三浦工業株式会社【東証一部上場】

三浦工業株式会社【東証一部上場】

企業情報

企業名 三浦工業株式会社【東証一部上場】
事業内容 小型貫流ボイラ、舶用ボイラ、排ガスボイラ、水処理装置、食品機器、滅菌器、薬品などの製造販売、メンテナンス、環境計量証明業 他
設立年月日 1959年5月1日
代表者 代表取締役 社長執行役員 CEO 宮内 大介
資本金 95億4400万円(2018年3月31日現在)
売上高 連結:1245億1100万円 単独:905億1600万円(いずれも2018年3月期)
連結:1025億4900万円 単独:852億6100万円(いずれも2017年3月期)
連結: 990億1900万円 単独:811億3000万円(いずれも2016年3月期)
※上記は日本基準
上場分類 東証1部
従業員数 連結:5495人 単独:3031人 平均年齢:38.8歳(いずれも2018年3月31日現在)
株価 総合企業情報 株価サーチ/株価情報はこちらから
URL http://www.miuraz.co.jp/
所在地 〒799-2696
愛媛県松山市堀江町7番地
ミウラグループとは…… 「ミウラのボイラ」のCMで知られるミウラグループ。「熱・水・環境の分野で、環境に優しい社会、きれいで快適な生活の創造に貢献します」を企業理念に掲げ、ボイラ製品や水処理機器、食品機器、メディカル機器、環境機器などの製品の販売とメンテナンスを手掛けています。

日本国内に約100カ所、海外20カ国に営業拠点を置き、国内外で幅広く営業を展開。小型貫流ボイラの国内シェアは50%以上を担っています。

ミウラグループが目指しているのは、お客様に付加価値の高いトータルソリューションをご提供すること。メイン製品であるボイラで培った技術力と知見を生かし、お客様の工場が直面するさまざまな課題を解決していきたいと考えています。

こうした取り組みをさらに強化していくために、国内では営業・メンテナンス組織を事業別からエリア別に変更しました。それに加えて、他社との協業・連携やM&A(合併・買収)にも積極的な姿勢で臨んでいます。