40代・50代が多数活躍中! 年間3棟で年収1000万円超【土地活用の不動産営業】※管理職を目指せます

大東建託株式会社【東証一部上場企業】 企業情報

  • 5期黒字
  • 上場企業
  • 従業員1000名以上
  • 働くママ在籍
  • 年間休日120日以上
  • 未経験者可

大東建託株式会社【東証一部上場企業】

長年にわたり培ってきた人間力が武器になる。
業界で圧倒的な存在感を誇る東証一部上場企業「大東建託」で、
営業の成功体験を生かしてもう一度輝きませんか。

大東建託は1974年の設立以来、40年余にわたり建物賃貸事業を展開してきました。オーナー様に価値ある賃貸事業プランをご提案し、建設するだけでなく、賃貸経営をサポートするさまざまなサービスもご提供しています。「生きることは、託すこと。」――。このブランドメッセージのもと賃貸住宅づくりを中核に、家族や街、社会に貢献し、多くの人の暮らしや人生の一部を託していただける企業を目指しています。

平均年齢42.9歳、平均年収は1007万円(年間3棟程度の受注が目安)。
年収の高さと同世代が多い働きやすさから40~50代の中途入社者が多数活躍!

DK SELECT(賃貸アパート)のルタンシリーズ

なぜ、40代や50代になると「もう俺の時代は終わった」とか、「昇給・昇進は諦めた」などと言い始めるのでしょうか。果たして、それは本音なのでしょうか。心のどこかでは「まだまだ若い人たちには負けるものか」「このままでは終わりたくない」と思ってはいませんか。

大東建託には40代、50代であっても、自分の思いを本気でかなえるために頑張っている中途入社者が多数在籍しています。なにしろ、不動産営業職の社員の平均年齢は42.9歳。定年を延長して60代で活躍している社員もいるくらいです。

そうなんです、思いをかなえるのに年齢は関係ありません。要は行動を起こすかどうか。せっかく長年にわたり仕事を通じて多くの方に営業をしたり、販売・接客をしながら確かな人間力を培ってきたのであれば、それを新たな仕事の場で生かしてもらいたいと思っています。大東建託は東証一部上場企業。新たな活躍の場として挑戦してみませんか。

【 転職者事例 ~40代、50代であっても挑戦を続けています!~ 】
◆46歳で転職「子供の夢は親の夢」
コピー機の販売会社のメンテナンス担当者として長年働いてきました。子供が高校生の頃、突然「医学部に行きたい」と言い出したときには驚きましたね。母親に似て成績が優秀なのは知っていましたが、医者を志望していたとは!

ただ、困ったのは入学金や授業料などの教育資金です。知り合いに聞いたら、私立大学だと卒業までに数千万円は必要だとのこと。「そんな余裕あるわけがない」いうのが本音でした。ただ、それを言ってしまったら、子供がかわいそうです。そこでより高い収入を得ようと、大東建託に入社しました。仕事は大変ですが、子供のためと思えば、親は頑張れます。今、子供は無事に医学部に入学でき、国家試験の合格を目指して猛勉強中です。

LIGNO(賃貸マンション)シリーズ

◆53歳で転職「事業が倒産、人生をやり直すために入社」
以前は会社を経営していました。一時期はかなり売り上げが伸びたのですが、競合企業が乗り込んできて一気に苦境になりました。続けていくことが難しくなり、会社を解散して「人生をもう一度やり直そう」と決意しました。

大東建託に入社した理由の1つは高年収であること。自分の強みである対人関係能力を最大限に発揮して、土地の活用に悩むオーナー様を訪ね続けました。そのかいあってか、順調に受注できるようになり、2年目には課長に昇格しました。さらに上を目指して、このまま頑張っていきたいと思っています。

◆40歳で転職「自分らしさで勝負」
もともとは郵便局の配達員でした。趣味が高じて自分のバーをオープンさせたのですが、商売は甘いものではありませんでした。結局、長続きせず……。

