株式会社フジタ

株式会社フジタ

建設営業【建築・土木】(※未経験・第2新卒者・地域限定採用も歓迎)

  • 未経験者可
  • 第2新卒可
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み

「キミに任せたよ」――。
フジタには人間力で勝負できる仕事が待っている

【営業管理部長からのメッセージ】
「建設業の未来は開かれている。自らが営業として関わった”作品”を世の中に残してみませんか?」

営業本部 営業管理部長 桑元 真二 氏

現在、建設業界はとても好況です。一部には、2020年の東京オリンピック後を心配する声も聞かれますが、国内総支出に占める建設投資の割合は10%前後。高度成長期に整備されたインフラの更新、近年増加する豪雨や台風などの自然災害への備えが求められていることもあり、今後もこの建設投資への期待は続いていくものと推測しています。

フジタは2025年に向けて、売上高1兆円を目指しています。現状は約4300億円なので、2倍超というのはハードルの高い目標ではありますが、私たちは全力でその実現に取り組んでいます。

今回の募集は営業部門の体制強化の一環です。現在、当社が全社を挙げて取り組んでいるのは再開発事業・土地区画整理事業の手法を使った「まちづくり」や不動産投資事業。大型のプロジェクトが次々と立ち上がっています。

「まちづくり」は規模が大きいだけに、プロジェクトはかなりの年月を要します。5年掛かりの案件も珍しくありません。さまざまな段階でフジタの人間が関わることになるので、必然的に営業担当者の数が必要になってきます。

フジタの営業部門は、自分の人間力で勝負できる仕事であり、人間力をさらに高めていける職場です。いうまでもなく、建設会社はモノを売っているわけではありません。会社の技術力や総合力も重要ですが、まずは会社の顔である営業がお客様から信頼していただけるかどうかがポイントになってきます。そしてやりがいはそこにあります。

「キミに任せたい」と言ってもらえたときは大きな喜びになりますし、その言葉を聞くためにどこまで努力できるかが、営業としての醍醐味となるわけです。社内には模範となりうる目的意識の高い上司や先輩が多数在籍しています。一緒に働く中で、素晴らしいものを得ることができると信じています。

また、自分が営業として関わった建設物や「まち」=作品を世の中に残していけることもやりがいになります。自分の家族や友人に、「この案件を受注しやり遂げた」「このまちをつくった」と誇れる仕事は、他にはなかなかないでしょう。魅力が大きい仕事だと断言できます。

【人事部からのメッセージ】
「従来のフジタとは異なる視点、ノウハウをお持ちの方に期待しています」


フジタは創業から100年以上の歴史を持つ会社です。しかし、歴史があるからといっても保守的にならず、常に時代の流れをいち早く把握し、新しいチャレンジを繰り返してきました。

例えば、2013年には大和ハウスグループの一員となり、グループの総合力を生かすことで成長を一段と加速させてきました。さらに、2015年には同グループ傘下にあった大和小田急建設と合併し、海外事業、都市再生事業に加え、鉄道を中心とした交通インフラの整備事業など多彩なフィールドを担える会社へと進化しました。

そうした強みを生かしながら、フジタがもっとお客様に必要とされる会社、より良い会社に進化するためには、新たな人財が不可欠です。従来のフジタとは異なる視点やノウハウをお持ちの方の入社を期待しています

「こんなやり方もあるのでは?」「こちらの見方のほうが適正では?」といった新たな気付きを社内に伝えてほしいと望んでいます。

今回の募集職種において人事部として求める人物像は、自身や会社の成長を求めてやまない方、チームワークを大切にしながらも「ここぞ」というときには自分の考えや思いを周囲に伝えて、行動できる方です。

フジタはもともと社員の人柄の良さ、社員の人間力の高さには定評があります。しかも職場内の風通しや雰囲気はいいですし、若手にもどんどん裁量を委ねて、チャレンジさせる環境があります。

「良い仕事をしたい」「より高度なステージで働きたい」――。そんな思いをお持ちの方がいたら、ぜひフジタの門をたたいてみてください。お待ちしております。