宇宙

  • 土日祝日休み
  • 年間休日120日以上
  • 設立50年以上

JQAは、各種マネジメントシステムの認証機関としても国内最大級です。

JQAは、各種マネジメントシステムの認証機関としても国内最大級です。

日本を代表する品質マネジメントシステム認証機関JQAが、
最先端の航空宇宙産業の未来を支える「JIS Q 9100審査員」を募集。
航空宇宙産業で培った豊富な経験を、新たなキャリアで生かしてみませんか。

日本品質保証機構(JQA)は、国内最大級のマネジメントシステムの認証機関です。
ISO 9001やISO 14001をはじめ、各種マネジメントシステム認証サービスを総合的に扱う審査機関として、
常に業界をリードし続けてきました。
認証対象企業はメーカーをはじめ、サービス業、自治体など多岐にわたり、
多くの企業・団体にご利用いただいております。

【日本の航空宇宙産業の未来を品質審査で支える仕事です】
今回、航空宇宙産業向け品質マネジメントシステムの世界標準規格である
「JIS Q 9100」の審査員を求めています。

「JIS Q 9100」は、ISO 9001に航空宇宙産業特有の品質に関する要求事項を加え、
日本で制定された世界標準の品質マネジメント規格です。
航空宇宙産業は、官民挙げてグローバル市場での存在感を高めようとしている
戦略的な重要な産業に位置付けられます。
また民需の航空機などでは、グローバルレベルでの共同開発・共同生産が進んでいます。
一方、官需の防衛装備品などでは、ますます高度化・高品質化が求められています。

最高レベルの品質の求められる航空宇宙産業では、
すでに入札条件として「JIS Q 9100」の認証取得が求められるなど、
関連企業にとって取得が必須になっており、
これに伴い品質審査へのニーズもますます高まっています。
また、認証取得企業はグローバルに利用できるデータベース「IAQG-OASIS」にも登録され、
グローバルマーケット拡大のチャンスも広がります。

【経験とキャリアをフルに生かした審査を行ってください】
当機構の審査の基本姿勢は、受審企業とのコミュニケーションを重視した対話型審査です。
審査では、プライムメーカーや監督官庁という顧客の立場に立ち、
安全・安心を第一の要件とした審査を行います。
航空宇宙産業の場合、高度な専門知識が求められます。
特に日本ならではの伝統的な緻密なすり合せ技術や特殊な製造工程、
複合材などの新技術などに関わる、幅広く深い理解が必要です。
また実際の審査では、規模の大きな企業では複数の現場や、夜勤時間帯の審査を行うなど、
タフさも求められます。

マネジメントシステムを効果的に運用してグローバルマーケットでの存在感を高めたい。
培ったキャリアを生かし、そんな企業のニーズにしっかりと応えて、
伸び行く産業のさらなる発展を審査で支え貢献していく。
そんな大きなやりがいを感じられる仕事で、実力を存分に発揮してください。

求人情報詳細

仕事内容 ■「JIS Q 9100」に基づく品質マネジメントシステム審査業務

航空宇宙産業の品質マネジメントシステム規格「JIS Q 9100」に基づいて、企業の品質マネジメントシステムの審査を行う業務です。

【具体的には】
■プライムメーカー、関連協力メーカーなどの各工場・設計センター、営業拠点などへ出向き、設計・生産体制が「JIS Q 9100」の要求事項に適合しているかどうか評価します。

■「JIS Q 9100審査員」の業務を行うには、外部の研修機関による審査員研修および審査員試験に合格を要するほか、審査員としての適性やマネジメントを実際に行った経験が必要です。
入構直後には、まず社内で研修を受講。その後、サポート業務や審査員に同行し、実地で審査のノウハウを学んでいきます。加えて、先輩審査員によるトレーニングなどを通じて「JIS Q 9100」について学んでいただきます。

