株式会社 武蔵野銀行

株式会社 武蔵野銀行

企業情報

企業名 株式会社 武蔵野銀行
事業内容 営業店舗における銀行業務(預金、融資、内国・外国為替、証券その他付随業務など)

【ネットワーク】
営業店舗数 96カ店(県内92[うち出張所1]、県外4)
住宅ローンセンター 9カ所
設立年月日 1952年(昭和27)年3月6日
代表者 取締役頭取 加藤 喜久雄
資本金 457億円
財務内容 総資産:4兆3,160億円
預金等残高:4兆123億円
貸出金残高:3兆3,331億円
自己資本比率:10.05% (単体)
(2016年3月31日)
上場分類 東証1部
従業員数 2,297名(2016年3月31日)
株価 総合企業情報 株価サーチ/株価情報はこちらから
URL http://www.musashinobank.co.jp/
所在地 〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目10番地8
武蔵野銀行について 昭和24年に政府の一県一行主義が改められ、同25年から29年の間に全国で12の地方銀行が新たに誕生しました。武蔵野銀行は、1952年大宮(現さいたま市)に本店を置き、埼玉県の地方銀行として県内の中堅・中小企業などの金融の円滑化を図ることを目的として設立、以来、県民の皆さまのご支援と県勢の発展に支えられ、今日に至っております。

【経営理念】
当行は、創業以来「地域共存」「顧客尊重」を永遠のテーゼとして掲げ、郷土「彩の国さいたま」の地元銀行として総合金融サービスの向上に努め、地域金融機関として、地元の皆さまに役立つことを企業使命に、地域経済・社会への貢献を果たし続ける。

【企業使命】
埼玉県に本店を有する唯一の地方銀行として、金融手段を柱とするトータルサービスの提供を行うことにより、時代のニーズに的確に応え、地域・顧客に頼られる存在となり、企業市民として、企業の発展と地域のアメニティー増進に積極的に貢献する。