【SE・PG】上流工程から手がけられる案件が多数あります!

株式会社リープ 企業情報

  • 年間休日120日以上
  • 働くママ在籍
  • 土日祝日休み
  • 残業月20時間以内 
  • 育休・産休・介護休暇実績あり

株式会社リープ

エンジニアのために、当たり前のことを徹底してやり抜く。
それが、リープのこだわりです。

☆トップからのメッセージ

代表取締役社長 中澤 義博

社会人になってから、ずっとIT業界でエンジニアやプロジェクトマネージャーとして働いてきました。「いつか、会社を経営したい」。そんな思いを心の中に持っていました。

独立したきっかけは、在籍していた会社の経営姿勢に疑問を感じたからです。「現場を大事にする会社でなければいけない。そうでないなら、自分たちで会社を作ろう」と考えて、2004年に仲間と一緒に独立を決意しました。

社名の「リープ」は、英語で“飛び越える”や“跳躍”を意味します。お客様のニーズを満たし、事業の発展に貢献したい。どんどん飛躍する組織になりたい。そうした願いを込めています。

理想として掲げたのは、「エンジニアのための会社」「現場の成果が正当に評価される会社」になること。エンジニア1人ひとりに「やりたいことは何か?」「どんなスキルを身につけていきたいか?」などを可能な限り機会を設けてヒアリングし、実現をサポートするようにしています。もちろん、報酬面でも実績に基づいて最大限に還元していく姿勢を貫いています。

システム業界は人がすべてということもあり、着実に社員を増やしてきました。現在、在籍しているのは25人。全員が中途入社です。20~50歳代まで幅広い世代のメンバーが揃っています。いずれもエンジニア・ファーストを実践し続ける当社の企業姿勢に共感し、それぞれの現場で活躍してくれています。

今後、当社が目指していきたいのは、請負案件の開拓や自社商品・サービスの開発です。現状は派遣やSES(システム・エンジニアリング・サービス)が事業の柱ですが、会社としての付加価値を高めるためにも少しずつ事業をシフトしていく必要があります。

社内研修のテーマの1つに、新ビジネスの開発を掲げているのもそのためです。「発想を変えていこう」「何ができるか、皆で考えていこう」といったきっかけになればと思っています。リープの新たな飛躍へのストーリーを、ぜひ一緒に描いていただきたいと願っています。
<代表取締役社長 中澤 義博>

【エンジニア・ファーストを掲げる当社の取り組み】

◆前職の給与を保証
前職の給与を保証しますので安心してください。当社は社員のほぼ全員がエンジニアのため、販管費がそれほどかかりません。その分をエンジニアの給与にできるだけ還元するようにしています。

◆本人が希望する案件にアサイン
定期的にリーダー以上が集まり、誰をどのプロジェクトにアサインするかをミーティング。上流工程から参画できる案件が多数揃っているので、本人の意向・希望がかないやすい環境があります。

◆エンジニアへの親身のフォロー
中途入社された社員には現場配属時に先輩がメンターとしてつき、様々なサポートをしています。定期的に上長による1on1ミーティングも行い、業務の見直しやスキルアップなどに関する相談もしています。

◆人材教育にも熱心
スキルアップを目的として、社員向けの研修を随時開講。ほぼ全員が参加しています。キャリア形成をはじめ、様々なテーマが設定されています。人材育成をより積極的に推進していくために、2019年4月から新たに人材開発室を立ち上げました。

◆社員同士の絆づくりに意欲的
バーベキューや忘年会など、社内イベントを定期的に開催。2カ月に1回のペースで全社レベルでの懇親会も開き、情報交換を図っています。社員同士のコミュニケーションを促し、何かあれば気軽に相談できる関係を構築しています。

◆社長も「さん」づけ
社長は社員から役職で呼ばれたりしません。入社1年目の若手社員であっても「中澤さん」です。社長自身も何も気にせず、いつも朗らかに対応してくれます。

◆働きやすさを重要視
年間休日は120日以上。残業は月15時間以内。仕事とプライベートを両立できる環境です。

◆明確な人事考課制度を作成
何をどうすれば給料がアップするのかが分かる人事考課制度を作成し、全員に開示しています。目標がクリアなので、モチベーション高く働けます。

◆個人やチームの表彰制度も用意
年に1回社員表彰を行っており、最優秀賞には個人とチームにそれぞれ10万円を贈呈しています。

※もし、これ以外に希望する取り組みがあったら、いつでも申し出てください。良い意見をすぐに取り入れていくのが、リープのやり方です。