EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社

企業情報

企業名 EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
事業内容 ■2017年2月に「Advisory Connected」というグローバル戦略を策定しました。
 EYが持つ様々なサービスやリソースをつなげることで、新たな価値の創造を目指すものです。
 
 EY Globalを構成する、Advisory(アドバイザリー)、Assurance(監査・保証)、
 Tax(税務)、Transaction(トランザクション)の4つの主要な
 サービスラインのうち、日本におけるアドバイザリーラインを担っています。

 1300名を超える経験豊富なプロフェッショナルが、12のケイパビリティと
 15のインダストリーで相互に連携し、複雑化した企業課題に対し、
 最先端かつグローバルな視点と実行力で最適なアドバイザリーサービスを提供しています。
設立年月日 2017年1月
代表者 代表取締役会長 アンディー・エムブリー
資本金 4億5000万円
売上高 非公開
従業員数 1300名
URL https://www.eyadvisory.co.jp/
所在地 〒100-0006
東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー
2017年2月に「Advisory Connected」というグローバル戦略を策定によるグループ間シナジーの最大化 ■2017年2月に「Advisory Connected」というグローバル戦略を策定。
 EYが持つ様々なサービスやリソースをつなげることで、新たな価値の創造を目指すものです。
 例)アドバイザリーが持つSCMのソリューションと税務のサービスを組み合わせることで、
   在庫やリードタイムの削減といった従来のSCMの目的に加えて、
   移転価格税制面からも最適化されたサプライチェーンを実現
■同社は世界150カ国の拠点、18万8000人のスタッフを有する巨大グループ である。
■数兆円規模のクライアントから、売上100億程度のグローバル・トップカンパニーも
 クライアントに持つなど、業界のリーディングカンパニーとしての知名度と信用を得ている。
■同社はグループ会社のアドバイザリー業務を集約し、2017年1月19日から新会社として、
 再出発。1300名の会社となりました。
■日本に限らず、グローバルにおいてもアドバイザリーサービスが占める売り上げは
 毎年伸びており、 前年度と比較し14.2%の増収と急上昇している。
■クロスボーダー案件に対して、世界のどの地域においてもさまざまな専門分野を持つ
 メンバーでチームを構築できる。
■2016年7月よりDACとの統合的コンサルティングサービスの提供を開始。
■企業におけるマーケティング領域のデジタル活用の加速に向けて戦略から
 実行・運用サービスの提供を開始。