株式会社富士通ゼネラル

株式会社富士通ゼネラル

企業情報

企業名 株式会社富士通ゼネラル
事業内容 空調機、情報通信の両分野において、製品や部品の開発、製造、販売およびサービスの提供
設立年月日 1936年1月15日
代表者 代表取締役社長 斎藤 悦郎
資本金 180億8910万円
売上高 2015年度連結:2809億7700万円
2014年度連結:2748億700万円
2013年度連結:2414億4100万円
上場分類 東証1部
従業員数 連結: 7406人 、単独1522人(2016年3月現在)
株価 総合企業情報 株価サーチ/株価情報はこちらから
URL http://www.fujitsu-general.com/jp/index.html
所在地 〒213-8502
神奈川県川崎市高津区末長3-3-17
快適で安心できる社会づくりへの貢献。そのために、私たちは新しい価値を提供し続けていきます。 「常に変革に挑戦し続け、快適で安心できる社会づくりに貢献し、豊かで夢のある未来を世界中の人々に提供する」

私たち富士通ゼネラルグループは、この理念に基づき、継続的な成長をめざして、たゆまぬ努力を続けています。1936年の創業以来、それぞれの時代、さまざまな環境に合わせて事業を展開し、多くの先進的な製品を生み出してきました。

主力の空調機事業では、いち早く世界に目を向け、1971年に中東向けのエアコン輸出で海外市場への第一歩を踏み出して以降、販売地域を順次拡大してきました。商品開発においても「フィルター自動清掃機能」や「最適気流制御技術」をはじめ、数多くの世界初・業界初の技術を実用化するとともに、各国・地域の気候や風土、ニーズに適合した商品を開発し、現在では100カ国以上の人々に快適な生活空間を提供しています。

世界の空調機市場は、新たな地球温暖化防止の取り組みに向けて、世界的に省エネ規制、冷媒規制が加速・多様化するとみられ、高い省エネ技術を有する私たちにとっては、他社から一歩抜きんでる大きなチャンスと捉えています。
また、情報通信システム事業では、消防・防災システムの構築を通じて日本各地の防災・減災基盤づくりに貢献し、電子デバイス事業では、安全運転を支援する高機能車載カメラなど、高品質な製品を提供しております。両事業とも当社の技術と提案力を生かして開拓・深耕できる分野であり、今後の事業拡大が期待できます。

変化の激しい今日にあって、「技術力」「実現力」「人間力」の3つの力を磨き・高め、さらに事業展開を加速し、よりよい製品・サービスの提供を通じて、快適で安心できる社会づくりへの貢献をめざしてまいります。