株式会社フジタ

株式会社フジタ

建築設備(設備設計、積算、工事管理)

  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み

会社の成長スピードにリンクさせて、
自らのスキルをさらに高めていける。
そんなやりがいを体感できます。

【上司からのメッセージ】
「竣工というゴールに向かってリーダーシップを発揮できる”人財”に期待します」

設備部 次長 塩澤 博人 氏

東京五輪に向けて、国内の建築需要はかなり活気づいています。並行して、製造業も海外進出に意欲的であり、工場や物流拠点の建設が進んでいます。当社としても国内外で数百億クラスの大型案件の受注が確定したり、今後さらなる案件の受注が見込めるため、設備部門の体制強化を図りたいと考えています。本当に”人財”が足りなくて困っている状況であり、即戦力として活躍いただける方と一緒に働きたいです。

求めているのは、1人で黙々と作業する技術者ではありません。設備部の仕事は営業や建築施工などの社内の部署はもちろん、社外のメーカーや協力会社の方々と連携しながら、ベクトルを合わせて、竣工というゴールに向かってリーダーシップを発揮していくことです。プロジェクトの途中では予想もしないような困難、トラブルに立ち向かわなければならない場面に遭遇することもあります。そうした際には周囲の意見を聞く一方で、自分の考えもしっかりと言える方であってほしいものです。

社内は悪い意味でのしがらみや派閥もなく、風通しが良いと思います。中途入社だからという不安を感じることもなく、伸び伸びと働けることでしょう。「こんなやり方をすれば工期が短縮できるのでは?」「こうしたアイデアはどうですか?」といった提案も大歓迎です。これまでのフジタにはなかったような、プラスアルファの価値をどんどん持ち込んでください。

入社後には、ビッグプロジェクトが待っています。会社としても成長スピードを高めている段階なので、あなた自身も大いにキャリアアップ、スキルアップを実現していただきたいと思っています。

【人事部からのメッセージ】
「従来のフジタとは異なる視点、ノウハウをお持ちの方に期待しています」


フジタは創業から100年以上の歴史を持つ会社です。しかし、歴史があるからといっても保守的にならず、常に時代の流れをいち早く把握し、新しいチャレンジを繰り返してきました。

例えば、2013年には大和ハウスグループの一員となり、グループの総合力を生かすことで成長を一段と加速させてきました。さらに、2015年には同グループ傘下にあった大和小田急建設と合併し、海外事業、都市再生事業に加え、鉄道を中心とした交通インフラの整備事業など多彩なフィールドを担える会社へと進化しました。

そうした強みを生かしながら、フジタがもっとお客様に必要とされる会社、より良い会社に進化するためには、新たな人財が不可欠です。従来のフジタとは異なる視点やノウハウをお持ちの方の入社を期待しています

「こんなやり方もあるのでは?」「こちらの見方のほうが適正では?」といった新たな気付きを社内に伝えてほしいと望んでいます。

今回の募集職種において人事部として求める人物像は、自身や会社の成長を求めてやまない方、チームワークを大切にしながらも「ここぞ」というときには自分の考えや思いを周囲に伝えて、行動できる方です。

フジタはもともと社員の人柄の良さ、社員の人間力の高さには定評があります。しかも職場内の風通しや雰囲気はいいですし、若手にもどんどん裁量を委ねて、チャレンジさせる環境があります。

「良い仕事をしたい」「より高度なステージで働きたい」――。そんな思いをお持ちの方がいたら、ぜひフジタの門をたたいてみてください。お待ちしております。