いすゞ自動車株式会社

いすゞ自動車株式会社

企業情報

企業名 いすゞ自動車株式会社
事業内容 自動車および自動車関連製品の製造、販売

【主要製品】
■トラック・バス - 国内モデル -
小型トラック「ELF(エルフ)」、中型トラック「FORWARD(フォワード)」、大型トラック&トラクタ「GIGA(ギガ)」
観光バス「GALA(ガーラ)」、路線バス「ERGA(エルガ)」

■パワートレイン
・自動車用ディーゼルエンジン
いすゞ製ディーゼルエンジンは、高い品質と卓越した環境性能が広く認められ、
世界のトップ自動車メーカー、「GM」などの車両に搭載され好評を博しています。

・産業用ディーゼルエンジン
国内外の産業機械メーカーに提供し、建設機械、冷凍機、船舶、特殊車両、発電・省エネ機械などに搭載されています。

■トラック - 海外モデル -
小型トラック「N-SERIES」、中型トラック「F-SERIES」、大型トラック「C&E SERIES」

■ピックアップトラック・SUV - 海外モデル -
D-MAX、MU-7(タイ向モデル)、PANTHER(インドネシア向モデル)

【世界展開】
世界中に開発、生産、販売拠点を展開、いすゞの商品が販売されている国や地域は百数十ヵ国に及んでいます。
中国、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インドネシア、タイ、フィリピン、インド、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、イギリス、ベルギー、ドイツ、オーストラリア、ロシア、トルコ、アメリカ、カナダ、メキシコ、コロンピア、南アフリカ、エジプト
設立年月日 1937年4月 (創業: 1916年)
代表者 代表取締役社長 片山 正則
資本金 406.44億円(2016年3月末現在)
売上高 連結:1,926,967百万円 単独:1,076,360百万円(2015年4月~2016年3月)
上場分類 東証1部
従業員数 連結:32,418人 単独:7,928人(2016年3月末現在)
株価 総合企業情報 株価サーチ/株価情報はこちらから
URL http://www.isuzu.co.jp/
所在地 〒140-8722
東京都品川区南大井6-26-1 大森ベルポートA館
商用車とディーゼルエンジン事業のプロフェッショナル ◆「運ぶ」を支え、環境と未来をひらく◆
1916年の創業以来、世の中を、社会のインフラを、常にささえ続けてきたいすゞ自動車。
物流の90%以上を担うトラックは、飛行機、船舶、鉄道などさまざまな輸送機関の中で、トラックは国内輸送の実に91.8%を占めております。
いすゞ自動車が提供しているトラックは、小型、中型、大型と目的に合わせた豊富なラインナップを誇ります。その中でも1959年に誕生した小型トラック「エルフ」は、経済性、安全性、耐久信頼性のあらゆる点において国内外で高い評価を得ており、特に国内では1970年から40年以上に渡りトップシェアを誇ります。
また、排出ガス規制への対応だけでなく、CNG(圧縮天然ガス)車、HYBRID(ディーゼルハイブリッド)車といった独自の低公害トラックも展開しております。

◆世界に先駆けた革新的な技術◆
1934年にまだ日本では実用化されていなかったディーゼルエンジンの開発に着手し、1936年に第一号となるディーゼルエンジン「DA6型」を完成させました。それ以来いすゞは、直接燃料噴射や本格的電子制御など世界に先駆けた革新的な技術で、日本と世界のディーゼルエンジン業界をリードしてきました。耐久性、低燃費、低排出ガスである性能の高さは、多くの国々で支持されており、特に環境問題に敏感なヨーロッパでの評価は高く、クリーンなエンジンとして知られています。
また、自社製商用車への搭載のみならず、他社商用車・乗用車向や、産業用エンジンとしても供給するというユニークなポジションを確立しております。

◆ハード+ソフトビジネスで展開◆
いすゞ自動車は、商用車とディーゼルエンジンなどのハードウェアを提供するだけでなく、アフターサービスの充実や車両のライフサイクルコスト低減のための提案等、サービスやサポートといったソフトビジネスにおいても積極的に展開しております。
※運転情報を収集・分析することで省燃費に貢献する運行診断システム「みまもりくん」は第二回エコプロダクツ大賞を受賞。

◆社風◆
日本最古の自動車メーカーであるいすゞは、伝統や歴史のある会社。
しかしその社風はとても柔軟で、商用車初の技術をたくさん世に送り出している先進性があります。
技術と人材を大切にする会社ですので、筋の通った主張・提案なら最大限採用される風土も自慢のひとつです。