「何かやらないと」と焦っていたなかで、友人から教えてもらったのが大東建託の不動産営業職です。「フットワークの良さと勉強熱心であれば活躍できる」と言われ、自分に合っているかもと思い、応募しました。なにしろその2つは私の”専売特許”ですから。課長に昇進できたのも、そのおかげです。今は充実した毎日を送っています。法律や税金、不動産に営業手法。何でも興味が湧いたら徹底的に調べるようにして、さらに成長できたらと考えています。

≪ほかにも、頑張っている40~50代の中途入社の社員がいます!≫
◎元MR(50代)
◎元宅急便ドライバー(50代)
◎元電気設備営業(50代)
◎元建築系営業(40代)
◎元運送会社ドライバー(40代)
◎元冠婚葬祭会社の営業(40代)

【採用担当者からのメッセージ】
「土地活用の不動産営業は、お客様の人生のパートナー。報酬だけでなく、やりがいも上限なし」

「皆さまからのご応募をお待ちしています!」(教育センター 研修運営課 (左から)北風、渡辺、近藤)

40代、50代の方に挑戦や成長できる舞台を用意しています。年齢で自分の可能性を閉ざすのは残念でなりません。これまでに培ってこられたあなたの経験やスキル、人間力を最大限に生かして、土地活用提案のプロフェッショナルとして大いに活躍してください。

【大東建託で働く魅力】
◆年間3棟の受注で年収1000万円超
インセンティブは業界でも最高水準、平均年収は1007万円です。年間で3棟程度、つまり4カ月で1棟程度受注できれば、基本給とインセンティブ、賞与、諸手当の合計が1000万円を超えます。さらに、条件はありますがシニアアドバイザークラスになると数千万円という年収も可能です。年収に上限はありません。

◆スピーディーにキャリアアップしていける
研修制度が充実しているので、入社後は不動産に関して基礎から学べます。しかもキャリアアップは年功序列ではなく、あくまでも実力本位。中途入社であっても入社3年目でマネージャー、5年目で支店長に昇格したというケースは珍しくありません。

◆オーナー様とは長期的な関係を構築
大東建託は全国に227支店あります。勤務地は希望を考慮し、原則転勤もありません。理由はお客様と長期にわたって付き合っていただきたいからです。建物の完成後10年、20年たっても家族ぐるみでお付き合いしている社員は数多くいます。そこから別のお客様をご紹介いただき、さらに広がっていくというケースもあります。長い目でじっくりを腰を据えて仕事ができる。そんな仕事は、ほかにあまりないはずです。

◆働き方改革に本腰
不動産営業は激務というイメージがありますが、世の中の企業の働き方改革への取り組み同様、当社も社員の働きやすさに配慮した取り組みを進めています。年間休日は125日で、原則土曜・日曜は休みです。月4回のノー残業デーもあります。タブレットを活用することで報告書作成や事務時間の削減に務めています。仕事と介護を両立できる環境づくりなど、全社を挙げて働き方改革を推進中です。

【お客様から圧倒的に支持される大東建託。これまでの経験やスキル、人間力を最大限に生かして活躍してください】

大東建託は、賃貸住宅市場において圧倒的な地位を構築しています。豊富な実績に基づくさまざまな経験・ノウハウを生かし、お客様にご納得いただけるサービスをご提供する。それは、大東建託だからできることです。

営業をしていくうえで、成功のルールが定まっているわけではありませんが、あえて言うなら、コツコツと努力を継続できるか、こまめに動けるか、お客様の思いを実現したいと考えているかがポイントになってきます。中途入社員の初契約までの期間は平均で6~7カ月。じっくりあせらずに業務に取り組んでください。

【数字で見る大東建託の強み】
☆賃貸住宅管理戸数 107万2901戸(2018年3月末現在) ※1
☆賃貸住宅管理戸数 22年連続No.1 ※2
☆賃貸仲介件数 8年連続No.1 ※3
☆住宅供給戸数(マンションを除く) 10年連続No.1 ※4
☆賃貸住宅入居率 97.12%(2018年3月現在) ※5

※1出典:2018年3月当社月次業績速報
※2出典:週刊全国賃貸住宅新聞(2018年8月)
※3出典:週刊全国賃貸住宅新聞(2018年1月)
※4出典:株式会社不動産経済研究所2018年7月発表
※5出典:2018年3月当社月次業績速報