ジェイレックス・コーポレーション株式会社

ジェイレックス・コーポレーション株式会社

新着財務

  • 中途入社5割以上
  • 幹部候補
  • 勤務地限定
  • 駅徒歩5分
  • 管理職・マネージャー

一案件で数億円以上の資金が動くだけに
確かな財務基盤の構築が不可欠になる

成長ステージにある当社の組織整備を図っていきたい

当社分譲実績:レクシード両国駅前

設立以降、14期連続で増収増益を維持するなど、当社はまさに成長ステージにあります。今期も来期も、その勢いはとどまることがないでしょう。業績が好調な要因はいろいろと想定されますが、ニーズに合致した商品を次々と供給できていることが大きい気がしています。
また、不動産の仕入れから販売、管理までを一貫して手がけるとともに、それぞれのプロセスにおいてさまざまな工夫を施し、独自性を確立しているのも当社ならではといえます。もちろん、まだまだ満足するレベルではありません。今後のさらなる成長を視野に入れ、既存事業の拡充と新規事業への積極的な取り組みを柱として、堅実な成長をキープしていきたいと考えています。

課題は組織整備や経営の基盤づくりをいかに進めていくかです。当社はこれまで少数精鋭体制の下、業務をこなしてきました。ただ、ここまで事業が拡大してくると、いつまでも現状のままというわけにはいきません。専任者や専任の部署を置き、業務を専門化して品質の向上を図ることで、組織的・戦略的に業務を遂行できる体制に切り替えていかなければならないと痛感しています。

財務部門の中核となる人材として期待

今回、財務担当をお迎えするのもその一環です。求めているのは自分で業務を組み立て、担当する領域を拡大していける方です。何があっても最後まで諦めずに自分自身のミッションを確実に遂行する、常に改善意識を持って仕事に臨める、そんな方であってほしいと思います。

当社はトップダウンで「こうしなさい」ということは一切ありません。自らの提案が通りやすく、風通しの良い環境にあります。プロジェクトはいずれも大規模で、企画段階から参画することができるのでやりがいも大きいはずです。
不動産開発は一つの案件で数億から数十億円の資金が動くことが多々あります。当社は成長企業ゆえ、銀行から信頼を得ていますが、開発の規模が大きくなればなるほど納得できる判断材料を用意するとともに、会社として事業プランを明確に提示しなければなりません。そうしたダイナミックな仕事を手がけられるのも、当社で働く醍醐味となるはずです。