富士フイルム株式会社

企業情報

企業名 富士フイルム株式会社
事業内容 メディカルシステム機材、ライフサイエンス製品、医薬品、デジタルカメラ、光学デバイス、グラフィックシステム機材、フラットパネルディスプレイ材料、記録メディア、電子材料、カラーフィルム、写真プリント用カラーペーパー・サービス・機器、インスタントフォトシステム等の開発、製造、販売、サービス
設立年月日 1934年1月20日
代表者 代表取締役会長・CEO 古森 重隆
資本金 40,363百万円
売上高 23,222億円(2016年度)※連結
上場分類 東証1部
従業員数 78,501名(2017年3月31日現在)※連結
URL http://fujifilm.jp/
所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂9-7-3
東京ミッドタウン
“技術で人を健康に” “技術で人を健康に”
ヘルスケア(医療機器)領域で社会に貢献する挑戦者を求めます。
富士フイルムは、さまざまな国と地域で事業を展開し、世界を舞台に新たな挑戦を続けています。

"技術で、人を救いたい"
富士フイルムは写真技術を応用し、一人ひとりが熱い思いを持って医療分野に取り組んでいます。

わずかな病変でも見やすくする「レーザー内視鏡」
低線量撮影(被曝低減)が可能な「デジタルX線画像診断装置」
患者さんにとっても、ドクターにとっても、負担の少なくする「経鼻内視鏡」
院内の救急、術場に最適な機動性の高い「移動型診断装置」
高い操作性を実現した、小型・軽量の携帯できる「超音波診断装置」など

現在、世界経済を牽引する新興国市場や、シェアが低い地域での拡販・シェアアップを成長戦略
として重視しており、これらの市場に、人材をはじめとする経営資源を集中投入しています。
現地のニーズに合った良質でコストパフォーマンスの高い製品をタイムリーに提供することで、
積極的に拡販を進めています。

一人一人が専門性を持ち、変化し成長し続け、自ら世界を切り拓いていきます。
社員一人一人が主役です。 Be Innovative 「踏み出せ、道を拓け。」