株式会社フジタ

株式会社フジタ

建築施工管理(※未経験・第2新卒者・地域限定採用も歓迎)

  • 未経験者可
  • 第2新卒可
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み

お客様の夢、思いをカタチにする。
それがフジタの仕事です。

【建築部 採用窓口担当者からのメッセージ】
「どんな思いでも結構です。あなたの”やりたいこと”を聞かせてください!」

建築部 上浦 大樹 氏

フジタは若手であっても、「こうやりたい」「こう考えている」と意見を言いやすい環境にあり、そうした思いをチャレンジさせてくれる会社です。

私自身、新入社員の頃にコンクリート打設を受け持っていたのですが、なかなかうまくいかないということがありました。資料などを読んで、自分なりに考えた方法があったので、先輩社員に「試してみたい」と相談したところ、トライさせてくれました。また、実務経験の幅を広げたいと思い、「建物の鉄骨工事を担当したい」と声を上げたときも、挑戦させていただきました。

入社5年目には、インドでの建築プロジェクトに参画しました。これも新人の頃から「海外で働いてみたい!」とアピールしていたため、かなえられた業務だと思っています。

インドでは技術者のレベルや揃えられる材料の量などが日本とは格段に違いましたが、その現場にあるモノや技術者をいかにやりくりするか、現地の人々の協力を得るにはどうすればいいかなどについて考える貴重な経験を積むことができました。

そもそも私がフジタを選んだ理由は(1)大規模案件に携われるゼネコンであること、(2)海外を含めてさまざまな活躍の場が用意されていること、(3)配属希望部署の部長や採用担当者が私の将来に向けて貴重なアドバイスを提示してくれたこと―ーにあります。

現在、私は建築部の採用窓口の業務を担っています。心がけているのは、応募者の方がそれぞれ「フジタで何をしたいのか」を理解することです。そのため可能な限り、話を聞く時間を取るようにしています。

応募者の方の思いが、フジタでかなえられたり、実現できたりするものであれば、「積極的に応援します」とお伝えしています。一方で、「実現は難しいのでは?」と思ったら入社を無理強いしないようにしています。入社後のミスマッチは、できるだけ避けたいためです。

この記事を読まれている方のなかで「大規模なモノを作りたい」「もっと多様な経験を積んでみたい」「実力を思う存分発揮したい」など、何らの思いを持っているのであれば、どんな思いでも結構です。ぜひ、あなたの”やりたいこと”を聞かせてください。積極的なご応募をお待ちしております。

【人事部からのメッセージ】
「従来のフジタとは異なる視点、ノウハウをお持ちの方に期待しています」


フジタは創業から100年以上の歴史を持つ会社です。しかし、歴史があるからといっても保守的にならず、常に時代の流れをいち早く把握し、新しいチャレンジを繰り返してきました。

例えば、2013年には大和ハウスグループの一員となり、グループの総合力を生かすことで成長を一段と加速させてきました。さらに、2015年には同グループ傘下にあった大和小田急建設と合併し、海外事業、都市再生事業に加え、鉄道を中心とした交通インフラの整備事業など多彩なフィールドを担える会社へと進化しました。

そうした強みを生かしながら、フジタがもっとお客様に必要とされる会社、より良い会社に進化するためには、新たな人財が不可欠です。従来のフジタとは異なる視点やノウハウをお持ちの方の入社を期待しています

「こんなやり方もあるのでは?」「こちらの見方のほうが適正では?」といった新たな気付きを社内に伝えてほしいと望んでいます。

今回の募集職種において人事部として求める人物像は、自身や会社の成長を求めてやまない方、チームワークを大切にしながらも「ここぞ」というときには自分の考えや思いを周囲に伝えて、行動できる方です。

フジタはもともと社員の人柄の良さ、社員の人間力の高さには定評があります。しかも職場内の風通しや雰囲気はいいですし、若手にもどんどん裁量を委ねて、チャレンジさせる環境があります。

「良い仕事をしたい」「より高度なステージで働きたい」――。そんな思いをお持ちの方がいたら、ぜひフジタの門をたたいてみてください。お待ちしております。