新着

営業スタッフおよびマネージャー候補【営業経験必須/業界未経験者歓迎】

あい証券株式会社 企業情報

  • 中途入社5割以上
  • ベンチャー企業
  • 幹部候補
  • 勤務地限定
  • 駅徒歩5分
  • インセンティブ制度あり
  • 語学(英語)を生かす
  • 語学(英語以外)を生かす
  • 未経験者可

あい証券株式会社

今後はファンド事業も事業の主軸に。
体制の強化に向け、新たな人材に期待したい

2005年の設立以来、お客様一人ひとりの資産形成ニーズに合った金融商品を提供し続ける「あい証券」。
「相互理解」「信義誠実」をモットーとするビジネススタイルは、お客様から絶大な信頼が寄せられています。
さらなる飛躍に向けて、同社が今、注力しているのはファンド事業。事業にかける思い、求める人材像などを、加藤社長に聞きました。

<代表取締役社長:加藤丈典>

【ファンドビジネスの拡大により、顧客本位の事業を加速】
当社の事業はこれまで、店頭デリバティブ取引(外国為替証拠金取引、証券CFD取引・商品CFD取引)が中心でしたが、現在はファンドビジネスをもう一つの柱に、より大きな枠組みでお客様と関わっています。
その一環として、昨年5月に「あい・グローバル・アセットマネジメント」の株式を一部取得。今年4月からは公募投信の販売を開始しました。

ファンド事業に注力している意図は、お客様に総合的な金融サービスを提供していきたいという思いがあるからです。現状、日本におけるファンドの対象はインデックスが多く、オルタナティブや商品ファンドはあまり扱われていません。日本の投資家に安定的で継続的な収益を確保してもらうためにも、そうしたファンドを提供したいと考えています。
今年4月から取り扱いを開始した追加型投資信託「あい・パワーファンド」は、今のところ順調に推移しています。残高が増えてくれば4~6%の利益が期待できると見込んでいます。

「あい・グローバル・アセットマネジメント」では、新たな投資ファンドの開発・設定を予定しているだけに、当社としてもIFA法人を10社から20社ほど開拓し、さらなる販路拡大を図っていきたいと考えています。また、並行して当社では自己募集・自己運用のライセンスも申請中です。
これが登録できれば自分たちで完結できる体制を構築していけます。受託者責任を大切にした顧客本位の事業展開、低金利時代に喜んでいただける商品開発を、ぜひ実践していきたいと思います。

そのためにも、これからはデリバティブの人材だけでなく、ファンドの経験者も積極的に迎え入れていきます。IFA法人とのコネクションをお持ちの方も必要ですし、顧客資産が拡大していくので管理部門、バックオフィスにもより多くの優秀な人材が欠かせません。新しく参画していただく方に、大いに期待しています。

◆上司からのメッセージ◆
【自由度の高さが営業の魅力】
当社はアジア発祥のグループの一員とあって、アジア圏とのつながりがかなり強いといえます。社内にも中国や香港、英国など海外出身のスタッフが働いています。そうしたインターナショナルな組織環境のなかで、我々営業部門のメンバーは「お客様と共に」というパートナーシップを大切にしながら、強固な信頼関係づくりに日々、励んでいます。

当社で営業として働く魅力。それは自由度の高さです。成果を導くためのアプローチ方法や提案内容などは本人に任せています。会社として特にこうしなければいけないというルールは一切、設けていません。それぞれが金融のプロとしての誇りを持って、自らの強みや個性を生かして行動しています。

それだけに、今回の募集でも自分のスタイルを持っている方に入社していただきたいと思います。求めているのは金融業界の経験者だけではありません。業界未経験であっても強い意思と誠実な人柄、行動力をお持ちであれば十分に活躍できます。

特にやる気と行動力は大切です。当社はデリバティブを3種類扱っているのですが、それらをすべて完璧に成し遂げてきている人はなかなかいません。誰にとっても未知の金融商品を手がけることになるので、自ら積極的に勉強し、十分理解した上で営業活動に生かしていく姿勢が大切になってきます。
また行動力というのは、ただ単に動き回ることではなく、創意工夫が欠かせません。例えば新しい金融商品を説明する際に「このお客様には会社から与えられた資料に加えて、こういう書面も必要では」と考えたなら、それを自分で用意してコンプライアンスの担当者にチェックをしてもらったうえで商談に臨む。そこまで踏み込んだ動きを期待しています。