イーター国際核融合エネルギー機構

イーター国際核融合エネルギー機構

英語を活かす!【海外勤務】ITER(国際核融合実験炉)プロジェクトにおける、調達、財務、人事、広報、法務などの支援職員

  • 語学(英語)を生かす
  • 海外勤務あり
  • 土日祝日休み
  • 採用予定数10人以上
  • 中途入社5割以上
  • 勤務地限定
  • 年間休日120日以上

ITERプロジェクト成功を目標に、30カ国以上の人が参加し日々研究開発に取り組んでいます!

ITERプロジェクト成功を目標に、30カ国以上の人が参加し日々研究開発に取り組んでいます!

ITER機構は、核融合実験炉の建設を進めています。プロジェクトの進捗状況に合わせ、様々な分野の人材を公募致します。実験炉の建設・開発にはエンジニアだけでなく、彼らを支える支援職員も必要です。
ご経験・能力に応じたポストにご応募いただくことができます。

ITER計画は、安全かつ環境にやさしい新エネルギー「核融合エネルギー」の科学的実証を行う、核融合実験炉の実現を目的としたプロジェクトです。建設サイトである南フランスには、日本・欧州・ロシア・米国・韓国・中国・インドの7極の英知が集結し、核融合実験炉の建設を進めています。
核融合実験炉の建設と運用には、ITER参加国からの人材が求められています。
現在、日本も積極的に参加していますが、まだまだ日本人職員が少ないのが現状。
核融合エネルギー実現のため、あなたの力を貸してください!

~核融合エネルギーの高い安全性~
核融合は次の3つの点で安全かつ優れています。
1. 豊富な燃料資源
燃料のもとになる重水素とリチウムは、海水中に広く豊富に存在します。
2. 優れた環境性
運転により二酸化炭素は発生しません。核融合で発生する放射性廃棄物は、低レベル放射性廃棄物です。
3. 高い安全性
核融合反応が暴走することはありません。

~ITERの組織~
公募ポストにより配属部署が異なります。
下記にITER機構の各部門を示します。
・機構長オフィス(ODG)
・財務・調達部門(FPD)
・人事部門(HRD)
・プロジェクト管理室(PCO)
・中心統合室(CIO)
・保安部門(SD)
・建設部門(CST)
・トカマク技術部門(TED)
・プラント技術部門(PED)
・科学・運転部門(SCOD)

~ITER職員公募ポストグレード・給与(年俸制)一覧~
           G-7 : 62,730ユーロ
P-6 : 115,091ユーロ  G-6 : 56,586ユーロ
P-5 : 97,242ユーロ  G-5 : 51,041ユーロ
P-4 : 81,406ユーロ  G-4 : 46,020ユーロ
P-3 : 67,721ユーロ  G-3 : 41,498ユーロ
P-2 : 56,323ユーロ  G-2 : 37,419ユーロ
P-1 : 44,696ユーロ  G-1 : 33,744ユーロ
※2019年5月1日現在

求人情報詳細

仕事内容 ■【国際機関で活躍!】新エネルギー開発を支える支援職

公募ポジションは、プロジェクトの状況に応じて日々変動しております。
まずは国内機関であるJADAにご登録いただき、最新の募集ポストを参照ください。
改めて正式な応募へと進む形になります。

【過去の公募ポスト】
○製造&契約管理者 (P-3)
技術仕様書の作成から設備輸送、立ち上げまで、トカマク冷却水システム(TCWS)設備に関する契約管理等

○予算責任者 (P-2)
年度予算の要請に関する書類作成。予算状況及び契約実行に関する月例会議の開催。契約の締結、追跡、実行への参加。経費厳守の支援、財務解析、予算及び財務書類の作成。

○安全衛生アシスタント(G-3)
労働安全衛生(OHS)活動に関する業務サポート及びOHSの規則や規定管理業務。

○プロジェクト費用調整担当者(G-5)
アーンド・バリュー・マネジメントと原価予測に関する方法論やツールの維持、監視、開発、及びプロジェクト管理部門(PCO)と関連システム・ツール間のスコープ、スケジュール、費用、実支出や原価予測等、PCOと財務・調達部門職員間の調整業務。

○人材採用・組織開発(G-3)
ITER機構(IO)職員と要員計画のフォローアップを行い、年間の人材採用の計画・実施・IO職員の選考を行い、ITER計画の各フェーズにおいて職員のスキルにあった組織変更を行う業務。

○財務・経理助手(G-3)
財務セクションにて財務、経理、事務のサポート、日計管理業務。

○情報管理担当者(G-4)
ITER内の科学図書館の資料管理、ITERの科学的/技術的刊行物に関する業務支援、文書や情報管理支援、情報ソースアクセスについてITER職員支援業務。

