40代・50代も活躍の場多数!【汎用系エンジニア】◆賞与年2回◆前職給与保証◆スキルアップをサポート◆完全週休2日制◆年休120日

株式会社マクロシステム 企業情報

  • 中途入社5割以上
  • 未経験者可
  • 第2新卒可
  • 残業月20時間以内 
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 資格取得支援制度

株式会社マクロシステム

諦めるのはもったいない。
エンジニアとして思い描く理想のキャリアを、
マクロシステムで実現してみませんか?

【マクロシステムで働くメリット】
◆長期で取り組める案件多数。バリエーションも豊富
◆組織改善、若手の育成、新規サービス開発にも参画可能
◆若手から40代・50代のベテランまで、多様な活躍の場が広がる
◆営業やグループリーダー、人事担当が手厚くフォロー

先輩社員が語る、マクロシステムでの仕事のやりがい

【若手が成長していく姿を見聞きすることが励みに】
マクロシステムに入社を決めた理由は、営業の方のリターンが早かったこと。面接から内定、プロジェクトのアサインまでの流れがとてもスピーディーでした。また、私と年齢の近いベテラン技術者が多数在籍していたことも決め手となりました。40代・50代の方が意外に多かったのです。

現在は、保険会社がリリースを予定している新商品のシステム開発案件に携わっています。オフショアでの開発となっており、要件定義や仕様調査、成果物検証などが私の業務です。もともとものづくりは大好きなので、どんな仕上がりになるか楽しみでなりません。

マクロシステムで働き始めて痛感したことは、困ったことがあればいつでも相談できる体制にあること。営業さんのフットワークの良さ、気遣いの細やかさにはいつも驚いています。また、エンジニア同士の仲が良いのもマクロシステムならではでしょう。日頃はそれぞれが違う現場に入っているので顔を合わせる機会は帰社日ぐらいですが、「ここぞ」とばかりに盛り上がりますね。技術に関する知見も得られるので、毎回参加しています。

最近、注力しているのは若手の育成です。教育部の一員として、ITパスポートの取得に向けた研修やセキュリティの講習などを行っています。会社としてもスキルの継承は大きなテーマなので、少しでも貢献できればと思っています。

<40代エンジニア:長らくIT業界で活躍したが、リーマンショックを機に介護職に転身。2017年にマクロシステムに入社。エンジニアに復帰>

【顧客先でものづくりを堪能。最新の機種に携わる】
実は、IT業界には2年ほどのブランクがあったのですが、マクロシステムは快く迎え入れてくれました。面接の雰囲気が良かったことを今でも良く覚えています。

現在は、顧客先に常駐してミラーレスカメラや一眼レフカメラの撮影機能に関する制御システムを開発しています。開発中のカメラは、いずれもまだ世の中には出ていないもの。最新の機種に携われているのでやりがいがあります。最近はプロジェクトも落ち着いてきたこともあって、残業は月に10時間程度とかなり少なめ。有休も取得しやすく、働きやすい環境であるのは嬉しい話です。

もともと社内開発よりも、顧客先で働く方が自分には合っていると思っていました。どうしても自社だと上司の目を気にしてしまいますし、あれこれ細かく指示されるのも好きではないからです。それだけに、今は伸び伸びと働けています。

日頃は同僚らと会える機会がない分、帰社日には積極的に参加するようにしています。同じグループのメンバーとミーティングをしたり、ベテランのエンジニアらと交流すると色々な刺激を受けられます。

今携わっているプロジェクトはまだまだ続くので、技術者としてのスキルをもっと高めていきたいと思っています。

<30代エンジニア:新卒でシステム開発会社に入社。物流会社を経て、マクロシステムに2018年入社>

PMや営業が語る、マクロシステムのビジョンと求める人材像

【技術者としての思いを叶える場がここにはある】
水戸市に本社を構えるマクロシステムが、東京に進出したのは2009年。以来、顧客や従業員を着実に増やし続け、今ではSESを軸に首都圏でさまざまな案件を手掛けています。

さらに体制を強化し、今後は社内での受託開発案件や自社サービス、自社商品の開発、大阪への拠点進出などを実現していきたいと思っています。最終的に目指しているのは、システム開発メーカーへと成長していくこと。今回お迎えする方にも、その一翼をぜひ担っていただきたいと願っています。

転職をお考えの方は、今の会社で何か納得できないことがあるはずです。それは、携わっている業務ですか? キャリアに対する不安ですか? 給与ですか? 納得できないままで終わらせるのではなく、どうぜならマクロシステムでその思いを叶えてみませんか。

面接では、あなたがどういう理由で転職をお考えなのか、スキルをどう生かしていきたいのか、どんな案件に魅力を感じているのかをざっくばらんに聞かせてください。マクロシステムでできることがあれば、全力でサポートさせていただきます。

自分の技術を若手に継承していきたい方も、成長意欲にあふれる20代・30代の方も、女性エンジニアも大歓迎です。この機会に色々とお話ししましょう。

<システム開発部 プロジェクトマネージャー 高橋 誠司>

【人当たりの良さや会話力が選考のポイント】
当社の特色は、エンジニアの質が高いことです。それは、技術力だけではありません。勤怠管理や報告・連絡・相談など、社会人としての素養を兼ね備えた方が多いと言われています。しかも、現場にアサインされるのは正社員であるのが基本ですから、迅速にフォローアップできます。プロジェクトは大小さまざまですが、比較的長期にわたる大型案件が多いといえます。また、エンジニアへのフォローが行き届いているのも当社ならでは。営業が、定期的にプロジェクト先を訪れ、気がかりなこと、困っていることがないかと一人ひとりからヒアリングするようにしています。

営業の立場から希望するエンジニアは、常に前向きでコミュニケーションが円滑に図れる方です。スキルはあるに越したことはないと言ったところでしょうか。年齢は特に関係ありません。40代・50代も「もうひと頑張りするぞ」とばかり活躍してくれています。

私も面接に立ち会っていますが、人当たりの良さや会話力を面接のポイントに置いています。プロジェクト先では当社の看板を背負っていただくことになるとともに、エンドユーザーなどのお客様とも幾度となくやりとりする機会があるからです。

<東京事業所 営業部 係長 尾崎 雅彦>