【審査業務の流れ】
▼審査日程の決定
▼審査プランの作成・調整
▼企業へ出向き、当機構の審査チームと審査対象となる部門長や経営者と開始ミーティングを実施
▼ファーストステージ審査
≪チェック項目例≫
・システム文書審査に加え、内部監査、マネジメントレビューの実施状況等を確認。審査員が
 セカンドステージ審査に移行することが可能と判断した場合に、セカンドステージ審査へ移行
▼セカンドステージ審査
≪チェック項目例≫
・審査計画に従い、規格要求事項のすべての項目と対象となる責任者・すべての組織について
 網羅的に審査
▼報告書を作成
▼指摘事項に対し企業が取った是正処置の内容を確認
▼登録証発行
応募条件
必須経験等
学歴不問
詳細事項
経験
【必須】
■航空宇宙関連業界で、直近10年以内で4年以上の下記の業務経験のある方でマネジメント経験をお持ちの方
○航空機、ヘリコプターの機体、エンジンおよび装備品の設計、製造、品質保証・品質管理、生産技術経験をお持ちの方

【注意】
審査員補の資格保有の有無は面接時には不問。資格未取得者の方は、最終面接合格後に、所定の審査員研修機関にて連続5日間程度の研修を受けていただき(費用20万円前後*自費にて)、研修終了後のテストの合格証確認のうえ、内定をお出しします。

【求める人物像】
・コミュニケーションに自信のある方
・目標を持って行動することのできる方
・健康と体力に自信のある方
給与詳細 【想定年収】 750万円~800万円
 ・年齢/経験/能力などにより面接時に決定
 ・当初の研修期間(12カ月以内)は750万円~、ISO 9001審査員資格取得後は750万円~、
  JIS Q 9100審査員資格取得後は800万円~
【賞与】年2回(6月、12月)、年平均5.5カ月 *2019年度実績
雇用形態 契約社員
(嘱託職員:JIS Q 9100審査員訓練期間は嘱託職員になります。(試用期間あり、6カ月)JIS Q 9100審査員選任後は正職員への登用されます。なお、JIS Q 9100審査員としてすでに活動されている方については3カ月の試用期間後に正職員に登用されます。※試用期間中の給与や待遇に変わりはありません。)
勤務地 東京都, 愛知県, 大阪府
詳細勤務
条件
勤務地
詳細
審査事業センター:東京都千代田区
ISO中部支部:名古屋市中村区
ISO関西支部:大阪市淀川区
(希望の勤務地を選び赴任できます。転勤は当面なし)
勤務時間9:00~17:25
休憩:12:00~12:45
休日
休暇
【年間休日120日】
完全週休2日/土日
祝日
夏期休暇/5日
年末年始休暇/6日
有給休暇/初年度は10日(入構月による)、最高20日
介護休暇
育児休暇 ほか
福利厚生等各種社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
退職金制度
企業年金基金
共済会
財形貯蓄
保養所(琵琶湖)
会員制福利厚生サービス
文化/体育クラブ ほか
募集の背景 航空宇宙産業では、安全・安心を第一の要件とし、品質マネジメントシステムへの関心がますます高まり、企業の「JIS Q 9100」認証へのニーズもさらに拡大しています。
またグローバルマーケットを意識した事業拡大を目指す企業が増え、これに伴いますます依頼件数も増加の一途をたどっています。
こうした業務拡大にきめ細かく対応するため、航空宇宙産業において豊富な経験を持つ人材を募集。「JIS Q 9100審査員」として航空宇宙産業界の品質向上と安全をサポートできる方を広く求めています。

企業情報

企業名 一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)
事業内容 公正な第三者機関として、マネジメントシステム・製品・環境等に関する認証・試験・検査等を実施。
<主なサービス>
ISO 9001やISO 14001等のマネジメントシステムの認証
電気製品・医療機器の認証・試験
計測器の校正・計量器の検定
建設材料・機械製品の試験・検査
JISマーク認証
情報セキュリティに関する認証・検査
地球環境に関する審査・評価・支援
ロボット/機能安全(IEC 61508・ISO 26262 etc)
設立年月日 1957年10月28日
住所 〒 101-8555
東京都千代田区神田須田町1-25 JR神田万世橋ビル

応募にあたって

応募方法 応募は、下記の「この求人に応募する」からお願いします。
書類選考後、ご連絡します。
お問い合わせ お問い合わせは、下記までお願いします。
人事部 キャリア採用担当
E-mail: jinji2@jqa.jp