○パフォーマンス管理・HR管理者(G-5)
人事情報管理及び業績管理業務。
応募条件
必須経験等
学歴大卒以上
詳細事項
経験
・ビジネスレベルの英語力(業務は全て英語で行います)
・各公募に応じた専門スキル、実務経験
・大学卒以上
・試用期間有り(6カ月)
給与詳細 ITERプロジェクトの公募はポスト毎にグレードが設定されており、グレードにより上記職種PRに記載の通り給与が異なります(年俸制)。
※公募ポストによって管理職(P職)、事務支援職(G職)のグレードがあります。
※給与は現地通貨(ユーロ)で支払われます。
※額面は手取り額となります。内部税、年金、医療・死亡・傷害保険差し引き後の額面です。
※諸手当は上記額面に上乗せされます(諸手当は『福利厚生など』をご参照ください)。
※2019年5月1日現在
雇用形態 契約社員
(原則任期5年のITER機構の正職員です。 更新制度があります。 契約更新時に、更新後同一ポストで継続するか、異動するか、ITER機構を後にするかなど決定致します。実績では契約更新をする職員も多く、国連など国際組織へ転身する職員もいます。)
勤務地 欧州
詳細勤務
条件
勤務地
詳細
13067 St. Paul-lez-Durance (France)

通勤には、車・公共バス・ITER専用バスをご利用いただけます。

<日本人職員が多く住む2都市からの交通>
■マノスクより車で約30分
☆無料の国際学校があり、家族連れの方は多く住まれています。
■エクサン・プロバンスより車で約40分
☆画家ポール・セザンヌの故郷ある場所として18世紀頃の歴史的建物が多く残る美しい街です。

◎バスはITER専用の通勤バスがございます(片道2ユーロ)。
◎運転免許のフランスへの切り替えなどについてもご相談ください。
勤務時間変形労働時間制(週40時間)
※シフト例:8:30~17:30
休日
休暇
<年間休日121日>
■完全週休2日制(土日)
■祝日 
■年次有給休暇(最大24日間)
■帰国休暇
福利厚生等<移住に関わる支援制度>
■着任手当:本人およびご家族の移住にかかる交通費支給
■転居手当:最高で年俸額の2/12の金額を支給
■世帯手当:年俸額を12分割し、内6%を月次で支給(イメージとしては月給の6%)
■扶養手当:年間で扶養家族1人あたり3,830ユーロ(約47万円)
■教育手当:年間1,915~9,575ユーロ(約23万円~118万円)
※上記日本円の金額はすべて2019年5月1日時点のレ-ト(1ユーロ=124.71円)で換算。

<社会保険制度>
■社会保障制度
■年金基金制度
■医療保険制度(医療費9割補助・入院費は全額補助)
■死亡保険・障害保険制度
■労災保険制度

<その他の制度>
■昇給制度
■時間外手当
■退職金制度
■社員食堂・食事補助
■オフィス内禁煙
■私服勤務OK
■マイカー通勤OK、駐車場あり。
募集の背景 核融合実験炉の建設と運用には、ITER参加国からの人材が求められています。
現在、日本も積極的に参加していますが、まだまだ日本人職員が少ないのが現状です。
そこで、ITERプロジェクトを知っていただき、ITERプロジェクトに携わる日本人を一人でも多くITERに送り出すべく正職員を募集致します。

企業情報

企業名 イーター国際核融合エネルギー機構
事業内容 【核融合実験炉の開発事業】
ITERプロジェクトは、エネルギー問題と環境問題を解決する手段として期待されている核融合エネルギーにおいて、平和目的の核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証するために、人類初の核融合実験炉を実現しようとする超大型国際プロジェクトです。
設立年月日 2007年10月
住所 〒 000-0000
【ITER本部】
13067 St. Paul-lez-Durance (France)

【ITER機構日本国内機関】
〒311-0193
茨城県那珂市向山801-1

応募にあたって

応募方法 日経キャリアNETよりご応募いただいた後は、ITER職員公募に準じて下記のプロセスとなります。
1. 『ITER機構職員公募に関する情報提供のための登録制度』への登録
2. 応募ポストの決定
3. 応募書類 CV, Cover Letter, Motivations(英文)の作成・準備・応募
4. JADAが応募者をITER機構に推薦
5. 書類合格通知
6. 面接試験準備
7. 面接試験
8. 内定
※希望者には書類添削や面接のサポートを行います。
※面接試験は、ITER機構とビデオ、またはネット会議システムを使い実施します(言語は英語)。
※面接から内定まで、4~8週間程度です。
お問い合わせ イーター国際核融合エネルギー機構日本国内機関窓口(ゼネラルエンジニアリング株式会社)
〒311-0193
茨城県那珂市向山801-1
担当/採用担当
TEL/029-270-7739
E-mail/iter-recruiting@geng.co.jp
※ゼネラルエンジニアリング株式会社が、ITER機構の日本国内機関である量子科学技術研究開発機構から委託を受け、ITERの採用事務代行をしています。